借金の返済に苦しんでいる主婦

あなたも借金の返済に苦しむ主婦の一人ですか?

もし、借金返済の解決策が分からずに、お困りであれば、この記事の情報がかなり役立つはずです。

今回は、借金返済の方法に苦しむ主婦が
旦那にバレずに解決できる方法ばかりを集めてみました。

旦那にバレない5つの方法と、
任意整理が主婦に向いている理由も併せて解説しましょう。

あなたが借金生活から抜け出すための有益な情報ばかりです。

主婦にもできる借金を返済する旦那にバレない5つの方法!

① 家計をやりくりして返済する

あなたが旦那の給料を管理している立場なら、この方法を堂々と実行できます。

購入するお肉のランクを下げたり、安いスーパーを回って買い物をしたり、あなたの工夫次第でお金の捻出は可能です。

しかし、ご家庭によっては厄介なことに旦那が全て給料を管理しているパターンもありますよね。

その場合にはこの方法は少し難しくなるので、他の方法を選ぶのが無難でしょう。

なぜなら、自分で給料を管理しているぐらいの旦那の場合は疑い深く、妻の収支に関しても目を光らせている可能性が高いからです。

嘘をついてお金をもらうのは極めて難しいでしょうし、バレるリスクが高いので無茶はやめときましょう。

② パートで働いて返済する

旦那に内緒でパートで働き、借金を返済するという方法は現実的です。

旦那が朝出かけて夜まで仕事をしている場合、その時間を利用してパートで働くんです。
仮に、時給1000円のパートを始めた時の収入を考えてみましょう。

週に3~4回のペースで1日3時間ほど働けば、月に4~5万は稼げる計算になります。
これだけの収入なら、無駄遣いせずに全て借金返済に充てれば生活は楽になりますよね。

しかし、いきなりパートで働くようになると疲れますし、家事を手抜きするようになる人が多いです。
それがキッカケとなり、外で働いている事を旦那に気付かれてしまうことも少なくありませんので要注意です。

あなたは忙しい思いをすることになりますが、旦那にバレたくないなら家事も手抜きすることなくパートをこなす覚悟と体力が必要です。

また、スーパーのレジ打ちなんかはバレる可能性がありますので、絶対に旦那本人や旦那の知人・同僚などが来ないような所を選びましょう。
それでも不安なら、裏方の仕事で絶対に顔バレしない職場をチョイスしましょう。

③ 在宅ワークで稼いで返済する

赤ちゃんや小さな子供がいて子育て真っ只中なら、在宅ワークという手があります。

キャリアのある女性が出産や結婚を機に職場を離れることも多く、そのような人材を求めている仕事は沢山あります。

在宅ワークのパターンとしては2つあります。

1.あなたが個人事業主となって働くパターン
2.在宅で仕事をしているが、どこかの会社に雇用されているパターン

いずれも家にいながらにして働けるので出勤する必要はなく、自分のライフスタイルに合わせて仕事ができます。

④ 家族や友人から借りて完済する

そう、ご両親や友人に頭を下げて『お金を借りる』。
この方法は自分で何とかできなかった場合の最終手段です。

借金をしていること自体、人に言いにくいのに『お金を貸して』なんて絶対に言えない気持ちがあると思います。

しかし、他の方法で返済できない場合は、この方法を検討しなければいけません。

とはいうものの、借金を返せるだけの数十万~数百万という単位になると、なかなか人は貸してくれません。
しっかりと説得できるだけの理由は必要でしょう。

一つだけ絶対に守らなくてはいけないのが、貸してくれた人に絶対に返すということです。

お金のトラブルは、どんなに親しい人との信頼関係でも簡単に壊れてしまいます。
その後の人間関係について良く考え、人を選んでお願いしましょう。

調子のいいことばかり言って実際にお金を貸さない人や、ケチな人は絶対に貸してくれないので頼むだけ損です。

⑤ 債務整理(さいむせいり)をする

債務整理とは、弁護士や司法書士に依頼して借金整理をしてもらう方法です。

債務整理には4つの方法があるのをご存知でしょうか。
その中の1つ『任意整理(にんいせいり)』は周りに知られることなく行えます。

もちろん「任意整理」なら旦那にもバレずに手続きできます。

主婦の借金返済が楽になる任意整理5つのメリット

なぜ主婦の借金返済の方法に任意整理が向いてるのでしょうか?
借金返済のメリットをについて詳しく説明しましょう。

① 元金のみの返済になる

任意整理は、借金の返済を元金のみにできるのが最大のメリットです。

そう、元金だけ。

これ、すごいくないですか?

あなたの借金がなかなか減らない理由は 、毎月の返済のほとんどが利息に取られてしまっているからです。

つまり、毎月の返済額が全て『元金』に充当されているわけではないので、借金そのものが思うように減っていかないわけですね。

とこが、任意整理をすると将来利息を全てカットすることができわけです。
元金のみの返済でよくなるとどうなりますか?

そう、今と比べものにならないほど借金は、スイスイと減っていきますよね。

ちなみに過払い金についてですが、過払い金の有無の調査は任意整理をすると自動的に行われます。
仮に過払い金があれば、戻ってきたお金を残っている借金に充当することができます。

場合によっては過払い金を充当することで、借金がゼロになる可能性だってあるということになります。

ちなみに過払い金請求は、既に払い終えている借金についても請求することができます。
既に借金が払え終えている状態で過払い金があると判明すれば、手元に丸々お金が戻ってくることになります。

② 金融業者からの督促が止まる

弁護士や司法書士に依頼すると、督促が直ちに止まります。

そう、本当に各金融業者やクレジットカード会社からの督促がなくなるのです。

通常、あなたが借金返済ができない状態になると、各金融会社から電話やハガキ、封書で督促状が届いたりします。
旦那にも言えず借金返済の方法が分からない主婦にとっては、督促というものは非常に恐ろしいもので精神的にも追い詰められていきます。

しかし、専門家に依頼することで取り立てがすぐに止まるのです。

③ 精神的な苦痛が軽減する

任意整理をすれば、精神的な苦痛がかなり軽減します。

先の見えない借金があれば辛いことばかり・・・。
毎月まじめに返済してるのに借金が一向に減らない、生活は苦しくなる一方、食べたいものも欲しいものも我慢しなくちゃならない。

ハッキリ言って『自分の人生って何なんだろう』って思っちゃいますよね?

借金により心が壊れてくると正常な判断が出来なくなってきますし、人との関わりも避けたくなってきます。
そうすると、どんどん自分一人だけの世界に入っていきます。

旦那にバレたくない理由は人によって色々ですが、旦那に言えずに完全に心が壊れてしまう前に専門家に相談しましょう。
実際に任意整理を依頼した人のほとんどが『もっと早く専門家に頼めば良かった』と口にすると聞きます。

債務整理を専門に行っている事務所の中には『無料相談』を利用できるところがあります。
相談料の心配をせずに話を聞いてもらうだけでも、間違いなく今より状況は良くなります。

④ 来所する必要がない

債務整理の中でも自己破産や個人再生の場合は専門家との直接面談が必須です。

ところが、任意整理の場合は面談が必要ない事務所もあります。

例えば、あなたが沖縄にお住まいで最寄りに債務整理できる事務所がない状況だとしましょう。

信頼できそうな事務所の住所が大阪だとしても、事務所によっては電話を面談に代えて書類を郵送で取り交わし依頼を受けてくれます。

このように借金返済に苦しむ遠方の人にも配慮をしてくれる事務所なら、安心して借金問題の解決を任せることができます。

主婦で経済的な余裕がない場合でも、任意整理なら来所する際の交通費等の負担なしで行えるチャンスがあるのです。

⑤ 裁判所を通さない手続きだから楽

債務整理の中でも自己破産や個人再生は裁判所を通す手続きのため、本人以外の旦那の給料明細等が必要となります。

そのため、旦那に内緒で行うことは極めて難しい手続きだと言えますが、裁判所を通さない任意整理なら手続き自体はバレる心配ありません。
専門家に依頼しても、わざわざ旦那にお知らせするようなことはしませんし借金した理由を聞かれることもありません。

弁護士や司法書士は秘密厳守を徹底してますので、その点も安心しましょう。

任意整理のデメリット

任意整理の唯一のデメリット

任意整理の唯一のデメリットは、費用がかかるという点です。

依頼する事務所によって任意整理の費用は変わってきますが、相場としては債権者(お金を貸している側)1社につき4万円~7万円程度です。

高い事務所だと1社につき10万円ほどかかることもあります。

でも、費用については安心しましょう。

あなたが払う費用以上に金銭的メリットがない場合は、任意整理をする必要はありません。
任意整理をする場合は、メリットがあると判断できる場合だけです。

また、任意整理をするとなっても、分割払いにしてもらえる事務所が多いです。
もちろん、ローンを組むわけではないので分割払いをすることに対する審査などもありません。

あなたの場合、任意整理をするメリットがあるのか?
これを知るためには、まず、無料で相談ができる事務所に相談してみると良いでしょう。

 

 

主婦が借金する理由は様々

主婦が借金する理由は色々です。
以下『日本貸金業協会』のホームページには、沢山の相談事例が掲載されています。

”貸金業相談・紛争解決センター(ADR)では、債務問題の抜本的解決に向け家計収支改善による生活の立て直し及び、買い物癖やギャンブル癖等により債務を抱えた相談者に対しての心理カウンセリングによる再発防止を目的とした支援を行っています。”

参考:日本貸金業協会
「相談事例」
https://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/consultation_example.php

借金返済に苦しむ主婦は意外と多い

あなただけではありません。
世の中には借金返済の方法に苦しんでいる主婦は意外と多いのが現状です。

主婦だけに限らず、借金がある事実を家族や職場に秘密にしている女性は多いため、人知れず一人で悩むことは珍しくありません。

自分自身で借金問題を解決することが難しいならば、お金の悩みを解決してきた実績が豊富な弁護士や司法書士に依頼するのが解決の近道です。

既に100~200万円という金額にまで借金が膨れ上がっていれば解決は簡単ではないので、専門家の力で利息をカットする必要があります。

まとめ

借金返済の方法が分からない主婦は意外と多いです。

借金問題は時間の経過とともに解決することではなく、少しでも早い段階で手を打つ必要があります。
相談する相手がおらず旦那にも話せない状況ならば、今すぐにでも専門家に相談するのが最善の策です。

返済できなくなり放置しているとどうなりますか?

そう、最終的には裁判を起こされてしまいますよね。

督促を無視することはやめましょう。
専門家に依頼すれば、必ずあなたの借金問題は解決します!