優秀な司法書士

債務整理をする費用を安くしたい場合、
弁護士よりも司法書士の方が安い傾向があるためお得です。

ただ、司法書士は、1社あたりの債務額が140万円以下しか扱うことができませんので注意が必要です。