「弁護士法人アドバンス」債務整理の評判ってどう?口コミ暴露情報!

「弁護士法人アドバンス」は債務整理で評判の良い「五十部 紀英」弁護士が運営する法律事務所。

↓もう無料チャット相談はされましたか?

まずざっと調べてみると、「弁護士法人アドバンス」は、若くてフレッシュな弁護士が集まる事務所ということがわかりました。

また、依頼人の立場に寄り添って一緒に借金問題を解決するという理想を持った法律事務所のようです。
が、実際のところ悪い評判などはないのでしょうか?

そこで、もう一歩突っ込んで「弁護士法人アドバンス」の口コミ体験談・評判・特徴について徹底検証します。

弁護士法人アドバンスの料金・営業時間・住所・電話番号といった事務所の詳細や、債務整理の流れについてもまとめました。


もくじ
1.弁護士法人アドバンスの特徴は?

2.弁護士法人アドバンスの口コミと評判は?

3.弁護士法人アドバンスの悪い口コミ・デメリットは?

4.任意整理・過払金回収の流れ

5.営業時間・電話番号・所在地詳細

6.債務整理・ヤミ金の料金


無料相談の前に知っておきたい疑問について、利用者の立場から公正にお伝えします。

まず最初に、弁護士法人アドバンスの特徴から見ていきましょう。

1.「弁護士法人アドバンス」の特徴は?

【1】24時間受付の無料チャット相談

弁護士法人アドバンスでは、LINEアプリのようなチャット形式の無料相談を受け付けています。
基本的に24時間対応しており、いつでもその場で債務整理や借金のお悩み相談ができます。

また、過払金がいくら戻るかの診断も無料で行ってくれます。全国対応・土日対応OKなので、地方在住者や忙しいサラリーマンにも便利な法律事務所です。

チャット相談を実施している法律相談所はまだまだ数が少なく、通常ウェブサイトではメール相談が一般的です。
メール相談では応答が翌日以降になるといったタイムロス、チャット会話に比べ話が進みにくいデメリットもあるため、チャットの無料相談はとても効率的な方法です。

その他にも、フリーダイヤルからの電話相談・メール相談・事務所での面会相談も無料で受け付けています。弁護士法人アドバンスは利用者の都合を最重視しており、親切な法律事務所と言えるでしょう。

【2】若くてやる気のある弁護士・司法書士が揃う

弁護士法人アドバンスのホームページには、弁護士スタッフのプロフィールが顔写真入りで紹介されています。
全員が若いスタッフで、活気あふれる法律事務所が想像できます。

口コミの評判などを見ても事務所の雰囲気や対応の良さが評判で、スタッフ一人一人の熱心さが伺えます。

債務整理のなかでも、過払金請求や任意整理のような手続きは「流れ作業」になりがちです。案件を数多くこなすほど収益も大きくなるため、企業としてはある意味当然のこと。

特に債務整理を専門とする大きな法律事務所や、ベテラン弁護士が中心の事務所では、そういった傾向が強いようです。

弁護士法人アドバンスが開設されたのは2014年。
まだ若い会社のため実績では不安に感じられる面もありますが、その分、一つ一つの案件をしっかりこなし信頼を大切にしている印象を受けました。

少なくとも、債務整理を流れ作業でやっつけるような法律事務所には見えません。
実際、弁護士法人アドバンスによる顧客アンケートでは、9割以上の依頼人が「満足」と答えています。

また、弁護士法人アドバンスには弁護士の他に、司法書士・行政書士が在籍しています。
このため、案件に応じた柔軟な対応、適切な提案ができる法律事務所となっているのも魅力の一つです。

【3】明朗会計で料金が安い

弁護士法人アドバンスの料金設定は、一般的な弁護士費用に比べ、安価な水準です。素人でも分かりやすい明朗会計で安心感があるのも好印象でした。

弁護士法人アドバンスの料金が安い一因として、司法書士や行政書士が在籍していることが挙げられます。
債務整理には「過払い金返還請求」「任意整理」「個人民事再生」「自己破産」といった4つの解決法がありますが、それぞれの案件に応じて適切なスタッフが担当することで、無駄のない効率的な対応ができるのかもしれません。

例えば任意整理の場合、弁護士法人アドバンスの料金は以下のようになっています。

相談料:何度でも無料
着手金:1社 2万円(税別)
報酬金:1社 2万円(税別)+減額利益の10%

債権者1件あたり4万円の基本料金で、一般的な弁護士事務所の5~6万円に比べ、良心的な金額です。

また、弁護士法人アドバンスでは過払金請求・民事再生・自己破産・ヤミ金対策なども業界最安値水準の料金設定となっています。

【4】借金相談は何度でも無料

弁護士法人アドバンスでは、債務整理の相談が何度でも無料です。
事務所面談も無料なので、不明点や疑問点をしっかり解決し、十分納得してから契約に進めます。
もちろん、契約成立しなかったからといって費用がかかることはありません。
(※ヤミ金対策は初回30分のみ相談料が無料になります)

【5】報酬の分割払い・後払いに対応

弁護士法人アドバンスの弁護士費用は分割払いができます。
後払いで毎月2万円からの分割払いが可能です。
借金に追われて手持ちの現金がない方でも、安心して依頼できるよう配慮されています。

 

2.「弁護士法人アドバンス」の口コミと評判は?

弁護士法人アドバンスは本当に信頼できる法律事務所なんでしょうか?

そんな疑問を解決するには、利用者の声を聞くのが一番です。
弁護士法人アドバンスの口コミを集めたのでぜひご参考ください。

【弁護士法人アドバンスの口コミと評判1】案件:過払い金返還請求

ここ最近テレビCMやお昼の情報番組等で、過払金請求という言葉をよく聞くようになりました。
10年近く前まで有名な某消費者金融でお金を借りていた事があり、ずっと気になってました。

ただ、そんなに沢山のお金が戻ってくるとも思ってなかったし、今まで弁護士に相談した経験すらなく、機会を逃していました。

こちらの弁護士さんに相談しようと思ったのも、たまたま見つけたブログで紹介されていたからです。
チャットで無料相談ができると聞き、興味半分で過払い金の診断をお願いしました。

タイミングが良かったのか、夜中にも関わらずすぐに返事が来てびっくり!オドオドしながら、その場でいくつか質問に答えて診断してもらったら、50万円を超える過払金の可能性があると聞き、さらにびっくりでした。

事務所の場所が永田町で、職場の飯田橋から有楽町線で1本だったため、一度会社帰りに寄る約束をしました。不安で恐る恐るでしたが、事務所に入ってみるとスタッフの方が笑顔で迎えてくださり、少しほっとしました。雰囲気も明るくて皆さんお若い方ばかり。

面会では過払金のことを詳しく説明していただき、手続きをお願いしました。
合計で60万円近い過払金を回収してくれて、そこから弁護士報酬を引いても40万円以上が手元に残りました。

過払金請求にも時効があるらしく、私はぎりぎりセーフだったので、気になる方は早めの相談をおすすめします。アドバンスさんなら安心してお任せできると思いますよ。

 

【弁護士法人アドバンスの口コミと評判2】案件:任意整理

以前、債務整理でお世話になりました。当時の借金額は約160万円。
金利18%で毎月10万以上返済していました。
自分が馬鹿なのは言うまでもありませんが、ギャンブル好きが祟って借入れが当たり前になってしまい、いつの間にか借金が膨れてしまったんです。

とうとう給料だけで返済するのが難しい状況に追い込まれ、やむなく弁護士先生に相談しました。
クレジットカードで2社から借入れしてましたが、任意整理の手続きで毎月の支払いが2万円まで下がりました。

残念なのは5年間クレジットカードを持てないこと。
最初に弁護士先生から聞いてはいましたが、この先を考えると少し不安です。
自業自得なので仕方ありませんが。
そのおかげで二度とギャンブルに手を出せないのは、不幸中の幸いと考えることにしました。

今回は家族にも配慮いただき、内密に手続きを進めてくれました。
弁護士先生から優しく励まされ、前向きな気持ちで立ち直れそうです。

 

【弁護士法人アドバンスの口コミと評判3】案件:個人民事再生

900万円の借金返済に行き詰まり、弁護士法人アドバンスに相談しました。

当時は年収が手取り600万円ほどあり、お気楽な独身ゆえの油断がありました。
それなりに収入もあるし大丈夫と言い聞かせつつ、次第に毎月の返済が増えるのを見て見ぬふりしてました。

借金が嵩むうち精神的な不安のせいか体調を崩すことが多くなり、会社も休みがちに。身体が重く朝も起きるのが辛い状態になり、病院で診断を受けたら、うつ病の症状が出ていると言われました。

結局それからほどなく会社を自主退職し、わずかな退職金と多額の借金だけが残りました。
担当弁護士に民事再生手続きを勧められ、言われるままにお任せしました。

金融6社からの請求は一時ストップし、家庭裁判所への申し立てで返済を圧縮。
退職金も残らず返済に充て、残債は3年で完済することになり、なんとか命拾いできました。

弁護士の支えで気持ちの整理がつき、雇用保険でしのぎながら体調も徐々に良くなりました。
数か月後にハローワークで紹介された運送会社への就職が決まり、今は3ヶ月に一度の返済を続けてます。

実は最初に相談した法律事務所では相手にされず、弁護士法人アドバンスは2件目でした。
どこの弁護士が良いか悪いか、素人の私では判別できませんが、少なくとも私にとっては最高の弁護士でした。

一度断られても諦めずに探して本当に良かった。
借金が完済できたら、生まれ変わった気持ちでまた人生をやり直したいです。

 

3.「弁護士法人アドバンス」の悪い口コミ・デメリットは?

<弁護士法人アドバンスの悪い口コミについて>

弁護士法人アドバンスの口コミや評判を徹底調査しましたが、悪い口コミや悪評などは見当たりませんでした。
代表弁護士の「五十部紀英 弁護士」についてもリサーチ済みですが、特に悪い噂などは見つかっていません。

念のため「クレーム・苦情・悪評・詐欺・ブラック・ぼったくり」といったネガティブキーワードも検索してみましたが、問題のありそうな口コミや記事なども見つかりません。

<弁護士法人アドバンスのデメリットについて>

この法律事務所のデメリットとして一つ挙げるとすれば、まだ設立から間もないことです。
債務整理では債権者となる金融会社(クレジットカード会社・銀行・消費者金融・信販会社など)との交渉が必要になります。

このため、時には弁護士の交渉力が債務整理の結果を左右する場面も出てきます。
ただしベテラン弁護士だから安心という訳でもなく、弁護士法人アドバンスの場合も、若手弁護士だから能力がないという事でもありません。

設立から数年の法律事務所とはいえ、これまで数百件以上の債務整理を行った実績もあるとのことなので、実績面でも経験値でも、特に問題はないと言えるでしょう。

一人事務所ではなく、弁護士・司法書士・行政書士が複数揃っているのも心強いです。

料金面・サポート面でも、対応が素早く親切で費用も安い法律事務所として、十分に満足できるレベルといった印象です。

特に、東京から首都圏にお住まいで、何度か弁護士に断わられているような方には、お薦めしたい法律事務所でした。

↓チャットで今すぐ無料相談できます!

 

4.「弁護士法人アドバンス」任意整理・過払金回収の流れ

【ステップ1】チャット・メール・電話、お好きな方法で無料相談

【ステップ2】事務所にて無料相談・弁護士からの提案

【ステップ3】依頼の検討・委任契約

弁護士法人アドバンスでは、上記の流れで無料相談から始まり、3ステップで契約まで進みます。
契約が成立しなければ料金は発生せず、事務所での相談も無料になります。

 

5.「弁護士法人アドバンス」の営業時間・電話番号・所在地詳細

【営業時間】
<電話受付時間>
平日 :09:00-21:00
土日祝:09:00-19:00
<チャット・メール受付時間>
24時間対応

【名称】弁護士法人アドバンス(Advance Legal Professional Corporation)
【設立】2014年(平成26年)9月1日
【代表社員】五十部 紀英 (いそべ としひで)
【日弁連届出番号】828

【主たる事務所所在地】東京事務所(第一東京弁護士会所属)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-9 平河町KDビル8階

【従たる事務所所在地】埼玉事務所(弁護士法人アドバンス埼玉長谷川法律事務所)
(埼玉弁護士会所属)
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-13-3 デュオプラザ川口壱番館203-3

【従たる事務所所在地】福岡事務所(福岡県弁護士会所属)
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-17 福岡ビル7階

【連絡先】
[TEL] 03-6268-9517
[FAX] 03-6268-9518

【取扱分野】
[法人のお客様向け]
顧問弁護士/債権回収/法人破産・事業再生/契約書作成・チェック/社外監査役・取締役/任意売却/土地・建物明渡等の不動産案件/先端法務(知的財産、スポーツ・エンターテインメント・フランチャイズ)/ベンチャー法務(スタートアップ・IT・IPO)/事業承継/M&A/労働相談/海外進出支援/国際取引/不動産・法人登記/医道審議会/外国人労働者のビザ申請/原子力損害賠償など

[個人のお客様向け]
交通事故/B型肝炎給付金請求/遺産相続/離婚問題/刑事弁護・少年事件/債務整理(破産、民事再生、任意整理、過払金回収)/労働問題/消費者被害など

※以上、2016年10月時点の公式事務所データ

 

6.「弁護士法人アドバンス」の弁護士費用・料金表(債務整理)

【任意整理の弁護士費用と料金】

初回相談料:無料(※何度でも無料)
着手金:1社 2万円(税別)
報酬金:1社 2万円(税別)
その他:弁護士費用は2万円からの分割払いが可能

※債権者主張の債務額を減額または免除することができた場合、その経済的利益に対して10%(税別)の成功報酬が必要です
※過払い金回収、裁判所への出廷費用等については別途費用が必要な場合があります

【過払い金回収の弁護士費用と料金】

初回相談料:無料(※何度でも無料)
着手金:1社 0円
報酬金:1社 4万円(税別)
成功報酬:交渉で回収した場合→回収額の20%(税別)
訴訟で回収した場合→回収額の25%(税別)

※過払い金が回収できなかった場合の費用は一切かかりません
※裁判所への出廷費用等については別途費用が必要な場合があります

【個人民事再生の弁護士費用と料金】

初回相談料:無料(※何度でも無料)
着手金:20万円(税別)
報酬金:20万円(税別)
(住宅資金特別条項を利用する場合は別途10万円(税別)が掛かります)
その他:別途、実費(印紙、郵券等)、再生委員報酬15万円が必要となります。

※過払い金回収、不動産売却、裁判所への出廷費用等については別途費用が必要な場合があります

【自己破産の弁護士費用と料金】

初回相談料:無料(※何度でも無料)
着手金:20万円(税別)
報酬金:20万円(税別)(同時廃止、管財事件共通)
キャンペーン:ホームページのお問い合わせフォームからお申込みすると限定(毎月先着3名様)で着手金198,000円(税別)、報酬金0円にて対応(管財事件に移行した場合には別途10万円(税別)が必要)
その他:毎月3万円からの分割払いが可能。

※申立費用(実費)と管財人引継手数料20万円(管財事件の場合のみ。分割可。
申立する裁判所によって異なります。)が別途必要となります
※過払い金回収、不動産売却、裁判所への出廷費用等については別途費用が必要な場合があります

【ヤミ金、借金取り立て対応の弁護士費用と料金】

初回相談料:30分無料 [※30分を超えると30分5,000円(税別)の相談料が必要]
着手金:1社 5万円(税別)
報酬金:1社 0円
その他:別途、ヤミ金主張の債務額を減額、免除することができた場合、その経済的利益に対して10%(税別)、ヤミ金からの返金を受けられた場合には、その経済的利益に対して20%(税別)成功報酬が必要です。

↓債務整理のご相談はコチラ↓

↓過払い金請求のご相談はコチラ↓

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ