借金減額
はたして借金の減額は可能か?

それを知るための一番簡単な方法は何でしょうか。
そう、それは借金減額シミュレーターを使うことです。

借金減額シミュレーターを使うと、弁護士事務所に出向く必要もなく、診断料金を支払うこともなく、借金が減額できるかどうかがわかるからです。

しかし・・・

借金減額診断シミュレーターは、果たして安全に使えるものなのでしょうか?
そして、どんな部分が『便利』なのか?
とても気になってしまいました。

そこで、私自身が複数の借金減額診断シミュレーターを使って検証しました。
ここでは借金減額診断シミュレーターは『便利で安全だ』と言えるのかどうか…
調査結果を詳しくお伝えしていこうと思います。

実際にわたしは借金減額診断シミュレーターの無料相談を体験しましたので、その時の対応の様子も参考にして頂けると幸いです。

<この記事を読んでほしい人>

・多重債務に陥ってしまった人
・債権回収会社や弁護士に債権譲渡されてしまった人
・借金を減額できないかと日々悩んでる人

ほかにも『正規の貸金業者』からの借金がある人には、是非ご覧いただきたい情報です。

借金減額診断シミュレーターとは?

借金減額診断シミュレーターとは、4~6つの簡単な質問に答えるだけで、自分の借金を減らせるかどうかを診断できるものです。

主に、以下の特徴があります。

・全国対応で利用可能
・PCやスマホでオンラインで利用可能
・24時間いつでも対応
・周囲にバレずに利用できる
・利用は完全無料で1~2分で完了
・匿名で利用できる
・希望なら法律家に無料相談できる
・怪しい勧誘や広告はナシ

借金減額診断シミュレーターを利用し、更に詳しく診断結果を聞きたい時は、司法書士や弁護士事務所に『無料相談』できます。

そこで、あなたの借金状況を法律家に詳しく伝えます。
電話またはメールで連絡可能となっていますので安心。
その結果、借金の減額可能額や適切な解決方法を教えてもらえます。

特に、借金減額診断シミュレーターはこんな人にオススメ。

・自分から借金の相談をする勇気がない人
・なかなか相談するキッカケが無かった人
・どの事務所に借金の相談をしたら良いかわからない人
・借金の悩みを誰にも話せずにいる人
・債務整理に強い事務所から適切なアドバイスを受けたい人

メールでも相談可能!神対応の借金減額診断シミュレーター

このメニューでは借金減額診断シミュレーターを紹介します。

全て実際に利用し、借金減額シミュレーターの結果を聞くために無料相談も行っています。

さらに!

疑問点があれば事務所に電話をして確認するという作業も行いました。
『これでもか!』ってぐらいに、詳しく調査した結果です。笑

※対応については、あくまでも私個人の感想です。

では、借金減額診断シミュレーターをご紹介しましょう!

司法書士法人みつ葉グループ

運営 司法書士法人みつ葉グループ
代表 宮城 誠(司法書士)
所属:沖縄県司法書士会 第505号
簡裁訴訟代理等認定番号:第1229026号
所在地 東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル2階

シミュレーターの質問項目

① 現在何社から借入していますか?
② お借入の総額はいくらになりますか?
③ 借金の種類を教えてください
④ 毎月の収入は手取り金額でいくらになりますか?

対応の様子

ネットでも対応の質は評価が高かったが、確かに対応は良かった。
物腰が柔らかく、丁寧な言葉使いに加えて低姿勢。
ただ、それを事務的だと感じる人もいるのでは?という印象も受けた。

借金減額診断シミュレーターを利用した後、電話やメールで何を聞かれる?

借金減額診断シミュレーターを利用した後、『希望があれば電話やメールで詳しい診断結果を聞ける』ということは既にお伝えしました。

では、何を聞かれるのか?

それは、『あなたの借金状況』の詳細です。
その情報は、あくまでも詳しい結果を導きだすためだけに使われます。
事務所があなたの借金状況を聞く理由は、なにも不正利用するためではないので安心しましょう。

基本的には以下のようなことを電話やメールで答えます。

・借入をしている貸金業者の名称
・その業者からいくら借入しているのか
・取引を開始した時期
・毎月いくらずつ返済しているのか
・あなたの毎月の収入額 など

ちなみに、嘘をつくと正確な結果は出ないので相談した意味がなくなってしまいます。
嘘はナシで、正しい情報を伝えましょう。

身バレの心配なし!匿名性が高い借金減額診断シミュレーター

今回紹介した借金減額診断シミュレーターは、全て身バレする心配はありません。

なぜなら匿名で利用できるからです。

司法書士や弁護士に相談をしたくても、周囲に借金を秘密にしてる人にとっては『身バレ問題』は深刻ですよね。

しかし、今回紹介した借金減額診断シミュレーターは『匿名』での利用が可能なので、密かに解決策を知ることができますよ。
情報の管理も徹底されていますので、個人情報の漏洩などの心配なく利用することができます。

債権回収会社や弁護士に債権譲渡された人も安心!

消費者金融や銀行の借金滞納、携帯料金の未払いなど、借金を放置していると債権回収会社や弁護士に債権譲渡されてしまいます。

特に銀行系の借金は取り立ても厳しくて融通が利かないので、放置すると大変。汗

実は、このように債権譲渡された借金についても借金減額診断シミュレーターで診断が可能です。

なぜなら、正規の貸金業者の借金なら例え滞納があっても借金減額診断シミュレーターの診断対象となるからなんです。
『差し押さえ』などという事態になる前に、少しでも早く法律家を頼るべきです。
借金減額診断シミュレーターなら、使ってすぐに相談可能な流れを作れます。

費用を抑えたい人も安心!費用が良心的な事務所が運営

では、まず先に結論から。

今回ご紹介した借金減額診断シミュレーターを運営する事務所は、明朗会計で費用も良心的だから安心です。

「でも、まとまったお金は用意できない…」
「貯金もないし困ったな…」

そこは大丈夫!

『費用の分割払い』が出来ます。

ちなみに、費用の分割払いをしている間は、借金の返済は一時的にストップしますので、支払いが重複することにはなりません。
その辺りの詳しい説明は、相談先の事務所から教えてもらえるはずなので省きます。

費用の相場についても少しお話ししておきましょう。

例えば『任意整理』の場合。
貸金業者1社につき5万円が相場となっています。

そこで過払い金が発生すれば、過払い金報酬として回収できた金額の20%というのが一般的。
任意整理の費用は一般的に、司法書士事務所の方が安く抑えられると言われています。

それはなぜか?

多くの弁護士事務所は、貸金業者1社あたり○万円と過払い金報酬の他、プラスアルファで何かと費用が加算されることが多いからなんです。
司法書士事務所の多くは、貸金業者1社あたり○万円と過払い金報酬のみで、他のプラスアルファはかからないことが多いのです。

ただ、一つ言えるのは費用だけで事務所選びをするのはオススメしません。
事務所の良し悪しは費用で決まるわけではありませんので、実際に相談してみて見極めることが大事です。

借金減額診断シミュレーターのメリットとデメリットは何?

借金減額診断シミュレーターのメリットとデメリットは、以下の通りです。

デメリット

デメリットと感じる点はありませんでした。
あえていうなら、相談の際に連絡先を教えなければいけない点でしょうか。

メリット

なんといっても、自分で相談先の事務所探しをする手間がないという点が凄く良いですね!
しかも、好きな時間に無料で使えますし。

運営している事務所は借金問題に強いことは既にわかっているわけですし、確実に借金問題を解決してもらえますよね。
借金減額診断シミュレーターの存在は偉大だと感じます。

解決策も見出だせず、ただひたすら家でジッとしているより気持ちが随分楽になりますからね。
自宅で連絡を待っているだけで良くて電話代もかからないなんて、助かりますね。

まとめ

減額診断シミュレーターを利用

『借金減額診断シミュレーターを利用するぐらいなら電話をした方が早いんじゃない?』

そう思う人もいるかもしれませんね。
でも、実際に自分から電話をして借金の相談をするとなると…それはもう相当な勇気が必要なので簡単ではないんですよ…。

誰でも簡単に相談できているなら、世の中から借金に苦しむ人が居なくなるはずですしね。
どこかで一人で悩んでいる人たちを救うべく作られたのが『借金減額診断シミュレーター』です。

毎日の食事もままならない…
借金を返しても終わらない…
督促で精神的に限界…

人により状況は様々だと思いますが、借金減額診断シミュレーターを使って、早く借金問題を解決しましょう!