ヤミ金の利息はどれくらい?

ヤミ金の利息ってどれぐらい?

023

ヤミ金からお金を借りると法外な利息を請求されるということは誰もが周知の通りかと思います。

では実際どれくらいの金利を請求されるのでしょうか?

友達などにお金を貸す時に冗談で「金利はトイチで」なんて言葉を聞いたことがないでしょうか。

これは昔からヤミ金等で使われていた金利で「10日で1割」略してトイチという事で、借りたお金がわずか10日間で1割の利息がついてしまうということです。

これは年利にすると365%もの金利です。利息制限法の定める年利20%はおろか、出資法の上限である年利29.2%をも10倍以上多くなるという、正に法外な利息という事になります。

ですが、今のヤミ金の利息はそれよりも多くなっているケースが多く、トサン、トゴ等というヤミ金もあるようです。

トサンとなると実に1,000%以上という利息になります。トサンというのは10日で返済していかなければいけないので10万円借りたなら10日後には利息が3万円かかります。

あくまでこれは利息ですので、10日ごとに3万円支払っても元金は残ります。

完済するには13万円返済しないといけないのです。10万円に困っている人が10日で3万円用意ができるとも思えまませんので、その際には今度は遅延損害金も発生してしまいます。

年利1,000%以上だと、10万円借りただけなのに、1年間で100万円もの利息がかかってしまう事になります。

さらにヤミ金ではトゴ、週サン、週五という金利もあります。週五だと1週間で5割の利息ですので、あっという間に数百万円もの利息になってしまうのです。

ヤミ金の金利は本当に怖いということです。

闇金に強い法律相談所

ヤミ金の取り立てを即日ストップする方法

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ