消費者金融とヤミ金は違うの?

017

消費者金融とヤミ金はまるっきり別ものです。

人によってはその消費者金融イコールヤミ金、と思いこんでいる人もいます。

たしかに、消費者金融の金利も決して低いとはいえません。たいていは初めて借りる時には10万円超~100万円までは金利はほぼ18.0%となっています。そしてかつてはグレーゾーン金利といわれる高い金利を請求する消費者金融もありました。

消費者金融からお金を借りて、利息が膨れ上がってしまい、自己破産に追い込まれたという事例もたくさんありました。

そして実際に某消費者金融では、執拗な取り立てなどもおこなわれていたこともあります。そのため、消費者金融イコールヤミ金というイメージを持っても不思議ではありません。

しかし、それでも消費者金融とヤミ金は違うのです。

消費者金融の場合、金利が高いとはいうものの、あくまで法律が定める基準内ですし、今は違法になりますがグレーゾーン金利でさえ、出資法における上限金利は29.2%です。

ですがヤミ金の金利はそれをはるかに超えます。ヤミ金は暴利。年利に換算すると1,000%、3,000%という金利です。

次に取り立てに関して消費者金融とヤミ金を比較してみましょう。

消費者金融の場合、返済が遅れた場合の自宅への取り立て、電話で激しい口調での取り立て、会社や親類への電話、夜中や朝早くの電話などを禁止され順守しています。

しかし、ヤミ金はそんなことお構いなしです。なぜなら存在自体が違法なのですから。

ただ、重要なことを最後に言います。実は、ヤミ金は自らヤミ金と名乗ることはありません。

ヤミ金でも消費者金融と言っていますので、消費者金融(本来は消費者金融ではないのだが)だからヤミ金ではない、とは言い切れないのです。注意が必要です。

闇金に強い法律相談所

ヤミ金の取り立てを即日ストップする方法

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ