個人再生は、弁護士と司法書士のどちらに依頼すべき?

個人再生は、司法書士より弁護士がオススメ!

弁護士

個人再生の場合は、司法書士よりも弁護士がおすすめです。

え!司法書士の方が安いので良いのでは?と思われている人もおられるかもしれませんね。

その通りです。

しかし、個人再生については弁護士の方がオススメなのです。

なぜでしょうか?

それは、司法書士に依頼すると個人再生委員を立てなければならず、余計な出費が発生してしまうのです。

結局は弁護士を依頼したのと同じだけの費用がかかってしまうため、弁護士に依頼した方が話が早いというわけです。

弁護士を選ぶ3つのポイント

では、弁護士なら誰でも良いのでしょうか。

それは違います。

肝心なのは弁護士の選び方です。

以下では弁護士を選ぶ時に、是非ともチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。

チェックポイント1 無料相談はあるか?

まず確認しておきたいのが、個人再生に関する「無料相談」の有無。

無料相談があるだけで、個人再生で必要になる費用をグッと抑えることができます。

通常、無料相談では、債務のことについて悩んでいることがあれば、どんなことでも相談できます。

また、場合によっては、具体的にどんなことをすれば良いのか、アドバイスをくださることもあります。

そうなると、たかが無料相談とは言えども、こういう機会を利用できるか否かだけで、個人再生における充実度や効果が大きく異なってくるものです。

無料相談できるかどうか、チェックを忘れないようにしましょう。

チェックポイント2 個人再生に関する経験の有無

無料相談の有無に続いて確認しないといけないのが、個人再生に関する経験の有無です。

弁護士というだけでは駄目。個人再生を行った経験がどれぐらいあるのかも重要です。

この項目についても、いざ個人再生の手続きをするとなった際に、その手続きが上手くいくかのカギを握っていると言っても良いぐらいです。

経験を知ることで、個人再生を依頼したいと思っている弁護士の質が分かるようになります。

個人再生では、計画を予め立てて、それを入念に吟味した上で実行に移していかないと、債務の問題を解決することができないからです。

つまり、個人再生を行う業者としては、計画力も実行力も共に求められるのです。

もちろん、どちらのスキルも高いレベルで求められるのですから、個人再生の手続きができる業者であればどこでも良いと言ったような考え方は、間違っても持ってはいけません。

スキルが低い業者に個人再生を依頼したら、どのような結果が待っているのかについては、想像するまでもないことです。

この点について吟味したいのであれば、業者がこれまでにどんな経験をどれぐらい積んできたのか調べれば、話が早いのです。

もし個人再生に関する経験の有無を調べた結果、個人再生手続きに関してあまり信頼できないと思ったら、その業者への申し込みは断ってしまい、他の業者に改めて当たってみても、全くもって問題ありません。弁護士事務所は沢山あります。

チェックポイント3 個人再生にかかる具体的費用の提示

言うまでもありませんが、どこの弁護士事務所でも個人再生の手続きを行うとなれば費用が発生します。

それもけっこうな費用が必要になってきます。

どれぐらいの費用が必要になるのかと言うと、25万円から50万円ほど。分割払いができる事務所も多いので生活ができなくなるということにはならないと思いますが、でもこれだけの費用がかかるわけです。

ここで大切なことを言います。個人再生にかかる費用を調べる際は、ただ合計の費用がどれぐらいの金額になるのかを調べただけでは、決して十分とは言い切れないということです。

それよりも、費用に関してチェックしないといけないポイントがあります。

そのポイントとは、具体的な内訳です。

そうです。内訳。

合計の費用の内訳が一体どのようなものなのか、きちんと教えてもらうようにしましょう。

合計の費用だけ知ったとしても信頼できません。弁護士と言えども商売。内訳がわからないなら信頼してはいけないのです。

内訳について気持よく教えてくれる事務所は、まずは合格。無料相談後に何に対してどれぐらいの費用がかかるのかについて明確に説明してくれるかどうかも重要です。

しっかりと聞いていないと、後になって聞いてもいない料金が請求され、トラブルになることもあります。

同じ弁護士に依頼するなら、より安心感と信頼感を持つことのできる弁護士事務所に依頼するようにしましょう。

個人再生は自分でできないの?

個人再生は自分でもできます。

しかし、自分で行う人はほんの一握り。

なぜでしょうか。

ひとことで言うと簡単ではないからです。

書類を何枚も書く必要があります。知識も必要です。個人再生の経験もなく法律の知識もない一般の人が行うとなると、なりの時間が必要となるわけです。

では個人再生をする場合どうすれば良いのでしょうか。

やはり弁護士に依頼するのが一番確実、というわけでほとんどの方が弁護士に相談しているようです。

債務整理の診断コンテンツ

このページの先頭へ