東京のビル群

東京みずき法律事務所法律事務所の口コミ体験談

この口コミを書いた人

ニックネーム ドッペルゲンガー
性別 男性
年齢 42歳
住所 埼玉県
借金をした金融業者名 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、オリエントコーポレーション、レイク、プロミス、アプラス
債務整理前の
借金の総額
約700万円
債務整理後の
借金の総額
0円
債務整理にかかった費用 45万円
債務整理の費用を
どうやって捻出したの?
過払い金返還請求訴訟により賄えた
どんな債務整理をしたか? 自己破産
債務整理を
依頼した所
東京みずき法律事務所
住所:東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル12階
債務整理を
依頼した時期
2016年1月
債務整理を
終了した時期
2017年7月
債務整理の満足度
(5段階評価)
★★★★★

東京みずき法律事務所の対応はこんな感じでした

今現在とは異なる通りを挟んだ反対側のビル内に予約時間前に到着すると、東京みずき法律事務所の2名の弁護士が対応してくれました。

弁護士法人の場合には、どちらかが移動になった時には引き継ぐシステムが用意されているので、任せても安心だと実感出来ました。

話した感じが分かりやすく難しすぎる専門用語を使わないので、資産が無い以上は自己破産が良いという話になり、自己破産申立てを委任契約することにしました。

着手金と成功報酬に事務通信費を合わせて45万円と少し高めでした。

しかし、携帯電話の割賦契約があったので電話は受任通知を出した時点で解約になるという話でしたが、メール連絡が可能だったので連絡手段確保が出来たことがポイント高いです。

すぐに過払い金がアプラスと他にも完済済みの借金があれば、発生しているはずという話から、過払い金返還請求訴訟提起して不足した分だけ納めれば良いという話になりました。

700万円の借金が債務整理で0円に!

東京みずき法律事務所に自己破産を依頼し、700万円の借金がゼロになりました。

債務整理の手続き費用を払うことなく自己破産ができたのです。

普通なら自己破産するためには数十万円のお金が必要ですが、わたしの場合は、費用は不要でした。

なぜ、費用を払わずに自己破産ができたのか。
からくりは以下の通りです。

まず、過払い金返還請求訴訟を提起して過払い金回収を行いました。
そして戻ってきた費用を弁護士費用に充当することになったので、費用を払う必要がなかったのです。

ただ、過払い金回収に約1年かかりました。

結果的に自己破産申立てに必要な弁護士費用を少し上回る過払い金回収ができました。

お金を払わずに自己破産申立てが出来たことになります。

破産免責審尋のために1度裁判所へ出向きました。
埼玉県北部だったのでさいたま地裁熊谷支部では8名が集団免責審尋となりましたが、裁判官が入室してから15分程度で終わったのであっさりしていると感じました。

免責許可決定が出たことで、借金返済義務から開放されて助かりました。

自己破産の前と自己破産の後の生活はこう変わった

債務整理前は、毎日何度も鳴る督促電話に精神的に追い詰められる状態で仕事をしていました。
そのため、体調を崩して休みがちになっていました。

東京みずき法律事務所に債務整理を依頼した後は、受任通知発送から4日程度すると督促電話がピタリと止まりました。

全ての返済も同時にストップして自己の給与のみで生活することから始まったわけです。

毎月家計簿を付けるように言われて、毎月東京みずき法律事務所(弁護士)へ提出するとアドバイスを貰えたので、安心して生活を送れました。

貯金が出来る状態になりましたが、あまり貯金を増やしすぎると破産同時廃止にならないから滞納している税金支払いに充てたらどうかという話になり、何とか自己破産申立て時迄には税金滞納を解消出来てよかったです。

家計簿を付ける生活を今でも続けています。
外で働く日数を最小限にして自宅で副業を行って、生活費と貯蓄を別の財布で行うようにしています。

債務整理前は、貯蓄が全く出来なかったのに自己破産準備の過程で、計画的にお金を使い生活レベルを上げないように気をつけたら、派遣社員の給与でも生活できると分かりました。

東京みずき法律事務所に相談して正解でした。

東京みずき法律事務所で債務整理をする気になった理由

他の借入先は何とか返済したものの、みずほ銀行については一部返済を認めてもらえずに返済が滞り、最終的に代位弁済通知が届きました。

そこに書いてあった代位弁済した保証会社がオリエントコーポレーションだったので、これは酷い督促がまた始まると考えて「もう終わった」と実感したわけです。

まずは法テラスに相談してみました。
しかし、埼玉県内では話が分かる弁護士が見つかりませんでした。

結果、自力でネット検索して探すしか無いという状況に追い込まれることに。

わたしは、弁護士に知り合いはいません。
勘で探すしかありません。

東京みずき法律事務所に相談しょうと思った理由は、フリーコールを用意していたからです。
東京みずき法律事務所に電話で予約し、面談に向かったわけです。

そもそも、なぜ借金をすることになったのか?

大学卒業後に一度就職したものの、倒産したために派遣社員として長く働いていました。

工場勤務を経た後で通信サービスの販売業務の会社へ就職出来ることになったので、転居を行い、頑張っていました。

通勤先が都内だったこともあり、更に近くへと転居をしているうちに東日本大震災が起きて残業禁止令が出たわけです。

残業を含めて家計が成り立っていたので、家賃を払うだけで厳しくなり生活費をクレジットカードとカードローンに頼る状況が起きました。

2014年春に勤務先が倒産したことで、再度派遣社員に転落することとなり、埼玉県北部へ転居したものの今度はこれまでの借金額に苦しめられることになります。

借金返済が遅れ始めると精神的に病む

借金返済が遅れ始めた頃から、毎日頻繁に電話がなり続けることになりました。

滞納していない金融業者からは連絡が入らないものの、最も厳しかった電話連絡はオリエントコーポレーションとなっていて、電話に出ても再度1日3回電話が入る状態です。

実際に折り返すと1日2回しか掛けていないと嘘を言われるのでおかしいと思い、督促があまり行われない銀行カードローンを滞納しがちになります。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、利息だけの支払いも認めてもらえたので滞納ではなく一部返済という形で様子見してもらえました。

しかし、みずほ銀行だけは約定返済と遅延損害金を合わせて振り込むようにという手紙が繰り返し届くようになったわけです。

東京みずき法律事務所の口コミ体験談のまとめ

東京みずき法律事務所に相談した結果、700万円の借金が0になりました。

自己破産をしたわけですが、その費用を払うことなくできました。

東京みずき法律事務所に相談しなければ、このような結果にはなっていなかったでしょう。

→ 東京みずき法律事務所の公式サイトはこちら

 

東京みずき法律事務所に相談したいけど・・・

でも、いきなり弁護士に相談するのはちょっと抵抗がある。
そんな人もおられるはず。

実は、そんな人のために作られた無料サービスがあります。
それが「借金相談カフェ」。

ご存知ですか?
匿名でOK。
無料でOK。
それで適切な診断が受けられます。

↓ 詳しくは以下のバナーをタップ(クリック)!