交際費を節約する

交際費を節約する方法に頭を悩ませていませんか?

借金返済中の交際費は家計の負担となりますから、何とかしたいですよね。
人間関係を保ったまま、上手に交際費を節約する方法はないものでしょうか?

この記事では、人間関係を崩さず交際費を節約するテクニックを紹介します。
あなたの借金問題を根本的に解決できる方法も知ることが出来るので、是非最後までご覧頂きたい内容です。

必ずあなたのお役に立てるでしょう。

あなたに必要な交際費を見極めよう!

交際費を節約する近道があります。

それは、あなたの交際費を見直すこと。
そして『必要な交際費』を見極めることです。

ただでさえ借金返済中の出費はツライ。
真っ先に交際費を見直すべきです。

あなたの交際費の中には、ムダなものはありませんか?

交際費といっても色々ありますが、主に以下のようなものがありますね。

一般的な交際費としては…
葬式、結婚式、入学祝、出産祝、お中元、お歳暮など。

まず、上記の内容は『必要な交際費』として考えて良いでしょう。

問題は以下の項目です。

・頻繁に参加してるママ友のランチ会
・無意味な女子会(特に外食)
・友達の付き合いでキャバクラ通い
・暇潰しの合コン

あなたが借金返済中なら、このような交際費はなるべく削るべきでしょう。

もちろん、会社やママ友との付き合いは大切です。
しかし、全てが必要なのでしょうか。

「欠席すれば仲間外れにされるのではないか…」

そんな不安から何となく出席していませんか?

冷静に考えれば、本当に必要な交際費なのかどうか理解できるはずです。

その仲間たちは、あなたが本当に困った時に助けてくれましたか?
集まる度に、ただの悪口大会や自慢大会になってませんか?

既に「くだらない」と気づいてしまってるなら、交際費を見直すタイミングだと言えます。

ちなみに一人暮らしの交際費の全国平均は、月あたり1万円といわれています。
更に詳しく確認したい場合は、以下を参考になさって下さい。

参考:マイホーム情報不動産
「ひとり暮らしの生活費」
https://www.myhome-info.jp/to-single/mametishiki/average-cost.html

交際費を上手に節約する方法を紹介

交際費を上手に節約する方法を、早速見ていきましょう。

人により置かれている状況は様々。
ですが、今から紹介する内容は誰でも簡単に実行できることばかりです。

では、参りましょう!

そもそも、それ交際費ですか?

それ交際費ですか

もしかすると、あなたが交際費だと思っていた中には「娯楽費」が含まれてるかもしれませんよ。

「交際費」と「娯楽費」は全く違います。

どちらに分類するかは人によって多少違いがありますが、交際費は将来的に見て良い人間関係を築くために必要なもの。
娯楽費は早い話、遊びや趣味などに消えるお金のことですね。

実は、この2つを混同している人は意外と多いので今一度振り返ってみましょう。

人間関係を整理するのも一つの手段

人間関係を整理しやすくするためには、普段から『程よい距離』を保っておくことが重要です。

人間関係と言っても相手との関係は様々で、職場や友人、家族や親戚などが挙げられます。
どの付き合いも大切ですが、全部に対応していたら破綻してしまいます。

一向に貯金は貯まらないでしょうし、借金の返済どころではなくなりますね。
それを食い止めるには、『一緒に楽しみたい人』『本当に必要な人』との付き合いに絞るのもアリでしょう。

本当に困った時に助け合える仲間や家族以外は、今後の繋がりの必要性について考えてみると整理しやすいです。

交際費の設定金額を低くしてみる

例えば、お中元やお歳暮。
どうしても必要な状況なら、予算を低く設定してみるのも良いでしょう。

贈り物で大事なのは『気持ち』であり、『金額』ではありません。
見栄を張ってもキリがありません。

食事会においてもそうです。
外食ではなく、ホームパーティーにすれば安上がりです。
仲間との時間で大事なのは集まる場所ではなく、集まることに意味があるのですから。

断る勇気は節約に直結

交際費の節約には『断る勇気』が大切。
飲み会の出席回数を減らしたり、欠席する意思表示は節約に直結します。

友人の結婚式など、どうしても出席しなくてはいけない場面では一次会までにするといった工夫をしましょう。

クーポンや割引チケット、早割をフル活用

クーポンや割引チケットを使っていますか?

飲食店などでは最近、スマホや携帯でクーポンや割引チケットが配布されるサービスも多いですね。
気心が知れた仲間との食事会や飲み会には、それらを是非利用しましょう。

お中元やお歳暮に関して言うと、時期になるとネットで申し込みをすれば割引されるサービスがあります。
百貨店やデパートなどでは、早割も多く見かけます。
送料無料の商品をチョイスすれば、更にお得に節約できます。

お中元やお歳暮に厳しい人もいますから、贈り物には気を遣いますよね。
あなたが女性なら、旦那様の上司などに贈らないわけにはいかない状況もあるでしょう。

そのために早割などを利用すれば、贈り物のレベルを落とさず、お得に贈ることができるんです。

幹事の特権を上手に使おう

あなたが幹事をやる食事会や飲み会はありませんか?

もしあれば、集まったメンバーの現金を回収し、あなたがクレジットカードで決済する方法があります。
そうすることで手元に現金を作ることができるし、クレジットカードのポイントも付与されます。

ただし、そのお金は最終的にはクレジットカード会社に払わなくちゃならないお金です。
貯金をおろした感覚になって無駄遣いしないように注意しましょう。

また、飲み会ではアルコールが入って財布を落としやすい状態になります。
帰宅までに財布を無くさないようにしましょうね。

角を立てないための秘策

今までの関係を突如バッサリ切ってしまえば角が立たないか心配ですが、秘策を用いれば大半は上手くいきます。

例えば、飲み会やランチ会など…

角が立たないようにするための秘策とは、一体なんでしょう?

その秘策は簡単!

少しずつフェードアウトすれば良いのです。
今まで毎週参加していたのを隔週に減らし、更に月1回に減らし…といった具合に自然な形で姿を消すんです。笑

そうすれば、自然に誘われなくなるので気持ちが随分と楽になりますよ。
お中元やお歳暮についての作戦は、予め早い段階で手を打っておくと後々楽になります。

その方法も簡単で、前もって手紙や電話、メールなどで以下のように相手に伝えておくことです。

「今年は子どもの受験費用がかかるから大変なの~」
「家を買いたいから節約を頑張ってるんだ~」

など、自然な形で『節約中』ということを、アピールして防御線を張っておくのです。
そして話の最後には昨年までのお中元やお歳暮のお礼と、「今年はお気遣いなく」とサラッと加えると、相手は空気を読んでくれるはずです。

この、『サラッと加える』が鍵です。
強調すれば相手の気分を悪くさせてしまうからです。

一番大事なのはお金をかけたり物を贈る行為自体ではなく、『心遣い』や『気持ち』。
飲み会に必死に参加することや、形だけの気持ちでお歳暮を贈ることが大事なのではありません。

極端な話をすると、飲み会には一切出席せず、お歳暮なんかは一切贈らない人でも、不思議と上手に人間関係を築いている人がいますよね。
このタイプの人は、普段しっかりと相手に感謝の気持ちを伝えたり、普段の挨拶、そして気遣いができている人なんです。

逆に普段それができていない人は、どんなに飲み会に出席しようとも、高価なお中元やお歳暮を贈ろうとも人間関係を築けません。
本当の人間関係というものは、こうした普段からの積み重ねで手に入るものではないでしょうか。

ケチってはいけない交際費もあるので注意しよう

交際費を節約するのは大事ですが、その方法を間違ってはいけません。
交際費の中にはケチってはいけない交際費というものがあるからです。

では、具体的な内容を見ていきましょう。

ケチってはいけない交際費とは?

ケチってはいけない交際費とは、重要な人間関係の悪化に直結するものを指します。

良く会う人間との食事会や飲み会なら、又の機会があります。
しかし、出産や葬式は主役になる人にとっては人生で1度しか訪れない場面です。

更には入学祝や結婚式。
これも人生で何度も訪れる場面ではないので、重んじて考える必要がありますね。

例えば、あなたのお子様が小学校に入学する時にお祝いをもらった相手に対して。
その相手のお宅でも、来春にお子様が小学校に入学するとしましょう。
その場合は、お祝いを渡さなければ失礼にあたります。

さすがに貰いっぱなしというわけにはいきませんよね。
昔からの長い付き合いや親族なら特に、今後の関係に大きく影響することもありますので慎重に考えましょう。

中には親の代からの古い付き合いの関係もあるでしょうから、そのような関係は特に大事にすべきでしょう。

お金を工面できないなら人に借りる

例えば急な葬式など、どうしても欠席が難しい時は人に借りるのも1つの方法です。

結婚式は招待状が来てから当日まで日にちがありますから、副業するなどしてお金を作る方法があります。

しかし、お葬式は時間に余裕がありません。
その場合は両親や友人にお金を借りるという方法も考えるべきです。

人にお金を借りるのはなかなか勇気がいることですが、急を要する場合はやむを得ないでしょう。

→ 人にお金を借りる良い言い訳・コツを知りたい人はコチラ

債務整理をすれば借金が減る可能性がある!

交際費を節約する方法だけで借金返済が厳しい時は、債務整理をすれば借金が減る可能性があります。

債務整理には4つの方法がありますが、その中でも任意整理という方法は多くの人に利用されている手続き方法です。
利息をカットして元金のみの返済にする方法なので、利息を払わなくても良くなります。

あなたは、借金の利息を計算してみたことがありますか?

実は、かなりの額になるんです。
利息を無くすだけでも、随分と返済は楽になりますよ。

債務整理をするには、司法書士や弁護士に相談する必要があります。
司法書士や弁護士の中でも、債務整理の手続きに慣れている専門家を選ばなくてはいけません。

無料相談を行っている事務所もありますので、相談料の心配は要りません。
必ずあなたの力になってくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

まとめ

仕事関係の付き合いも

交際費を節約する方法、いかがでしたか?

仕事関係の付き合いもあったり、なかなか難しいと考えがちですが、要は気持ち次第だと理解して頂けたはずです。

あなたにとってベストなのは、節約しながら借金問題を根本的に解決することです。
司法書士や弁護士に相談することで借金が減る可能性があるので、是非無料相談を活用してみましょう。

交際費を節約する方法を上手に活用し、債務整理をすれば貯金することだって可能になるかもしれませんよ。