リボ払い弁護士

リボ払いの減額を希望される方に向けて、
おすすめの弁護士5名をご紹介いたします。

リボ払いを減額させた実績が少ない弁護士に相談すると、
思ったほどリボ払いが減らない、ということになりかねません。

そこで、大切なことは、
債務整理の実績が豊富な弁護士か?
という点です。

リボ払いの債務整理を大成功させたい場合は、
債務整理の実績豊富な弁護士に相談することが一番大切なのです。

また、無料で相談ができる事務所か?
という点も大切ですよ。

では、おすすめの弁護士事務所を見てみましょう。

リボ払いの無料相談できる弁護士5選!

ここでご紹介する弁護士事務所は、
債務整理の相談料が無料です。

どの事務所も親切に質問にお答えいただけますので、
気になる事務所に今すぐお問い合わせください。
借金問題は早く行動に移すほどメリットは大きいです。

※ 順位不動

ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト

特徴

営業拠点数:71ヶ所
実績   :相談実績36万件以上
相談料  :無料 何度でも無料
全国対応 :あり
土日対応 :あり
無料メール:あり 24時間365日受付

任意整理(1社あたり)の費用

着手金  :0円~
解決報酬金:22,000円
事務手数料:44,000円
減額報酬金:減額分の11%
※負債額10万円未満の場合着手金0円
※上記の料金は税込です。

無料相談する方法

ベリーベスト法律事務所に無料相談を希望の方は「減額診断」をしましょう。
減額診断は無料です。
最初に減額診断をすることでスムーズに相談ができます!

減額診断はこちら

ベリーベストをさらに詳しく

ベリーベスト法律事務所の口コミ、評判、アクセス、過去に懲戒処分を受けていないかなどを知りたい場合はこちらをご覧ください。

ベリーベストの詳細、
口コミなどはこちら

出典:公式サイト
(参照:2023-05-22)

弁護士法人・響

弁護士法人響

特徴

営業拠点数:7ヶ所
実績   :相談実績43万件以上

相談料  :無料 何度でも無料
全国対応 :あり
土日対応 :あり
無料メール:あり 24時間365日受付

任意整理(1社あたり)の費用

着手金  :55,000円~
解決報酬金:11,000円~
減額報酬金:減額分の11%
※上記の料金は税込です。

無料相談する方法

弁護士法人響に無料相談を希望の方は「減額診断」をしましょう。
減額診断は無料です。
最初に減額診断をすることでスムーズに相談ができます!

減額診断はこちら

響をさらに詳しく

弁護士法人響の口コミ、評判、アクセス、過去に懲戒処分を受けていないかなどを知りたい場合はこちらをご覧ください。

響の詳細、
口コミなどはこちら

出典:公式サイト
(参照:2023-05-22)

弁護士法人ユア・エース

ユア・エース

特徴

営業拠点数:2ヶ所
実績   :相談実績17万件以上

相談料  :無料
全国対応 :あり
土日対応 :あり
無料メール:あり24時間365日受付

任意整理(1社あたり)の費用

着手金  :55,000円~
和解報酬 :11,000円~
減額報酬 :減額分の11%
過払報酬 :返還額の22%(訴訟の場合は27.5%)
※上記の料金は税込です。

無料相談する方法

ユア・エースに無料相談を希望の方は「減額診断」をしましょう。
減額診断は無料です。
最初に減額診断をすることでスムーズに相談ができます!

減額診断はこちら

ユア・エースをさらに詳しく

ユア・エースの口コミ、評判、アクセス、過去に懲戒処分を受けていないかなどを知りたい場合はこちらをご覧ください。

ユア・エースの詳細、
口コミなどはこちら

出典:公式サイト
(参照:2023-05-22)

アディーレ法律事務所

アディーレ

特徴

営業拠点数:65ヶ所
実績   :相談実績85万件以上

相談料  :無料 何度でも無料
全国対応 :あり
土日対応 :あり
無料メール:あり 24時間365日受付

任意整理(1社あたり)の費用

着手金  :44,000円
解決報酬金:22,000円
減額報酬金:減額分の11%
※上記の料金は税込です。

無料相談する方法

アディーレ法律事務所に債務整理の無料相談をする窓口は以下になります。

無料相談はこちら

アディーレをさらに詳しく

アディーレ法律事務所所の口コミ、評判、アクセス、過去に懲戒処分を受けていないかなどを知りたい場合はこちらをご覧ください。

アディーレの詳細、
口コミなどはこちら

出典:公式サイト
(参照:2023-05-22)

ライズ綜合法律事務所

ライズ総合法律事務所

特徴

営業拠点数:3ヶ所
実績   :相談実績20万件以上

相談料  :無料 何度でも無料
全国対応 :あり
土日対応 :あり
無料メール:あり 24時間メール受付中

任意整理(1社あたり)の費用

着手金  :55,000円~
解決報酬金:22,000円~
減額報酬金:減額分の11%
過払報酬 :返還額の22%
(訴訟の場合は27.5%)
送金管理費:月1,000円/回
通信費  :2,200円
※上記の料金は税込です。

無料相談する方法

ライズ綜合法律事務所にに無料相談を希望の方は「減額診断」をしましょう。
減額診断は無料です。
最初に減額診断をすることでスムーズに相談ができます!

減額診断はこちら

ライズをさらに詳しく

ライズ綜合法律事務所の口コミ、評判、アクセス、過去に懲戒処分を受けていないかなどを知りたい場合はこちらをご覧ください。

ライズの詳細、
口コミなどはこちら

出典:公式サイト
(参照:2023-05-22)

リボ払いの減額を弁護士に依頼するメリット

リボ払いの減額を弁護士に相談や依頼をするメリットは次の通りです。

・リボ払いの減額の金額が分かる
・リボ払いの督促がピタリと止まる
・リボ払いの減額交渉をしてもらえる

弁護士に相談するメリットを以下でさらに詳しくご紹介します。

リボ払いの減額可能額を調べてくれる!

リボ払いの返済が大幅に減額ができるか?
気になりますよね。

債務整理の実績豊富な弁護士事務所に相談した場合、
どれぐら減額ができそうかを調べてくれます。
費用は無料です。

主にリボ払いの減額は、将来的に支払わなければいけない利息のカットと遅延損害金の減額です。

リボ払いは、利息は非常に高いのはご存知の通り。
将来利息のカットをするだけでも今後かなり返済が楽になるでしょう。

督促と請求を止めることができる!

弁護士に依頼をすると、債権者からの取り立てや督促、請求をピタリと止めることができます。

リボ払いの請求が止まれば、リボ払いの利息も止めることができます。

リボ払いの取り立てや督促、請求が止まれば、生活が安定して債務整理の準備に備えることができるのではないでしょうか。

弁護士に依頼すると、法律の効果がでます。
その結果、クレジットカード会社から請求がこなくなるというわけです。
参考サイト:e-gov法令検索「貸金業法21条1項」

何より、督促が止まると依頼者は精神的に楽になりますよね。

リボ払いの減額ができない時は手続き変更も可能!

まれにリボ払いの減額が任意整理ではできない場合があるということをご存知でしょうか。

そんな時こそ、弁護士に依頼をすることで依頼内容に合った手続きの提案や手続きの変更ができます。

もし、裁判所を通す個人再生や自己破産などの手続きに変更するようなことがあっても、弁護士なら手続きが終わる最後まで担当してくるので本当に心強いです。

これが弁護士ではなく司法書士だと債権額が1社140万円以下しか扱えません。
また、司法書士の場合、裁判では依頼者の代行ができないといった制限があります。
なので、手間をかけずにリボ払いを減額したい場合は弁護士がおすすめです。

リボ払いの減額なら実績のある弁護士に依頼しましょう!

債権者によっては交渉に応じてくれないこともあります。

そのため、いかに良い弁護士に相談をするかが大事と言えるでしょう。

また、遅延損害金の減額も弁護士の交渉力がカギを握ります。
経験とノウハウを持った弁護士が良いというのは言うまでもありません。

実力のある良い弁護士とは、
依頼者の利益を損なわれないように考えてくれる弁護士のことを言います。

交渉にしてもそうです。
妥協することなく、こちらの希望に沿うように好条件で交渉を進めてくれる弁護士が、実力のある良い弁護士です。

このページでは、債務整理の実績が豊富な弁護士をご紹介していますので、この中から相談先を選ぶと間違いがないでしょう。

リボ払いを減額したい場合の弁護士を選ぶ基準は?

弁護士事務所ってどこも同じじゃないの?
なんて思う方もいるでしょう。

でも、そんなことはありません。

リボ払いの減額を目的とするなら、債務整理の実績豊富な事務所を選ぶべきです。

債務整理が得意な弁護士事務所の見分けか方があります。
それは、事務所の特徴に注目すると分かります。

以下の特徴を注視して弁護士事務所を選ぶといいでしょう。

1.実績が豊富である

債務整理の実績が豊富と言うことは、それだけ実力があると言うことです。

実績の数だけ経験を積んでいる訳ですから、様々なケースに対処できると言う証拠ですね。

2.相談料が無料

債務整理に強い事務所は、大抵相談料が無料の場合が多いです。

債務整理を得意としている事務所は、
債務整理をする方の経済力も考慮しているため、相談料を取らないことがほとんどです。
なので、相談料の有無は、債務整理が強い事務所かどうかの基準の一つと言えるでしょう。

3.全国に対応している

全国に対応している事務所は行動力がある事務所です。

相談者によっては、事務所まで来られない方もいるかも知れません。
遠方で近くに相談ができる事務所が無いかも知れません。

なので、必要としてる方がいる場所に出向くことは行動力の表れです。

4.土日も対応してくれる

土日に対応してくれる事務所は、カレンダー通りのお勤めの方には嬉しい対応です。

弁護士事務所までカレンダー通りに休まれては、いつ相談をすればいいのか困りますよね。
事務所によっては、事前予約で時間外の相談も対応してくれるそうなので助かります。

5.24時間対応無料メールがある

24時間対応の無料メールなら、時間を気にせずいつでも連絡することができるので、気軽に相談ができます。

相談だけではなく、メールなら連絡方法としても活用できるのが良いですね。

まとめ

ここでは、リボ払いを減額したい方に最適な弁護士をご紹介させて頂きました。

あたたは、気になる弁護士事務所は見つかりましたでしょうか。

弁護士に相談することで、
リボ払いがどれぐらい減額できるのか診断してもらえます。

診断の結果、弁護士費用よりも減額のメリットの方が大きい場合だけ弁護士に依頼すればOKです。

リボ払いが減額できるメリットより弁護士費用の方が高くなりそうな場合は、
弁護士に依頼する必要はありません。
つまり、相談してもあなたにデメリットはありません。

ここでご紹介した事務所への相談は、完全に無料です。

リボ払いは、利息が消費者金融なみに高いので、絶対に放置してはダメです。
今すぐ相談してみましょう。

弁護士に依頼をするメリットは以下の通りです。

・リボ払いの減額の金額が分かる
・リボ払いの督促がピタリと止まる
・リボ払いの減額交渉をしてもらえる

【任意整理の費用相場】
費用が払えない場合はどうする?

【自己破産の費用相場】
費用が払えない場合はどうする?