借金返済を楽にする7つ

借金返済を楽にする『コツ』を知りたくありませんか?

あなたは今、借金返済できなくて一人で悩んでいる状況なのではありませんか?

この記事では、借金返済を楽にするコツ7つと節約術4つを知ることができます。

それでもダメだった時の『解決策』も是非ご確認下さい。

あなたが借金生活から抜け出すためには絶対に知っておくべき情報です。

借金返済を楽にする7つのコツとはコレだ!

① 借金を増やさないこと

今ある借金の返済ができないからといって、新たに借金を増やすことは絶対にやるべきではありません。

借金地獄に陥る人は、『借金を返すために他から借りる』を繰り返し自転車操業になるパターンがほとんどです。
行く末は正規の金融会社から借りることができなくなり、闇金に手を出してしまうのがオチです。

借金を返すための新たな借金は、悲惨な結末が待っていると強く認識しましょう。
自転車操業を繰り返している限りは、絶対に借金返済は楽になりません。

② 収支や返済日を把握すること

現在の自分の収支状況や返済日を正確に把握するということは、借金返済を楽にするためには実は非常に大事なことです。

現在、あなたの食費は月々いくらかかっていますか?
雑費はいくらかかっているのでしょう?
借金している貸金業者すべての返済日が頭に入っていますか?

まずは最低限、それぐらいは把握しておく必要があります。
『そんなの知って意味あるの?』と思ったかもしれませんが、大いに意味はあります。

「次の返済日まで○日しかないし、電気代の支払いもある。となると、食費は○円までしか使ってはいけないな・・・」

というように、収支や返済日を把握することで返済計画を立てることができますし、危機感が芽生え無駄な買い物をしなくなります。

頭だけで把握するのは無理があるので、コツは家計簿をつけること。
現在は家計簿アプリ(マネーフォワードMEなど)があるので、それを利用すると便利です。

③ 元金を減らすことが大切だと知る

あなたは、毎月返済した後に出てくる明細書の『利息』の欄を見たことがありますか?

特に利息を気にしたことがないという人は、財布に入っている明細書を引っ張り出して試しに見てみてください。

利息の高さに驚くことでしょう。

それを1年単位で計算してみると、利息だけで相当な額になることに気づくはずです。
つまり、毎月頑張って返済していても大半は利息に充当されており、実質ほとんど『元金』は減っていないのです。

借金を早く完済したいのであれば、まずは元金をどう減らしていくかを考えなくてはいけません。
具体的なコツを言うと「お金に余裕があるときは繰り上げ返済をする」ということです。

④ 臨時収入は支払いに充てること

臨時収入を飲食代や洋服代として遣いたくなる気持ちは分かりますが、それは絶対に『我慢』です。

借金があると普段なにかと我慢することが多く、臨時収入があると一気に金持ちになった気分になりますよね。
久しぶりに見る一万円札を眺め、『何を買おうかな~』などとワクワクするでしょうね。

その気持ちを必死に抑えて臨時収入は無駄なことに遣わず、貯えておくか延滞している支払いに充てることを徹底しましょう。
返済遅れや税金の滞納を解消できるのは、ボーナスか臨時収入が入った時ぐらいしかチャンスはありません。

そこで挽回しなければ、現在の状況が変わることはありませんので甘い誘惑に負けてはなりません。

⑤ 借金の一本化や借り換えを利用する

複数の貸金業者から借金をして多重債務に陥っている場合、借金の一本化や借り換えは有効です。

おまとめローンという言葉なら聞いたことがあるかもしれませんが、これらは複数社からの借金を一本にまとめてしまう方法です。
多重債務の場合は返済日が月に何度もありますが、一本化すれば返済日は月に1度だけになり返済に行く手間が省けます。

それだけでなく、金利が低いローンを選べば今よりも利息も安くなります。

ただし、一本化には審査がありますので簡単ではありません。
見事に審査に通ればメリットが大きいので、結果的に借金の返済が楽になります。

⑥ ダブルワークで収入を増やす

ダブルワークとは、分かりやすく言うと仕事を掛け持ちすることを言います。

収入を増やせば借金返済が楽になるので、現実的なコツだといえますね。
『ダブルワーク』は本業がある場合と本業がない場合、どちらの場合にも使われる言葉です。

本業がある人がダブルワークするなら、一つ注意しなくてはいけないことがあります。
会社が『副業禁止』としている場合、仮にバレた時には下手するとクビになります。

本業がある人のダブルワークは、会社の規約を今一度確認しておく必要がありますね。

⑦ 専門家に相談して債務整理(さいむせいり)をする

借金返済するために色々な工夫をしてみたけど結局ダメだった・・・
という時には、専門家に相談して債務整理をすると良いでしょう。

債務整理には4つの種類がありますが、その中でも任意整理(にんいせいり)はデメリットが少ないため多くの人が利用しています。

借金返済のコツは節約が基本!賢い節約術4つを紹介

借金返済のコツの基本はズバリ

借金返済のコツの基本はズバリ!『節約』をすることです。

賢く節約をできる人は借金も上手に返していくことができますので、すぐにでも実行できる節約術4つを紹介しましょう。

節約術① コンビニは高いから利用しないこと

コンビニは基本的に価格が高いので、節約したいなら利用しないことです。

コンビニは美味しいものも多いしスーパーに並んでない商品も沢山あって、つい買いすぎてしまいますよね。
それに、あちこちに点在していて本当に便利です。

しかし、ペットボトルのお茶1本にしてもコンビニでは150円ほどで売られてますが、スーパーで買えば1本90円ほどで売ってることがあります。
それが全く同じ商品だったら、あなたはどちらがお得か答えはお分かりですよね。

節約とは、その積み重ねです。

ちなみに、飲み物関係や菓子類を意外と安く買えるのがドラッグストアです。
もっとも、本気で節約するならジュース類や菓子類は厳禁ですが・・・。

節約術② 手間を惜しまないこと

徹底的に節約するなら、とにかく手間を惜しまないことです。

例えば、職場に持っていく飲み物についてです。
冬には温かい飲み物、夏なら冷たい飲み物が欲しくなりますよね。

出先の販売機でなら熱々の飲み物や、キンキンに冷えた飲み物を好きな時にいつでも簡単にゲットできちゃいますね。
しかし、手間を惜しまずに出掛ける前に自宅で飲み物を水筒に詰めていけば、買わずに済みますよ。

そんな自分を惨めだとか、恥ずかしいなどと思ってはいけません。
全ての努力は、あなたの借金返済のためなんです!

他にも、弁当を手作りしたり、歩ける距離なら歩いてタクシー代を浮かせたり、靴下の小さな穴ぐらいは縫えばいいんです。

パリパリの海苔がついたオニギリを食べたいと思ったら、手作りオニギリだって包み方を工夫すればパリパリ海苔が実現できるので買う必要なし!

節約の可能性は無限大ですし、節約のための手間を楽しめばいいのですよ!

節約術③ 割引タイムや割引デーをフル活用

節約するためには、割引タイムや割引デーをフル活用するべきです!

お金に余裕がある時は、割引タイムや割引デーなんて見向きもしなかったでしょう。
ところが、通常価格の半額で売っていたり、かなりお得なお買い物ができますので節約したいなら絶対に見逃すわけにはいきません。

例えば、1000円持って買い物に行くとしましょう。
通常時は3品しか買えないところ、割引タイムや割引デーを狙えば倍の品数を買うことだって夢じゃない!

ちなみに、お金がある人ほど『割引』という言葉が大好きで凄い勢いで食い付きます。
つまり、本当のやりくり上手でお金持ちの人は『買い物上手』でもあるということですね。

節約術④ 100円ショップを活用する

あなたは100円ショップに行ったことがありますか?

最近の100円ショップは本当に何でも揃ってまして、食料から防災グッズまで実に素晴らしい!さすがに家具まではありませんが『こんなものまであるの!?』と感動するほどです 。

例えば食器なんかは普通に買えば1000円はするであろうオシャレな皿や、お菓子作りのグッズまで何でも揃ってます。
携帯の充電ケーブルまでありますし、100円ショップは大いに活用すべきですね。

商品によっては『100均クオリティ』というものもありますが、100円ショップの商品は意外と使い勝手が良く工夫されてます。
わざわざ高いものを買わなくても100円ショップで済ませられるものなら、足を運んで購入する価値はあります。

ただし、100円だからといって買いすぎてしまえば意味がないので、最低限必要なものだけ買うようにしましょう。

節約をするには意識改革が必要不可欠!

節約を成功させるためには、まず『意識改革』が必要不可欠です。

分かりやすく言うと、お金に対する考え方を少し変えてみましょうということですね。
お金を稼ぐことは大変ですが、お金が財布から出て行くのは簡単。

それをどうコントロールしていくかを考えるのです。
1万円を稼ぐのは1日がかりでも、誘惑に負けて買った洋服に1万円が消えてしまうのは一瞬です。

その洋服は、あなたにとって本当に必要なものだったんでしょうか?
それが今ないと生活できない物と言えるのでしょうか。

このように慎重に考えながら買い物をすれば、買う必要があるもの・買う必要がないものを見極めることもできるでしょう。

よく巷で聞くのは『お金の大切さを分かっていない人にはお金は貯まらない』という言葉です。
お金は大事にしてくれる人の財布が居心地が良いみたいで、そんな財布には沢山の仲間を集めるそうですよ。

『節約をする=お金に対する意識が変わる』ということでもありますから、あなたもお金を大事にできる人になりましょう。
もしかすると、借金返済の一番のコツは 『お金を大切にする心』かもしれませんね。

借金返済のコツ以外にも税金の存在を忘れてはならない

借金返済をするためのコツも重要ですが、忘れてはならないのが税金の支払いについてです。

借金返済を出来なくなっている人の大半は税金も滞納していることが多いですが、税金の滞納をナメてはいけません。
漠然としたイメージで取り立てがしつこい貸金業者、またはクレジットカード会社の支払いを優先してしまう人は多いです。

ここで疑問に思うのが、借金返済と税金の支払いどちらを優先すべきかということ。

それはズバリ!『税金』です。

本当に怖いのは、借金より税金の滞納です 。

ただし、税金滞納といっても様々な種類がありますので全てに該当するとは限りませんが、基本的には税金を優先すべきです。

なぜなら、税金は国民の義務であり国は税金で運営されてますから、きちんと支払わなくていけないからです。

理由はそれだけではありません。

差し押さえに関しての話ですが、税金滞納においては国が『差押える』と決めてからのスピードが借金よりも圧倒的に早いです。

国の場合は民間とは異なり、決定した翌日には差押通知を出すレベルの早さです。
ただ、そうなる前に相談すれば何とかなります。

税金関係の相談は役所で行うものですが、現在借金があることを正直に話せば親切に相談に乗ってくれますよ。
税金の支払いが現在困難であるという旨を伝えれば、無理なく払えるように解決策を一緒に考えてくれます。

あなたが現段階で税金の滞納もあるなら、一度管轄の役所で相談することをオススメします。
税金の支払いが遅れると延滞税がかかるので、相談は早めが良いでしょう。

参考:国税庁
「No.9205 延滞税について」
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/osirase/9205.htm

ちなみに、『借金の利息をカットしたい』などの具体的な相談は役所ではなく、司法書士や弁護士に相談するべきことです。

借金返済の悩みは専門家に依頼するのが手っ取り早い

借金返済のコツを試してもダメだった場合は、専門家に依頼するのが手っ取り早いです。

専門家の手にかかれば、あっという間に借金問題が解決してしまうので拍子抜けするほどでしょう。
利息をカットできて家族や職場にばれない債務整理の手続きは『任意整理』で、債務整理の中では最も一般的です。

任意整理の費用の相場は、消費者金融やクレジットカード会社1社につき5~7万円ほどです。
ほとんどの事務所で分割払いができます。

相談に関しても無料相談を行っている親切な事務所を選べば、相談は何度でも無料。
更には全国対応の事務所を選べば、あなたのお住まいがどこであろうとも相談を受けてくれます。

あれこれ一人で悩んでも解決にはなりませんし、専門家に依頼すればスピーディーな解決が望めます。
ネットを見てると債務整理をすれば財産を全て失うという誤った解釈をしている人がいますが、それは少し違いますよ。

財産を取られるのは『自己破産』であり、任意整理をしても財産を取られることはありません。
債務整理には4つの手続きがあり、必ずしも債務整理をしたからといって財産を取られるわけではないと覚えておきましょう。

まとめ

借金返済のコツを紹介

借金返済のコツを紹介しましたが、あなたの気持ちしだいで節約は可能であることを理解して頂けたと思います。

しかし、世の中には節約というものが苦手なタイプの人も少なくありません。
節約が苦手だという人、または手っ取り早く借金問題を解決したいという人は専門家に依頼すると良いでしょう。

専門家の中でも債務整理を得意とする法律家を選んで相談すると失敗しません。