あずさ

あずさ法務事務所の口コミで評判をお探しですか?

このページでは、以下の内容を知ることができます。
では、参りましょう!

弁護士法人あずさ法務事務所の口コミ【過払い請求】

0-76

 

★★★★

むかし生活が苦しい時期がありキャッシングを利用したことがりました。

支払いをしていた頃は借金を返済するのに必死だったため自分が特に払い過ぎているという認識を持っていませんでしたが、テレビで過払い請求のこと知り、業者に問合せてみることにしました。

しかし、業者に問い合わせて見るも証拠の書類を提出してくださいと言われ、ろくに対応してくれませんでした。

そこでお世話になることにしたのがテレビCMで知ったあずさ法務事務所です。

他のに相談したところがないので、比較することはできませんが、親切にして頂けたのであずさ法務事務所に相談して良かったと思っています。

あずさ法務事務所に債務整理・過払い請求は依頼すべきか?

考える女性

あずさ法務事務所は司法書士です。
弁護士ではありません。

弁護士と司法書士は違います。
この違いをよく理解しておかなければ債務整理の相談先を間違えることになります。

たとえば、何が違うのでしょうか?

司法書士の場合、請求する債権額が1社あたり140万円を超える事件に関しては、手続きを行うことができません。
司法書士には制限があるわけですね。

では、あずさ法務事務所はどうでしょうか?

そうです。
あずさ法務事務所も司法書士事務所。
140万円を超える事件は受けることができないわけです。

ここで問題が出てきます。
140万円を超える場合、どうすれば良いのでしょうか?

はい。
その場合は、新たに弁護士を探しましょう。

そうです。また新たに依頼する弁護士をさがすのです。
でも面倒ですね。

ですから、1社あたり140万円を超える可能性がありそうなら、最初から弁護士を探した方が効率的です。

一方で、確実に140万円以下だと確信がもてる人なら、費用が安い司法書士に依頼した方がメリットがあるでしょう。

あずさ法務事務所の悪い口コミや評判

テレビCM

テレビでCMが流れているから良い司法書士事務所というもわけではありません。

むしろテレビCMをしないでも仕事が取れる事務所が良い事務所と考える人もおられます。
それも一理あります。
言ってみればテレビCMを流さなければ仕事が少ないとも考えられるわけですからね。

そこで、真実を探るために、あずさ法務事務所の口コミをリサーチ。
評判を調べて見ました。

結果は・・・。

わたしが調査した限りでは、あずさ法務事務所に対し悪い印象をもっている人はいなさそうです。
そんな印象を受けました。

費用さえ納得できれば、あずさ法務事務所にお任せしても大丈夫なのではないでしょうか。

あずさ法務事務所の費用は高くないですか?

肝心なのは費用ですね。

他の司法書士と比較しても、あずさ法務事務所の費用は安いのでしょうか。費用は重要ですから、気になりますよね。

そこで調べてみました。

債務整理の相談料・・・なし
初期費用・・・・・・・なし
着手金・・・・・・・・なし

とここまでは良いのですが…
任意整理や過払い請求の基本報酬と減額報酬などを見ると、大きな声であずさ法務事務所は安い、とは言えそうにありません。

たとえば、はたの法務事務所という司法書士事務所がありますが、こことあずさ法務事務所を比較すると以下のような違いがあります。

< あずさ法務事務所 >

・任意整理の着手金   ――― 40,000円
・任意整理の減額報酬  ――― 10%
・過払い請求の基本報酬 ――― 30,000円
・過払い請求の製法報酬 ――― 20%~

< はたの法務事務所 >

・任意整理の基本報酬  ――― 20,000円~
・任意整理の減額報酬  ――― 10%
・過払い請求の基本報酬 ――― なし
・過払い請求の製法報酬 ――― 12.8%~

いかがでしょうか。

任意整理と過払い請求の費用面だけで比較すると
お得なのは、はたの法務事務所ということになります。

では、あずさ法務事務所はどれも高いのでしょうか?

いいえ。
それは違うかもしれません。

あずさ法務事務所は、自己破産やB型肝炎給付金請求や交通事故のトラブル、相続問題、労働問題など、あらゆる分野の相談を受け付けています。

そのため中には他の事務所よりも安く解決して頂けるかもしれません。

まずは、あずさ法務事務所に相談してみると良いでしょう。

あずさ法務事務所の無料相談会

あずさ法務事務所では定期的に借金の無料相談会を開催しているようです。

事務所がある大阪や名古屋近郊はもちろんのこと、西は九州から北は北海道まで幅広い地域で行われているとのこと。

事務所に足を運ぶ機会がなく、実際に会って担当の人と話してみたいという場合は定期的に行われている無料相談会の情報を事前に調べて、日にちが合うようであれば一度相談してみると良いかもしれません。

また、無料相談会でなくても専用のフォームや電話をすることで相談することも可能になっていて、担当者と実際に話しをして相談をしたい場合は出張してもらうこともできるため、様々な相談方法の中から自分に適した方法を選ぶことができるようです。

もちろん、あずさ法務事務所に借金相談をして借金整理することを思い留まった場合でも、後から相談費用をたくさん請求されるわけではないので、相談にお金をかけたくない人にもおすすめです。

ちなみに、相談の対応時間は平日だけでなく休日にも対応しており、日頃忙しくて連絡をすることができない場合でも空いた時間を上手に使って相談することができるのもメリットです。

また、過払い請求や債務整理に強いというイメージがあるので、相談する人の多くは借金に関してのことになっていますが、他にも交通事故を引き起こしてしまった場合の相談やビジネスにおける相談にも幅広く対応しているため、何からの困りごとが合った場合に大抵のことは相談ができるようになっているようです。

あずさ法務事務所のイメージキャラクターは?

あずさ法務事務所はイメージキャラクターにタレントの柴田理恵さんや赤井英和さんを起用してきました。

テレビでもCMが流れているので「あずさ法務事務所」を知っている、という人も多いかもしれませんね。

このあずさ法務事務所、男性はもちろん、全国の借金で悩んでいる女性からも多くの借金相談が寄せられるようです。

以前のホームページには「女性による借金相談」という言葉と柴田理恵さんの顔写真が印象が残りました。

弁護士と司法書士の違い

弁護士と司法書士の大きな違いはなんでしょうか。

それは、司法書士の場合、原則、法律行為を代理してはいけないのですが、弁護士はすべての法律に関する行為を行うことができるというところです。

例えば司法書士に対して借金相談をするという言い方はできますが、法律相談をするという言い方は、間違い、ということになってしまいます。

しかし例外があります。

認定司法書士の場合です。

司法書士の中でも特別な研修を受講し認定交差に合格した認定司法書士の場合は、140万円以下の事件であるなど、定められた範囲の中であれば法律相談ができるようになっています。

では、あずさ法務事務所は?

あずさ法務事務所は司法書士事務所です。

 

140万以下かどうかが分からない人は?

債務整理をすることになったとします。
結果、あなたの経済的利益が140万以下ならば、司法書士を利用する方が費用を安くおさえることができることがあります。

もし、「140万を超えそうかどうがが分からない」という場合は、まずは司法書士に相談してみましょう。

ただし、誠実な司法書士をご存知の場合は、という条件付きです。

なぜ、誠実な司法書士でなければダメなのか?
その理由は後で説明しますが、司法書士に相談すると140万を超えるのかを計算してくれます。

そして司法書士では受けられない事件(貸金業者)と判断したケースは「弁護士に相談してください」とアドバイスをくれるはずです。

なので、司法書士にお任せできるものは全て司法書士にお任せする。
司法書士ではダメな事件だけ弁護士にお任せする。
というのが債務整理の費用を安くする1つの方法です。

ただ1つ注意点があります。

悪徳な司法書士の場合、本当は過払金が200万円あっても「過払い金は130万でした」と、嘘をつくことがあるということを知っておきましょう。

司法書士の場合は、過払金が140万円を超えると扱えません。
なので、嘘をついて過払金の額を140万円以下に操作するわけです。

そのような事例が報告されていますので注意した方が良いでしょう!

どんな事務所をお探しですか

弁護士や司法書士に相談したいけど費用も時間もない場合は?

あなたは、次のような心配はありませんか?

・じっくりと相談できる時間がない
・債務整理する手持ちのお金がない
・何を聞かれるか不安

ここに1つでも当てはまるなら、
借金の減額診断シミュレーターを使ってみましょう。

あなたの借金は、法律の力で減額できるのか?
この答えを知ることができます。

また、具体的に知りたいことがある場合は、質問もOKです。
さあ、これであなたは、解決に向けて1歩前進しました!

ウェブ上の減額診断