パソコンで評判調査

司法書士法人みつ葉グループに実際に電話をして無料相談しました。

調べてみると良い口コミが多い司法書士法人みつ葉グループ。

ですが、
口コミは本当なのか・・・
費用はいくらかかるのか・・・

などなど気になる点が
いろいろあるのではないでしょうか。

以下では、他の司法書士事務所との比較や、無料相談する際に気になるであろうことも記載しています。
みつ葉グループに相談すべきか悩んでいる人は、私の実体験を是非参考にして頂ければと思います。

司法書士法人みつ葉グループに相談した経緯

お金に困る女性

司法書士法人みつ葉グループに債務整理について相談することにしました。

相談した経緯ですが、私は36歳で仕事を持ち小学生の子供が2人います。
実は、夫には内緒で3年ほど前から消費者金融やクレジットカードで借金をしてました。

しかも夫は1年前にリストラに遭いました。
それまでは夫婦共働きで私も浪費していたのですが逆転し、地獄と化しました。

借金は夫に内緒にしたまま、毎月の支払いと生活でカツカツの状況。
滞納すると自宅に催促状が来てしまうので、それだけは絶対に免れなくてはいけない。

なんとか毎月ギリギリ支払いはしてますが、それも厳しい状態になりつつあり相談したのです。

司法書士法人みつ葉グループに実際に無料相談した内容

① 事務の女性が対応

無料相談はスマホからでも繋がりました。
「フリーダイヤルでお繋ぎします」とアナウンスが流れました。
少し待っていると、若くてハキハキした受付の女性が電話に出ました。
※ 以下の画像はイメージ画像です。

基本情報のヒアリング

受付女性受付

はい、司法書士法人みつ葉グループでございます。

電話する女性左向く

ネットで検索して電話しましたが、無料相談窓口はこちらの番号で間違いないでしょうか?

受付女性受付

はい、さようでございます。

電話する女性左向く

最初に確認ですが、本当に無料で大丈夫なのでしょうか?仮に何度か相談しても初回だけではなく、何度でも無料なのでしょうか?

受付女性受付

はい、もちろんです。まず受付しますので、お名前と電話番号を教えて頂けますか?

電話する女性左向く
はい。○○(フルネーム)と申します。電話番号は○○…です。
受付女性受付

はい、ありがとうございます。

電話する女性左向く

因みに電話番号を聞く理由は何故ですか?

受付女性受付

それはですね、後程担当にお繋ぎするのですが回線が混み合っているため途中で電話が切れてしまう可能性があるのと、再度連絡頂いた際にデータをすぐに確認できるようにするためです。

電話する女性左向く

なるほどですね。わかりました。それと、もう一点心配がありまして無料相談したことで今後仮に滞納をした際に取り立てが厳しくなったり、業者から怒りの連絡がきたりすることはないでしょうか?

受付女性受付

もちろんそのようなことはございません。安心して頂いて大丈夫です。

具体的な相談内容のヒアリング

受付女性受付

それでは相談内容をお伺い致しますが、どのようなご相談になりますか?

電話する女性左向く

実はですね、債務整理について相談をさせて頂きたく電話しました。

受付女性受付

なるほど、かしこまりました。では、債務整理には3つ種類がありまして任意整理、自己破産、個人再生というものがあります。

※手続きごとに詳しく説明をしてくれました。

 

借り入れ状況の確認

受付女性受付

それでは借り入れ状況の確認をさせて頂きますが現在ご返済されているのは、どの会社からいくらずつになりますか?

※私の借り入れ状況の内訳を詳しく話しました。
どこからいくらずつの借り入れがあり、月々にいくらずつの返済額なのか。
クレジットカードについては、ショッピング枠かキャッシング枠かも聞かれました。
パソコンのタイピングの音が聞こえていたので、入力しながら記録している様子でした。

電話する女性左向く

因みにですが、クレジットカードも債務整理の対象になるのですか?

受付女性受付

はい、もちろん対象になります。

電話する女性左向く

そうなんですね。良かったです。

受付女性受付

他には何かのローンはありますか?例えば車やバイク、お家などのローンです。

※ここでも詳しく話しました。
車のローンは無いことや、家は賃貸なので住宅のローンもありませんと伝えました。

借り入れ時期と滞納有無の確認

受付女性受付

では次に、クレジットカードを作った時期や借り入れを始めた時期はいつ頃になりますか?

電話する女性左向く

全て約3年前で、夫には内緒で借り入れをしていました。いわゆる自転車操業ですね。

受付女性受付

そうなんですね。では、保証人担保のついた借り入れはありますか?

電話する女性左向く

いえ、ございません。

受付女性受付

今現在、滞納しているものはありますか?

電話する女性左向く

いいえ、ございません。滞納をすると自宅に催促状などが届いてしまうので、何とか頑張って支払いしています。
夫がリストラに遭いまして、ほとんど自宅にいるものですからバレたくなくて…。

受付女性受付

あ、そうですよね。旦那様は仕事を辞めてからどれぐらい経過しているのですか?

電話する女性左向く

約1年前になります。子供もいますし、支払い含めて生活が本当にギリギリです。近い将来滞納しそうなので相談したのです。

受付女性受付

なるほど、そうだったんですね。少しお待ち下さいね…。

※10秒ほど待機

相談受付担当への引き継ぎ確認

受付女性受付

それではですね○○様、実は私は受付の者でして今から相談受付担当にお繋ぎさせて頂きたいと思います。

電話する女性左向く

(少し慌てて)あの!相談受付担当に繋がれても無料には変わりないですよね?

受付女性受付

(笑)はい、大丈夫です。あくまでも正式に依頼をする段階になるまでは、無料となってますから安心してください。

電話する女性左向く

それとですね、仮に正式に依頼をしなかったとしても後日相談料を請求されたりとかもないですよね?

受付女性受付

はい、それもないので大丈夫ですよ。

電話する女性左向く

そうですか。では、宜しくお願い致します。

受付女性受付

では少々お待ちください。

 

② 相談窓口の男性に交代

音楽が流れ、男性担当者との会話開始まで約3分ほど待ちました。
恐らく、先程受付の女性に聞かれた私の情報をパソコンで確認していた時間でしょう。

相談受付担当のヒアリング開始

右向く男性担当男性担当者

もしもし、司法書士法人みつ葉グループ相談受付担当○○と申します。
では早速本題に入りますね。

電話する女性左向く

はい、宜しくお願い致します。

右向く男性担当男性担当者

状況の確認ですが、既にお伺いした借り入れ以外に借金やローンはないということでお間違いないでしょうか?

電話する女性左向く

はい、間違いないです。

職業や収支状況のヒアリング

右向く男性担当男性担当者

では、状況の確認になりますが月々の返済額だけで現在は○○万円で間違いないでしょうか?

電話する女性左向く

はい。

右向く男性担当男性担当者

では具体的な収支状況を確認していきます。

※職業と勤続年数、手取りの収入やボーナスの有無と金額、夫の収入や職業含めた家族構成を聞かれました。

※主な支出の内訳として、光熱費や養育費、子供の習い事の費用、通信費、雑費や衣服代、食費、車のガソリン代や駐車場料金など、かなり細かい内容で質問され全て答えました。
また、年金や健康保険、生命保険の支払い状況や金額、税金関係の支払い状況も聞かれました。

※この内容は減額可能額をシミュレーションする際にも必要な事項のようで、時間をかけてました。
しかも、かなり早いタイピングでパソコンに入力していました。
話ながらの作業で、若い男性でしたが非常に優秀だと感じました。

右向く男性担当男性担当者

では、何とかギリギリでも現在は返済の滞納はないということに間違いございませんか?

電話する女性左向く

はい、間違いありません。

 

他の収入の状況の確認

右向く男性担当男性担当者

はい、ありがとうございました。では月に手元に入るのは給与以外に例えば旦那様の失業保険や児童手当などはありますか?

電話する女性左向く

夫の失業保険は切れてますし、児童手当と夫の単発の僅かな収入のみです。基本は月々の生活は私の収入のみでギリギリです。今の内に生活を立て直したくて…。

 

任意整理の提案

右向く男性担当男性担当者

わかりました。そうですねぇ、○○様は任意整理が適していると思われます。

電話する女性左向く

任意整理ですか。それはどのようなものですか?

右向く男性担当男性担当者

はい、任意整理のメリットは利息がカットされる点。
それから周囲には知られる可能性がないという点です。
3年~5年で完済するように支払いを目指していくものとなります。
それと、督促も速やかにストップかけられます。
ただし、完済してから5年間はローンは組めませんしクレジットカードは作れないということになります。

電話する女性左向く

そうなんですね。

右向く男性担当男性担当者

それから任意整理についての補足ですが、任意整理は手続きをしたい業者を選ぶことができるのもメリットです。

電話する女性左向く

ん?選べるとは、どのような意味ですか?

右向く男性担当男性担当者

例えばですね、○○様には車のローンや銀行からの借り入れがあったとします。
もし車のローンまで任意整理すれば、車は引き上げられローンだけが残ります。
また、銀行の借り入れに対して任意整理すれば口座が凍結してしまう恐れもあります。
そうなる可能性を避けるために、任意整理は手続きする対象を選べますよということなんです。

電話する女性左向く

なるほど!自分の借金全てに対して…ではないのですね。
意味がよくわかりました。

 

債務整理の注意点の説明

右向く男性担当男性担当者

ただし、一つだけ注意しなければいけないことがあります。
先ほど住民税が滞納されているということをおっしゃっていましたが、住民税など税金の滞納があると任意整理は厳しくなります。

電話する女性左向く

え!住民税の滞納がある人は任意整理ができないのですか?

右向く男性担当男性担当者

いえ、税金に滞納があっても手続きすること自体は可能です。
ただ、月々で計算すると借金の返済額と住民税等の支払いが重複してしまい、任意整理をしても支払いが厳しくなりますよね。
結果的に辛い思いをすることになりますから、住民税等は清算しておいた方が後々楽ですよという意味になります。

電話する女性左向く

なるほど。そういうことですね。
要するに任意整理をするからには、その前にしっかり支払いしていける環境を整えなさいということですね。

右向く男性担当男性担当者

まぁ、そのような意味合いもありますね。今月にボーナスが入るということなのですが、任意整理をする前にまず住民税の滞納を清算をすることを考えるべきかと思います。

電話する女性左向く

そうですね。そういうことなら役所に相談してみます。
因みに住民税は分割ではなく完済を検討するということですよね。

右向く男性担当男性担当者

はい。そうなんです。
では、どれぐらい任意整理で月々の負担を減らせるのかを計算してきますから少しお待ち下さい。

 

減額可能な金額を計算

ここで3分ほど待ちました。
司法書士法人みつ葉グループのシステムを使って、シュミレーションしてくれました。
そのシステムで、毎月の負担がどれぐらい減るのかを割り出すようです。

右向く男性担当男性担当者

お待たせしました○○様。
利息がカットされた状態で、月々に減額できるのは1万円が目安となることがわかりました。

電話する女性左向く

そうなんですね。それでも有り難いです。

右向く男性担当男性担当者

あくまでも現段階では正式な手続きはしていませんので目安となりますが、それぐらいは楽になる計算です。

 

任意整理の費用と支払い方法

電話する女性左向く

因みに任意整理の費用はいくらですか?

右向く男性担当男性担当者

はい、お話しますね。
任意整理の場合は1社につき手続き費用と事務手数料で5万円となります。
○○様は○社の任意整理ご希望ですから、合計○○万円になります。

電話する女性左向く

そうですか、結構するんですね。
それなら一括では支払いができません。

右向く男性担当男性担当者

ご安心下さい。
最大6回に分割して費用は支払うことが可能です。

電話する女性左向く

それは助かります。
それなら何とか払えそうです。

右向く男性担当男性担当者

それとですね、6分割ですから月に1度の支払いで費用の支払い完了まで6ヶ月かかります。
その間は業者への返済はなしで大丈夫ですよ。

電話する女性左向く

そうなんですか!
確かに、任意整理の費用分と返済が重なると生活できませんものね。

右向く男性担当男性担当者

そうなんです。
6ヶ月で任意整理の費用の支払いが完了して、7ヶ月目から業者への返済が正式にスタートする形になりますね。

電話する女性左向く

なるほど。
因みに最大で6分割しかできないのですか?

右向く男性担当男性担当者

そうなんです。
基本は6分割になります。

電話する女性左向く

そうなんですね。わかりました。

右向く男性担当男性担当者

では、住民税について役所に相談するのはいつぐらいになりそうですか?
ご相談された後に結果を伺って、更に具体的に計画を立てたいので連絡を頂きたいのですが。

電話する女性左向く

はい、今月末までには早めに行く予定です。

右向く男性担当男性担当者

わかりました。
では役所に相談後にまた状況を教えてください。

電話する女性左向く

はい。わかりました。

 

債務整理以外の方法の質問

電話する女性左向く

一つ質問良いですか?
自己破産はデメリットあるので考えてませんが、私は個人再生という手続きの対象にはなりますか?

右向く男性担当男性担当者

個人再生はですね、実は裁判所を通して行うものなんです。
ですから家族や職場に知れてしまう可能性があります。
それを考えましたら、旦那様には内緒にしておきたい○○様にはオススメできない方法となりますね。

電話する女性左向く

よくわかりました。
今日は本当にありがとうございました。
少し考えてみます。

右向く男性担当男性担当者

はい、役所に行った後にでもまた連絡下さい。

電話する女性左向く

はい、では失礼します。

 

みつ葉グループの借金減額診断はこちら

司法書士法人みつ葉グループに実際に無料相談した感想

トータル約2時間に渡り様々なことを親身に聞いて下さいました。

受付も相談受付担当も司法書士ではありませんが、凄く話しやすかったのでリラックスして会話できました。
若いのに債務整理の詳しい知識もありました。

声からして若い人でしたが、大変優秀なスタッフさんで頼もしいです。
相談者からの質問の回答は、もし不明点があれば必ず先生(司法書士)に確認して正しい回答をしているそうです。

相談者により時間の長さに違いはあると思いますが、約2時間に及ぶ相談でも無料でした。
心配症の私は掘り下げた内容の質問を沢山させて頂きました。

それでも終始明るい対応してくれたのも素晴らしい点です。
あれだけの受け答えを即答できるのは、よほど教育が行き届いているのでしょう。

司法書士法人みつ葉グループは債務整理に強い!?

司法書士法人みつ葉グループは、法務の中でも債務整理・相続信託・登記の3本主軸で展開してます。

金融機関、不動産、税理士等とも連携し、解決に取り組んでいるのも強みです。
また、司法書士法人みつ葉グループには借金問題専属チームが編成されてます。
つまり借金問題の解決のプロの集まりですね。

そして司法書士法人みつ葉グループは、借金に悩む人を救うという意識の高い会社です。
それゆえ、相談者にメリットがないと判断した場合は無理に手続きを勧めるようなこともしません。

利用者の満足度は94%というだけあり、良心的な司法書士事務所であることも読み取れます。
多重債務に苦しむ人、借金の返済が滞ってる、高すぎる利息で借金が減らない人など色々です。

職場や家族に知られずに本気で借金問題を解決したい人には、本気でサポートしてくれます。
最も多いのは、総額100万円~300万円ほどの借金を抱えている人です。

自己破産のケースは年々減っているとのことですが、ほとんどは任意整理に当てはまるようです。
ですから、債務整理にも強い司法書士事務所だといえるでしょう。

司法書士法人みつ葉グループの悪い口コミを調べてみた

司法書士法人みつ葉グループの悪い口コミは、かなり探しましたが正直見つけられませんでした。

無料相談も、すごく対応が良かったという口コミばかりです。
しかし「10万円しか減らなかった」「35万円しか減らなかった」という類いの口コミはありました。

悪い口コミとして評価した裏側には、実はこんな理由があります。
相談者の中には、とにかく債務整理をすれば借金がゼロになると思っている人が沢山いることです。

債務整理には「自己破産」「任意整理」「個人再生」「過払い金請求」という手続きがあります。
「○○万円しか減らなかった」の口コミのほとんどは、任意整理をされた人のものです。

任意整理に関しては、利息をカットし残りの借金を返してくという方法です。
とはいえ、任意整理には自己破産や個人再生に存在する厳しいデメリットは無いのが特徴です。

それを理解していない人が「○○万しか減らなかった」と不満を持つのです。
知識さえあれば、任意整理の利息カットの効果は絶大だと理解できるはずです。
借金に苦しんでいる人のほとんどは、高い利息分しか毎月充当されてないのが現状。

結果、返しても返しても元金が全く減らずに自転車操業に陥るのです。
利息をカットできるメリットは相当大きいです。

司法書士法人みつ葉グループと他の司法書士事務所の費用を比較

司法書士法人みつ葉グループの債務整理にかかる費用

完済した債務の過払い金請求

相談料 0円
基本報酬 0円
過払い報酬 20%

返済中の債務整理・過払い金請求

相談料 0円
基本報酬 50,000円
減額報酬 0円
過払い報酬 20%

他の司法書士事務所の債務整理費用

A社

着手金 1社49,800円
報酬金 1社19,000円
減額報酬 10%
過払い金請求 回収額の20~25%

B社

着手金 無料
任意整理 1社2万円~
減額報酬 10%
過払い金請求 回収額の20%

C社

着手金 無料
減額報酬 0円
手続き報酬 回収額の10~20%

 

これは一部ですが、比較から分かるように司法書士法人みつ葉グループは減額報酬はゼロ円です。

それだけではなく着手金もかかりません。
不親切な司法書士事務所では、報酬金額が明確でないところあります。

あえて明確にせず、実際にはかなり高い費用が請求されるということも少なくありません。
その点、司法書士法人みつ葉グループは 料金を明確にしています。

費用が明確なのは相談者は安心ですし、365日体制の無料相談もあり利用するメリットは大きいです。
また、仮に別途費用が必要となった際にも必ず無料相談の段階ででしっかりと説明があります。

↓ 無料診断が今なら無料!

司法書士事務所と弁護士事務所の違い

実は債務整理自体は本人でも手続きができます。

しかし、債務整理に詳しくない素人が手続きするのは容易なことではありません。
そこはやはり専門家に依頼するのが一番早くて間違いないのです。

債務整理を行う専門家とは、司法書士または弁護士ということになります。

あなたは「法務事務所」「法律事務所」の違いは分かりますか?

名前が似てますが、よく見ると違いが分かりますが「法務」と「法律」の違いですね。
この違いを簡単に説明しましょう。

簡単にいうと法務事務所は弁護士以外の資格者(司法書士など)がいる事務所です。
法律事務所は弁護士がいる事務所です。

実は弁護士法により弁護士のいる事務所は、必ず「法律事務所」と称しなくてはいけません。
一方、法務事務所は事務所名に「法務事務所」を使うかどうかは自由だとされています。

債務整理の依頼をする際の違いですが、司法書士事務所は弁護士事務所と比較すると費用が安いケースが多いです。

費用の安さ。それが最大のメリットともいえます。

だからといって司法書士の実績が劣るかというと、決してそのようなことはないので安心してください。

しかし、知っておかなくてはならないこともあります。

司法書士の場合は債権額は140万円以下と決められています。
ただし、任意整理は「1社ずつ」行う交渉です。

ですから、1社ごとに140万円で計算することになります。
つまり、いくつかの業者から借り入れがあって総額140万円を超えていても大丈夫なのです。
司法書士は、1社につき140万円を超えてなければ手続きしてくれます。

 

司法書士法人みつ葉グループに相談し解決するまでの流れ

正式に司法書士に依頼をすると決めていない段階でも、無料相談だけをすることも勿論可能です。

仮に無料相談だけをして正式に依頼しなかったとしても、無料相談した分の料金は発生しません。
これは無料相談した際に確認したので間違いありません。

相談は電話やメールなど、24時間365日体制で相談を受け付けてくれています。
直接面談は平日9:00から20:00まで、土日も対応してくれますから助かります。

相談から解決までの流れ

① 相談

電話かwebの問い合わせフォームから無料相談

② 受付から連絡がくる

無料相談でヒアリングをし、問題解決の方法を提示してくれます。
並行して料金や手続きの特徴なども説明がなされます。
希望する場合は、直接面談の無料相談もしてくれます。

③ 契約・債権者との交渉

正式な依頼となれば契約を結びます。
司法書士がいよいよ債務調査や任意整理などを行う段階です。
司法書士と債権者との交渉が開始します。

④ 解決

ここまでくると借金問題から解放され、気持ちも楽になるでしょう。

 

司法書士法人みつ葉グループは電話以外でも対応可能!

司法書士法人みつ葉グループは全国の相談者に対応しています。

全国どこからでも無料相談を受け付けてくれるのも嬉しい点です。
しかし相談者の中には、電話をすること自体が気が引けるという人もいるでしょう。

そのような人もご安心ください。

実は司法書士法人みつ葉グループにはWeb上で試せる「借金の減額診断」があります。
スマホやパソコンで、たった4問の質問に答えるだけで借金の減らせる額を知ることが可能です。
(「借金の減額診断」については後で詳しく説明します)

また、メールでの相談にも対応していますよ。

電話ならば基本的には無料で電話相談、そして必要書類は郵送でという形になります。
しかし、電話だけでは不安だ…直接司法書士と面談したいという人もいますね。

その際にはアポを取れば、司法書士に直接面談も可能です。
「アポを取れば」という意味は、東京本社であれば司法書士が2名しかおりません。

他の相談者もいるため、突然行っても相談は受けてもらえない可能性があるからです。
司法書士との直接面談は、必ず電話で予約を取りましょう。

面談は、オフィスの近郊に住んでいらっしゃる人は簡単に出向くことができます。
近郊に住んでなくとも、体が健康である限り飛行機や電車を使って訪問することも可能でしょう。

しかし、何らかの理由で直接出向くことが困難な人もいらっしゃいますね。
その場合には、ビデオ通話(LINE)などを利用して司法書士と面談することも可能とのことです。

LINEなら無料ですし、LINEのビデオ通話機能なら相手の顔を見ながらお話しできるので安心です。
このように司法書士法人みつ葉グループは、不安を抱える相談者に親身に寄り添う姿勢が整っています。

 

司法書士法人みつ葉グループはオススメ

司法書士法人みつばグループがオススメの理由を理解して頂けたことでしょう。

実際に自分が無料相談をしていなければ、このようにオススメはしなかったかもしれません。
というのも無料相談と書いてはいるものの、実は料金を取られるんじゃないかという不安があったからです。

しかし司法書士法人みつ葉グループは本当に無料でしたし、何より親切でした。
口コミというものは実際に利用してみなければ分からない部分があります。

でも私自身が実際に無料相談を利用してみて、ここなら安心してオススメできると思えました。
司法書士法人みつ葉グループが、多くのメディアに注目されている理由が良く分かりました。

人情味溢れる対応姿勢と、解決に至るまでの手厚いサービスは本物でした。
借金で苦しみ不安を抱えてる人にとっては、大きな存在となる事でしょう。

正式に依頼するしないは別として、悩んでる人は気軽に無料相談してみましょう。
借金がどれぐらい減るのか、どんな解決策があるのかを知るだけでも心の負担は随分と軽くなります。

司法書士法人みつ葉グループの基本情報

司法書士法人みつ葉グループは本社が東京にありますが、福岡・大阪・沖縄にもオフィスがあります。

沖縄のオフィスは2018年4月に開設したばかりで、アクセスしやすい場所にあります。
それぞれのオフィスに司法書士が在籍しており、相談に対応するスタッフ総出でサポートしてくれます。

2018年現在、東京本社のオフィスには代表を含めた司法書士が2名在籍しております。
債務整理も勿論、数多く受け負っています。
債務整理以外にも、相続問題や不動産登記申請代行など幅広い分野で業務をこなしています。

人情味溢れる手厚いサービスが評判で、手抜きのない姿勢が特徴です。
利用者の満足度は94%というのも素晴らしい点で、親身な姿勢と実績が高く評価されています。

また、司法書士法人みつ葉グループはTVやラジオ、雑誌にも多く取り上げられ注目を浴びています。

基本情報(東京本社)

司法書士法人
みつ葉グループ
代表者
宮城 誠
(みやんじょう まこと)
所属 沖縄県司法書士会 第505号
法人番号 第129026号
住所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木 1-36-4 全理連ビル2階
無料診断 24時間365日

 

「借金の減額診断」を試してみるとどうなる?

あなたは「借金の減額診断」で自分の診断結果を見たことはありますか?

もし、利用したことがない場合は、今すぐ活用しなければもったいないと言っても言い過ぎではありません。

法律の力で借金が減額できるケースは多いです。
知らず知らずのうちに過払い金が発生していることも少なくありません。

中には、払いすぎた金利が戻ってきたことで、借金が全額返済できて、貯金までできた人もいるというようなお話を聞いたことはないでしょうか?

あれは、ウソや作り話ではありません。
現実に何人もの人が過払い請求により大きなお金が戻ってきているのです。

しかし・・・

みつ葉グループの「借金の減額診断」は、
最後に電話番号やメールアドレスを入力する必要があります。

「電話番号を書かないとダメか・・・」
「メールアドレスも必要か・・・」

となると、少し躊躇(ちゅうちょ)してしまいますよね。

無料で診断をしてもらいたい。
でも、個人情報を入力した後にどうなるのか不安。
なので、「借金の減額診断」を利用できないでいる。

そんな人も少なくないはずです。

そこで、そんなあなたに代わって「借金の減額診断」試してみました!

電話番号やメールアドレスを入力した後の流れはどうなるのか?
しつこい勧誘はないのか?

このような気になる点を調べてみましたので、参考にして頂ければと思います。

減額診断の流れ

1:減額診断スタート

司法書士法人みつ葉グループの公式サイトから借金の減額診断をスタートします。

2:質問に答えていく

質問は全部で4ページあります。
1ページ目が「Q1」、2ページ目が「Q2」というように進めていく流れになります。
回答はほとんど選択方式なので超簡単!
Q1~Q4の質問は以下の通りです。

Q1.現在何社から借入していますか?

Q2.お借入の総額はいくらになりますか?

Q3.借金の種類を教えてください
・銀行や消費者金融などからの借入
・知人や友人、家族からの個人的な借入
・税金の滞納

※ここで「銀行や消費者金融などからの借入」と回答した人はQ4に進みます。
それ以外の2つを選んだ人は、診断結果の文面が表示されてQ4には進めません。

Q4.毎月の収入は手取り金額でいくらになりますか?

3:個人情報の入力

Q4まで答えると次の画面に移り、以下の文面が記載されている診断結果の画面が表示されます。

『あなたの場合、毎月の借金の支払いを
減額もしくは0円にすることができる可能性があります!
詳細をお伝えさせていただきますので、以下にご入力ください。』

このページでは、名前(匿名可)と電話番号、メールアドレス、質問したい内容を入力します。

電話を受ける希望時間帯を質問欄に記載すると、多少前後することはあるそうですが、可能な限りその時間に合わせて連絡を下さるそうです。

入力間違いがないか再度見直しをして、『診断結果を送信する』のボタンを押します。

4:メールが1通送られてくる

診断結果を送信して間もなく、あなたが上記で入力したメールアドレス宛てに、司法書士法人みつ葉グループから1通の自動送信メールが届きます。

メール画面には、『後ほど以下の電話番号もしくはメールにてご連絡させていただきますので』といった文面が記載されています。

この自動送信メールは通常、診断後にすぐに届くものです。
それが何日も来なかったとなると、診断画面でメールアドレスを入力間違いした可能性が高いです。
そうならないように、診断内容を送信する前に必ず自分の連絡先は間違いがないか確認しましょう。

5:連絡を受ける

司法書士法人みつ葉グループからの連絡を受けます。
受けた電話で更に詳しくあなたの収支状況等をお話することで、具体的な結果を知ることができます。
借金がどのぐらい減らせるのか、どの債務整理の方法が適切かを『無料』で教えてもらえます。

6:希望なら契約へ

相談だけで終わるのも良いですが、あなたが相談の結果『ここに債務整理をお願いする!』と決めたなら、正式に契約の流れとなります。

念のためにお伝えしておきたいことがあります。

今回、私は契約は一旦見送りましたが執拗に勧誘されたりすることは一切ございませんでした。

また、電話対応は非常に低姿勢で契約を強要するような圧力もなく、リラックスして話せる雰囲気です。

その点につきましては安心して頂いて全く問題なさそうです。
と言うより、むしろ活用しないのはもったいないと感じました。

安全かつ便利に使えるツールだということは、身をもって理解しました。
もちろん、利用料金も相談料金もかからず『完全無料』でした。

最後に、電話で質問された主な内容を一覧にまとめました。
※担当者によってや、あなたの状況により内容は異なる可能性もあります。

・氏名
・月収(手取り)
・ボーナスの有無
・その他の収入の有無
・車や住宅ローンの有無
・大まかな毎月の出費
・借入件数や借入した時期
・滞納の有無
・毎月の借金返済額の詳細
・自分が望む解決方法(毎月の返済額を減らしたい、会社や家族には内緒で借金整理したいなど)

 

あなたの借金は、減額できるか?

↓ 診断してもらうならこちら!

↓ 公式サイトはこちら!