闇金の取り立てストップ!【ヤミ金取立を即日止める方法】

闇金からの取り立てをストップする方法

ストップ

闇金からの取り立てをストップさせる一番良い方法はなんでしょうか?

はっきり言います。一番安全で確実な方法は、弁護士や司法書士に協力をしてもらうこと。これが一番です。

あなたが弁護士に協力を依頼をすると、弁護士はまずヤミ金業者に対して弁護士介入通知と呼ばれる書類を送付。

これを受け取った闇金業者はどう感じると思いますか?

そうです。知識のあるヤミ金業者は、ヤバイ!と恐怖を感じます。なぜなら、銀行口座の凍結や逮捕されることを恐れるからですね。

賢い闇金業者の場合なら、このまま督促を続けると自分たちが危ない、と理解できるわけです。なので、闇金業者は、あなたに貸したお金はあきらめることに。
結果、闇金業者からの督促がストップします。

つまり弁護士や司法書士にに協力してもらうということは水戸黄門の印籠を手にいれたようなものなのです。

ちなみに、水戸黄門の印籠とは、徳川家の家紋が入っているため、それを見せるだけで、悪者が「まいりました」と頭を下げるほどの効果のあるものです。

 

手強い闇金業者にはどうする?

どうすれう

弁護士や司法書士が介入したことを伝えるだけでは、中には「何ですか?」と、無知なヤミ金業者もいます。

そのような弁護士の効果がない場合はどうなるのでしょう?

そこで大きな差が生まれるのが、闇金に強い弁護士や司法書士に協力を依頼しているかどうか、ということです。

一部の弁護士や司法書士の中には、警察にも太いパイプを持っていますので、そのような事務所に協力を依頼することが重要です。

闇金に強い事務所の一覧はコチラ!

 

闇金からの取り立てを止める方法

闇金の問題はテレビなどでも取り上げられており、その悪質な手口をご存知の方も多いはず。

こうした業者には近づかなければ被害に遭う心配はないと言えます。が、アイフルやプロミス、アコム、モビットなどでも借りることができず、借りれるところを探しているうちに、結果ヤミ金から借りてしまっていた、ということもあるはず。また、押し貸しなどの被害に遭ってしまうこともあるでしょう。

闇金のトラブルで特に多いのは悪質な取り立てですが、こうした嫌がらせは素人ではなかなか止めることはできません。

では、どうすれば良いのでしょうか。

闇金からの取り立てを止める方法は、全額返済することです。

しかし、支払っても取引を止めさせてもらえない場合や返すお金が用意できない場合もあります。

現実的な解決方法としては、まずは弁護士や司法書士などの専門家に相談することがおすすめです。

え、弁護士や司法書士に払うお金がないのですか?

大丈夫です。

借金問題に力を入れている事務所も多く、返済に関しても相談にのってくれたり、相談も無料で応じてくれるところも少なくありません。

ただ、どこの事務所でも条件が同じというわけではありませんので、できるだけ闇金問題に強い事務所を選びましょう。

 

闇金から逃げる方法

ラッキー

闇金から借りたお金は、違法高利貸しなので契約が無効。よってお金は返さなくても良い、という話は聞いたことがありますか?

実際に、法律的には契約は無効であり、利息を払う必要はありません。

元本については、不当利得として返還しなければいけないように思いますが、最高裁判例によると、超高金利での貸付については元本についても返還の必要がないとされています。

それではなぜ闇金はお金を貸すのでしょうか?

それはお金を回収できる自信があるからです。

闇金は、あらゆる手段を使ってお金を回収してきます。警察に捕まらないためのノウハウも持っています。そのため、かなりきわどい手段で嫌がらせをして追い詰めつのが得意なのです。

このような業者とは関わらないのが一番ですが、一度関わってしまったら逃げる方法を考えるしかありません。

しかし、自分だけ逃げても家族や友人、職場に迷惑をかけるかもしれません。世の中にだれとも関係を持たずに生きている人はいないので、逃げたら必ず誰かに迷惑をかけます。

闇金から逃げる方法はたったひとつ、闇金問題に強い弁護士などの専門家の力を借りて、関係を絶つことです。

決して一人で解決しようと思わず、専門家の力を借りましょう。

 

闇金の取立を「即日」止める弁護士費用はいくら?

お金はいくら

気になる弁護士費用ですね。

闇金の場合、1社につき数万円程度の費用の場合が多く、過払い金などが発生している人の場合ならその戻った費用から弁護士費用が支払う事も可能です。”

キャッシングやカードローンが手軽に出来るようになり、気付いたら多重債務者になってしまっている人が増えています。

なかには、闇金からお金を借りてしまい高い利子のせいで、返済が滞ってしまい闇金の取り立てで悩んでいる人も多くいます。

借金問題は、他人に相談しにくく、一人で苦しんでいる人も多いです。

そんな人は、弁護士に相談する事がおすすめです。

借金問題に関して無料相談を行っている弁護士事務所が増えており、相談だけなら無料で行ってくれます。費用の支払いも柔軟に対応してくれる事務所もありますので、支払いのことについても相談してみましょう。

弁護士に依頼すれば闇金の取り立ても即日ストップする場合も少なくありません。

 

闇金の取立を「即日」止める司法書士費用はいくら?

司法書士に協力を依頼した場合、費用は1件当たり3万円から5万円くらいです。弁護士に依頼するよりも司法書士の方が安価であることが多いです。

これから高い利息を支払い続けるよりも、少し費用を出して支払いを止めるほうが、間違いなく賢明です。
闇金の場合、返しても返しても返済が終わらないものです。

金利が高すぎるため、利息だけ支払っているケースも数多く見受けられます。

また、消費者金融と較べて取立も厳しく、ストレスになり、仕事にも悪影響をおよぼします。

なので、おすすめなのが司法書士への依頼です。

司法書士は相談を受けたら闇金へ受任通知を送ります。大抵の場合はこれで取り立てがストップします。

もしも取り立てを続ければ違法行為となり、訴訟の対象となってしまうからです。

相手も面倒なことは避けるようにしたいのです。

 

闇金には、弁護士と司法書士のどちらが良い?

豪腕弁護士

闇金の相談をするなら、弁護士と司法書士のどちらが良いかよりも、闇金問題に強くて実績のある事務所かどうがといことの方が重要です。

なぜなら、闇金問題については、法律事務所に相談をしても依頼を断られることが少なくないからです。

闇金は非常にやっかいな問題であるにもかかわらず、報酬はそれほど高くないからです。

闇金の嫌がらせは事務所にも及ぶことがあるからです。たとえば、救急車を呼ばれる、ビザや寿司の出前を何人前も注文されるなどが実際にありますから、闇金を取り扱わない事務所も多いのです。

ただ、弁護士と司法書士のどちらも全く同じではありません。

費用は司法書士の方が安いことが多いので、費用面から言うと司法書士がお得です。

ではなぜ弁護士に依頼する人もいるのでしょうか。

それは、弁護士はすべての法律業務を行うことができますが、司法書士は一部の業務しか行うことができないからです。

具体的には、業者に請求する額が140万円以下のときだけ司法書士でも交渉権を持ちます。

また、代理訴訟ができるのは簡易裁判所だけです。なので交渉がもつれて地方裁判所までいった場合、弁護士に依頼する必要がでてきます。交渉が難航しそうな場合には最初から弁護士に依頼をしたほうがいいでしょう。

闇金の取り立てを放置していると、家族や友人、職場にまで迷惑がかかることがあるので、とにかく早く専門家に相談して解決してもらうことが重要です。

まずはいくつかの事務所にお問い合わせしてみて、対応が良い事務所に本格的な相談を受けてみることをお勧めします。

 

闇金取り立てストップ体験談

・弁護士に依頼して、ピタリと督促が止まりました

口コミ北海道女性2法定利息を超える闇金からお金を借りてしまいました。返済に困ってしまったときの取り立ては想像以上にひどいものす。

実際、昼夜問わない取り立てです。精神的にかなりまいりました。

最終的には耐え切れなくなり弁護士事務所に相談をしました。弁護士の効果は想像以上でした。ピタリと督促が止まりました。本当に相談して良かったです。

 

・最初から司法書士に相談すべきでした

口コミ北海道男性1友人との旅行資金を借入れしたのがきっかけでキャッシングの利用に対して抵抗がなくなり、どんどん借金が大きくなってしまっていました。

最終的には利息がかなり高い闇金からも借金をしてしまうようになってしまい、利息の支払だけで大分苦労をしておりました。

闇金は少しでも支払期日に遅れてしまうと精神的に追い詰めてきました。

このままではいつまでたっても借金がなくならないと思い、債務整理などに詳しい司法書士事務所に相談を持ちかけました。

正式に業務を依頼したら、取り立てが止まりましたので、最初から相談を持ちかけておけばよかったと感じました。

 

・1周間ほどで取り立ては来なくなりました

口コミ男性3以前、金銭的に苦しかった時期に、闇金に手を出してしまいました。

今思えば、手を出すべきでは無かったと思いますが、当時は銀行や消費者金融からもお金を借りることが出来ませんでしたので、藁をも掴む思いで闇金からお金を借りました。

お金を借りられてホッと出来たのは、ほんの一瞬だけでした。

金銭的に困窮している状況でお金を借りましたので、当然闇金の違法に高い金利を支払うことは出来なくなりました。

すると、すぐに取り立てが始まりました。携帯電話や自宅の電話だけでなく勤務先にも取り立ての電話がかかって来ましたので、精神的にもかなり負担が大きかったです。

家族や勤務先にも迷惑をかけてしまい、自分ではどうすることも出来なくなりましたので、弁護士に相談することにしました。

相談に行くとすぐに闇金に対して受任通知を送付してもらえましたが、すぐに取り立てが止まることはありませんでした。

それでも弁護士から何度も連絡してもらったことによって、1週間ほどで取り立ては来なくなりました。

 

あなたの情報が闇金業界に流れている

闇金からお金を借りてしまうと、業者間にあなたの情報が流れてしまうことがあります。

すると、頼んでもいないのに勝手に他の業者からお金が口座に振り込まれることがあります。

こうなると大変です。

貸したお金の返済には高額な利息が付くので、返済を行っても元金が減ることは無く、借金の額だけが雪だるま式に触れ上がることになります。

また、返済が出来なくなると過剰な取り立てが始まります。朝から晩まで催促の電話や会社まで取り立て。自分以外の家族や身内にまで取り立てを行うなどの行為を行うのが特徴です。

そのため闇金の場合は、1日も早く弁護士や司法書士に相談することが大切です。

ヤミ金に強い事務所のリスト一覧

このページの先頭へ