レモンガスの都市ガス

レモンガスの都市ガスを使うことで本当に節約になるのでしょうか。

利用者の口コミやレモンガスの特徴も気になりますね。
レモンガスのデメリットも知っておきたいところです。

これらを詳しくまとめたので、ガス代の見直しを検討している人は是非ご覧ください。

レモンガスとは

レモンガスは、東京・神奈川・埼玉・静岡を対象エリアとして営業しているガス会社です。

家庭向けだけではなく、店舗向けにもプロパンガス供給をしています。

約30万世帯のご家庭や大手外食チェーン店(800店舗)で利用されており、信頼と実績を積んでいるようです。

レモンガスでは、より安全にLPガスを利用できるようにネットワークを利用した「セキュリティシステム」や、「制御システム」も導入。

更には、24時間集中監視システム「ガード365」によりLPガスの安全性を追求しているとのこと。

2017年4月からは東京地区で『都市ガス事業』もスタートしました。

都市ガスの料金プラン名は『わくわくプラン』といいます。

レモンガスの評判は?

レモンガスを実際に利用した人の口コミ評判をチェックしてみました。

参考までに見てみましょう。

口コミまとめ

神奈川県在住で、東京ガスより基準単位料金が5%割安という点に魅力を感じて契約をしました。
複雑な料金システムだと逆に損をする可能性もありますが、単純明解な料金システムは分かりやすくて無知な私でも理解できます。

あえていうなら、レモンガスのWEB上で明細などを閲覧できると大変便利。
レモンガスの都市ガスにしてからはガス代が大幅に節約できてるので良しとしています。

レモンガスの支払いは口座振替で行えるのは良いのですが…口座振替割引がないので、それが唯一の残念ポイントです。

ガス自由化でレモンガスで都市ガスも供給されると知りました。
事前に比較してみたところ、東京ガスより安くなりそうだったので切り替えました。
ガスはレモンガスにして、更なる節約を目指して電気代も安いところに切り替えたところ、かなりの節約になっていて家計の負担が減りました。

口コミ評判を見た印象

ごく一部の口コミ評判ですが、「ガス料金が安くなり助かっている」という声を多く見かけました。

安いだけではなく、レモンガスでは安全性にも力を入れているのも魅力だと感じている人は多いようです。
安心安全に心がけているレモンガスだからこそ、このようなポジティブな口コミ評判に繋がっているという印象を受けました。

レモンガスと東京ガスの料金を比較してみた

レモンガスと東京ガスの料金を比較してみました。

 料金表 1ヶ月の
ガス使用量
レモンガス
基本料金
東京ガス
一般契約
基本料金
(東京地区など)
レモンガス
基準単位料金
東京ガス
一般契約
基準単位料金
   A 0㎥から20㎥まで 745円20銭 745円20銭 135円53銭 142円66銭
   B 20㎥をこえ80㎥まで 1,022円20銭 1,036円80銭 121円68銭 128円08銭
   C 80㎥をこえ200㎥まで 1,187円00銭 1,209円60銭 119円62銭 125円92銭
   D 200㎥をこえ500㎥まで 1,801円00銭 1,857円60銭 116円55銭 122円68銭
   E 500㎥をこえ800㎥まで 5,906円00銭 6,177円60銭 108円34銭 114円04銭
   F 800㎥をこえる場合 11,650円00銭 12,225円60銭 101円16銭 106円48銭

都市ガスの1㎥はどのくらいの量?

風呂ならば春の季節で1.5~3回分、木造7畳用のファンヒーターなら、最大火力で連続約5時間。
ガスコンロならコーヒー約450杯分のお湯を沸かすことができます。

基準単位料金って何?

ガス料金とは、基本料金+単位料金×ガス使用量という構成になっています。
都市ガスの原料は、海外から輸入される液化天然ガスが大半を占めています。
天然資源ですし輸入品なので、価格変動が毎月あります。
その高かったり、安かったりした分(原料費調整による調整額)を基準単位料金から差し引きしたものが単位料金というわけですね。
基準単位料金±原料費調整による調整額=単位料金

参考:資源エネルギー庁
「ガスの原料費調整制度について」
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/gas/materialcost_adjustment_001/

レモンガスにすると都市ガス料金が5%安くなる

レモンガスにするだけで、都市ガス料金が5%ほど安くなることが分かりました。
切り替えるだけで、5%割安になるのは大きいですし有難い。
また、レモンガスにはもっとお得になる割引制度が多数あります。

電力セット割引

東京電力エナジーパートナーが販売する電力プラン「プレミアムプランS/L」をセットで契約すると月々100円(税込)⇒年間1,200円(税込)が割引。
※申込み受付後2年間の適用。

アクアクララセット割引

レモンガスが販売する「アクアクララ」をセットで契約すると、月々最大324円(税込)⇒年間最大3,888円(税込)が割引。

レモンガス光セット割引

レモンガスが販売する光回線サービス「レモンガス光」をセットで契約すると月々540円(税込)⇒年間6,480円が割引。

プレミアム割引

1年間で600㎥以上使用の家庭に対して、13ヶ月目のガス料金より1㎥あたり3円(税込)が割引。
※12ヶ月間のガス消費量合計(㎥)に3円(税込)を乗じた金額が割引され、割引金額は3,000円(税込)が上限。

レモンガスのデメリット

レモンガスのデメリットは、提供エリアが限定されている点です。

提供エリアは、東京都・神奈川県・埼玉県のみのようです。
エリア外の人は、レモンガスのメリットを使えないので、デメリットと言えるでしょう。

提供エリアにお住まいの方は、レモンガスに切り替えることができて、他の都市ガス会社とは違って使用量が少なくても割安になりますし、口座振替も利用できて便利。
その上、切り替え費用、解約時の違約金も一切なしなので、リスクもゼロだと言うことも同時に調べて分かりました。

このメリットを受けることができるのは、この記事を書いている段階では、東京都・神奈川県・埼玉県だけ。
それ以外にお住まいの方は残念です。

レモンガスの都市ガスの申し込み方法

レモンガスの申し込み方法が気になりますが、
なんと!ウェブ上で申し込みができちゃいます。

公式ホームページを開き、ページ内の申込みフォームに必要事項を埋めるだけの作業です。

手続きは簡単。
5分もあれば申込みを完了できるレベルでしょう。

もし困ったことがあれば、問い合わせ窓口の用意もあるので初めてでも安心です。
申し込む前には、必ずレモンガスのサービス提供エリアかどうかは確認しましょう。

エリアの確認は公式サイトからも行えます。



レモンガスの都市ガスの支払い方法

レモンガスの『都市ガス』の場合は、2つの支払い方法があります。
(※レモンガスに電話して確認済み)

それぞれの注意点も併せて確認していきましょう。

① 口座引き落し

申し込みの際に指定した預金口座から毎月自動的に引き落としされます。
銀行の窓口であれば手数料が発生してしまいますが、引き落としなら安心ですし支払いに行く手間もないです。
注意点は、引き落とし日に残高不足にならないように準備することです。

② クレジットカード払い

レモンガスでは、クレジットカード払いにも対応しています。
ただし、ガス販売会社によっては利用できないことがあるので注意しましょう。
不明点は、ガス販売会社に直接確認すると良いでしょう。
使えるクレジットカードの種類は、レモンガスの公式サイトに詳しく掲載されていますのでご確認下さい。

↓ レモンガスの公式サイトはこちら



レモンガスの電話対応

レモンガスの電話対応

いくつか不明点がありレモンガスに直接電話をしたところ、大変丁寧な対応でした。

申し込みの手順や支払い方法に至るまで、1から10まで丁寧に教えてくれました。
私はガス関係のことは全くわからないのですが、私のようにガスの知識がなく申し込みにも不安がある人でも安心だと感じました。

「また不明なことがあれば遠慮なくご連絡ください」と快くお話を聞いてくださったので、とても良い印象を持ちましたね。
正直なところ、ガス会社によっては対応が雑なところも少なくありません。

しかし、レモンガスの対応は初心者でも安心だと感じたので申し分無い対応だったと言えます。

レモンガスの都市ガスを滞納したらどうなる?

電話で問い合わせしたところ、2~3ヶ月滞納すると閉栓(ガスが止められる)されると言っていました。

とはいえ、民間の会社が運営している都市ガスは独立運営ですが、支払いや滞納については以下の通り共通です。

ガス料金は一般的に「検針日」を境に支払期限日が定められます。
その期限日は、おおむね検針日から30日。

支払いができずに滞納すると、まずはガス会社から停止予定日の用紙が郵送されてきます。
通常であればガスを再び使えるように支払いをしますね。

しかし、長期に渡り支払いをせずに滞納したままだと債権回収会社に委託されることがあります。
このように、最近では料金の回収を債権回収会社に委託するところが増えてるようなので期限内にきちんと支払うことを心がけましょう。

最悪は債権回収会社に訴訟を起こされることになりますので、長期の滞納は注意が必要です。

レモンガスの都市ガスの解約時に手数料は発生するの?

先ほど軽く触れましたが、基本的にレモンガスの都市ガス料金プランのみ解約する場合には解約金・違約金は発生しません。

ただし、他のセットと契約しているケースではセットにしているサービス側に解約金が発生することがあります。
不明な点は、直接レモンガスに電話で問い合わせてみると間違いないでしょう。

まとめ

レモンガスは、私たちの生活には無くてはならないガスの料金を節約することに貢献してくれそうですね。

デメリットもありますが、それを上回るメリットが多いこともよく分かりました。
季節によっては、ちょっと気を緩めるとガス代の請求書を見て愕然とするような金額になりますが、レモンガスなら安心。

「来年でいいや」と切り替えを伸ばしているなら、今こそ検討するタイミングかもしれませんね。

↓ レモンガスの公式サイトはこちら