周南法律事務所の口コミ体験談

この口コミ体験談を書いた人

ニックネーム ちょこ
性別 男性
年齢 41歳
住所 鹿児島県
債務整理を依頼した
事務所名
周南法律事務所
債務整理の満足度
(5段階評価)
★★★★★
借金をした金融業者名 武富士、レイク、ディック、アイフル
債務整理前の
借金の総額
200万円
債務整理後の
借金の総額
0円
債務整理前の
毎月の返済金額
7万円
債務整理後の
毎月の返済金額
0円
債務整理にかかった費用 過払い金の18%分
債務整理の費用を
どうやって捻出したの?
弁護士事務所の方が過払い金から差し引くとの事で実質的な手出しは無し。
どんな債務整理をしたか? 任意整理の依頼をしたが、全て過払い金発生の為過払い金請求に切替。
債務整理を
依頼した所
62万円返って来ました
債務整理を
依頼した時期
2009年1月
債務整理を
終了した時期
2009年7月

鹿児島在住なのに、なぜ山口県の周南法律事務所に相談したのか?

それは、地元の最悪の司法書士に相談してしまったからです。

わたしはお金を返すだけで精一杯の状況でした。
このままでは結婚も出来ないと感じました。
この状況を抜け出すために、いろいろと調べてみることにしたのです。

そこで知ったのが、弁護士や司法書士が借金を整理してくれるということ。

早速、相談してみました。

当時は良く名前を聞いていた司法書士事務所に電話しました。
これが最悪でした。
まず費用が先に必要と言って相談どころかとにかく費用費用としつこく電話もきました。
当然そんな司法書士事務所はお断り。
違うところを探すことにしたのです。

今度は、慎重に決めようと幅広くネットで調べました。
2ちゃんねるの借金板で見つけたよさそうな弁護士事務所にメールしてみました。

それが山口県にある周南法律事務所でした。

周南法律事務所は、借金問題に取り組んでいらっしゃっていて依頼が多く時間もかかるとの事でした。

相談員の担当の方も親切丁寧でした。
やり取りもメールや電話や郵便物だけで、わざわざ山口県まで出向く必要はありませんでした。

これが鹿児島在住の私が山口県の周南法律事務所に依頼することになった理由です。

周南法律事務所では、一切お金を払うことなく過払い請求ができた!

周南法律事務所に過払い金があるかを調査してもらいました。
すると、うれしいことに4社全て過払い金発生との事でした。

過払い請求にかかる費用も過払い金が返還されたら、その金額の18%を差し引いてお返ししますからという事で実質的には一切お金を払う必要がありませんでしたね。

依頼してからは返済と取立てや連絡が止まりました。

その後半年待っていると徐々に解決しましたとの連絡が来て、その都度お金が振り込まれまして、ようやく全て解決した時には結構な額の貯金が出来ました。

周南法律事務所で、200万円の借金がゼロ。さらに62万円戻ってきた!

依頼する以前にネットで調べていると、過払い金発生しているか調べる計算方法を見つけたので当てはめると50万円くらい戻ってくると知りました。

弁護士事務所に依頼して正解に計算してもらった結果、200万円あった借金のはずが0になって4社総額62万円返ってくる事に!

意外にも多額のお金が返って来るのでとにかく大喜びで返還されるのを待ちましたね。

その後の生活とにかく肩の荷が下りて、後ろめたい気分も無くなって楽になりました。
もう返済に追われなくて良いんだと思うと何故か涙が出て来て、お願いした周南法律事務所の弁護士さんにはとにかく感謝の気持ちでいっぱいでした。

それから三年後に長く長く我慢していてくれた彼女と結婚しました。
派手な生活はせずに今は子供2人と幸せな生活を送っています。

わたしが思う債務整理のメリット、デメリット

私は武富士、レイク、ディック、アイフルから総額200万円借り入れていました。

そこで「周南法律事務所」に債務整理をお願いしてみると全て過払い金が発生していました。

債務整理のメリットは、依頼した時点で取立てが禁止になり、一切の支払いも停止になったことです。

デメリットは解決してから約5年程は信用機関に情報が残るのでローンを組めなかったりカードが作れません。

トータルで考えると整理した方が金銭的にも精神的にも楽になれますし、過払い金が発生していれば突然貯金残高が増えた気がします。

わたしの借金の原因

そもそも私の借金の原因は、金遣いの荒さから遊興費が足りずに借り入れてしまった事です。

当時は給料も多かったのでお金に対する感覚が麻痺していましたね。
足りなくなったら借りて、増額してもらったら借りてと今思えばバカな事してたなと思います。

湯水の如くお金が湧いてくる感じでいましたから。

消費者金融もすんなり貸してくれました

当時は一部上場の電機メーカーの工場勤務。
年収も歳の割には多かったです。

なので、武富士、レイク、ディック、アイフルとすんなり上限の50万円をポンと貸してくれましたね。

もちろん返済もしっかりとしていたので、武富士に至っては半年後に一気に100万円まで広げてくれました。

そんな甘い誘惑に乗ったのが大失敗でした。

それからどん底へそんな生活はもちろん長くは続きません。
不況で仕事がなくなり給料も減ってしまい、返済する事がいよいよ苦しくなってきました。

返済するお金も尽きてしまい、金融会社から催促の電話が携帯に会社にとかかって来るようになり、家にも郵便物が届き、それでも無視していると家まで来るようになりました。

居留守していても玄関に手紙をを挟んでおいてしばらく外で様子を伺ってるのが見えました。

怯えて逃げる日々も長くは続かず結局は家で出くわしてしまい、仕方なく現状を全て話して期限を延ばしてもらい金額も少し減らしてもらいながら返済していました。