もりた法律事務所

こちらでは、もりた法律事務所の口コミ・評判や事務所の詳細について、詳しく調べた内容を紹介しています。

もりた法律事務所の費用はかなり良心的です。

費用を他の弁護士事務所と比較してみた人は、
「驚くほど安いのでびっくりした」という人も多いのではないでしょうか。

費用が安いのは良いのですが、肝心の評判はどうなのでしょうか?
ネット上で悪い口コミがないのか気になります。

というわけで、もりた法律事務所の口コミ・評判を徹底的に調査してみました。

もりた法律事務所で債務整理を考えている方は、知っておきたい情報を紹介しています。

では、早速参りましょう。

もりた弁護士に無料相談する方法
もりた法律事務所に無料相談をする方法をご紹介します。
債務整理の相談に関しては、以下の減額診断を受けることで、
スムーズに対応してくれるだけでなく無料で相談できます。
減額診断(無料)はこちら

もりた法律事務所の口コミ・評判

もりた法律事務所の良い口コミだけでなく悪い口も身も中立的な立場でご紹介します。
口コミを調べたのは主に以下のサイトです。

・Google
・Yahoo!ロコ
・ヤフー知恵袋
・5ちゃんねる
・Twitter
・電話番号検索サイト

もりた法律事務所のGoogleの口コミ

もりた法律事務所のGoogleの口コミはありませんした。

もりた法律事務所のYahoo!ロコの口コミ

もりた法律事務所のYahoo!ロコの口コミはありませんした。

もりた法律事務所のヤフー知恵袋の口コミ

もりた法律事務所のヤフー知恵袋の口コミはありませんした。

もりた法律事務所の5ちゃんねるの口コミ

5ちゃんねるのスレッド「悪徳弁護士 part2」に、
もりた法律事務所の代表 森田文行氏の、懲戒処分についての口コミがありました。

以下の内容です。

スレッド名「悪徳弁護士 part2」

701 :無責任な名無しさん:2006/07/03(月)

<横浜弁護士会>非弁護士との提携で処分

横浜弁護士会は3日、同会所属の森田文行弁護士(66)を弁護士法違反に当たるとして、業務停止10月の懲戒処分にした。

同会によると、森田弁護士は貸金業の社員だった男性を事務員として採用し、02年1月~04年12月にかけ、
弁護士資格を持たない事務員に多重債務処理事件を処理させた。
(毎日新聞)

出典:5ちゃんねるの口コミ
(参照:2023-01-28)

「無責任な名無しさん」は、2006年の毎日新聞に掲載された記事を口コミしていました。

この口コミに関しては、確認をして後ほど詳しく紹介しています。

もりた法律事務所のTwitterの口コミ

もりた法律事務所のTwitterの口コミはありませんした。

もりた法律事務所の電話番号検索の口コミ

もりた法律事務所の電話番号にまつわる口コミを調べてみると、少ないながら口コミを確認することができました。

0120841013の口コミ

0120841013の「jpnumber電話番号検索」の電話番号検索は以下の通りです。
(※2023年01月28日現在)

アクセス回数 644
検索回数 85
口コミ件数 4

出典:jpnumber電話番号検索
(参照:2023-01-28)

口コミは全部で4件ありました。

匿名さん 2022/08/10

不在着信のあと+81 70 3246 3600の番号で下記のメッセージが入っていました。

もりた法律事務所です。
減額診断の件でご連絡いたしました。

1:10~12時
2:12~14時
3:14~16時
4:16~18時
5:18~21時
(日曜、祝日は19時まで)

番号をご返信頂きましたらその時間帯にご連絡いたします。
よろしくお願いいたします。
————————————-
もりた法律事務所
【TEL】 0120-841-013

借金もローンもありません。
サイトで診断したこともありません。
どこで番号を入手したのか不明で恐ろしい法律事務所。
お気をつけください。

出典:jpnumber電話番号検索
(参照:2023-01-28)

この方は、一度も借金をしたことがなく、当然ですが減額診断もしたことがないのに、知らない法律事務所から電話(SMS)がきたようですね。

このようなケースは、他の人が減額診断をした際に、返信用の電話番号を間違えて入力したときによく起こっています。

事務所側も、減額診断の結果を早く知らせたくて、このような電話(SMS)を送ったと考えられます。

匿名さん 2022/01/12

「減額診断」で連絡したと携帯電話に記録がありました。
何のことやら全然解りませんので無視です。

相手にしない方が良いと思います。

出典:jpnumber電話番号検索
(参照:2023-01-28)

こちらのからも、同じく減額診断の間違い電話のようですね。

このような間違い電話があまりにも多い場合は、
単なる間違い電話ではなく、減額診断の返信用の電話番号を故意に適当に入れる「イタズラ」も考えられます。

電話がかかってきた方も迷惑ですよね。
事務所側も、業務妨害されて迷惑なはずです。

田中さん 2021/02/22

法律事務所でした。
サイトから診断とかしたので
その折り返しでした。

出典:jpnumber電話番号検索
(参照:2023-01-28)

やはり、こちらの方も同じ間違い電話のようです。
本当にみんなが迷惑している様子です。

045_900_0305の口コミ

045_900_0305の「jpnumber電話番号検索」の電話番号検索は以下の通りです。(※2023年01月28日時点)

アクセス回数 11
検索回数 3
口コミ件数 0

出典:jpnumber電話番号検索
(参照:2023-01-28)

口コミはありませんでした。

0120841013の口コミ

0120841013の「電話帳ナビ」の電話番号検索は以下の通りです。(※2023年01月28日時点)

アクセス回数 248
検索回数 10回未満
口コミ件数 0

出典:電話帳ナビ
(参照:2023-01-28)

口コミはありませんでした。

債務整理で良い口コミが多い弁護士・司法書士事務所6選!

もりた法律事務所の口コミ・評判のまとめ

もりた法律事務所はどうやら、弁護士1人の小さな事務所のようです。

そのため、もりた法律事務所の口コミは非常に少なく、口コミから評判などの情報を得ることはとても困難でした。

しかし、口コミが少ないからと言っても評価が低い訳ではありません。
むしろ口コミが少ない方が、悪徳事務所ではないことの証拠かもしれません。

良い口コミが多くても悪徳な事務所もありますし、
悪い口コミが多くても実は良い事務所もたくさんあります。

本当の所はご自身で事務所に確認を取るのが、一番よく分かると思います。

口コミは面白いもので、良い評価の場合
「人に話したいけれど、できれば秘密にしておきたい」
という感情が沸くようですが…。

逆に悪い評価の場合
「こんなにひどい目に合たので同情して欲しい」
という感情と
「ね!ひどいでしょ?」
という承認要求の感情が加わり、口コミしたくなるんです。

結果、悪い口コミの方が、良い口コミより何倍も人に言いたくなる心理が働くようです。
つまり、悪い口コミが少ないということは、良い事務所の確率がとても高いことを表します。

口コミは、あくまでも個人的な感想なので、人によって感じ方も違います。
参考程度にするのが良いでしょう。

しかし、口コミが少ないと、もりた法律事務所の良し悪しの判断が難しいですよね。
そこで、もりた法律事務所には懲戒処分がないか調べてみました。

もりた法律事務所の無料相談はこちら

もりた法律事務所に
「注意勧告」や「懲戒処分」がないか調べてみた!

日本弁護士連合会で処分歴を調べてみました。
検索結果は以下の通りです。

もりた法律事務所の懲戒処分、注意勧告の検索結果

もりた法律事務所の懲戒処分1

検索キーワード「もりた法律事務所」
2238件のデータのうち 0件該当しました。

出典:弁護士懲戒処分検索センター
(参照:2023-01-28)

上記の結果の通り、もりた法律事務所は注意勧告や懲戒処分といった処分歴はありませんでした。

しかし、5ちゃんねるの口コミでもありましたが、
事実を確かめようと思い、もりた法律事務所の代表の処分歴を調べてみたところ、
2006年度に一度だけ処分歴があることが分かりました。

森田文行氏の懲戒処分、注意勧告の検索結果

もりた法律事務所の懲戒処分2

検索キーワード「森田文行」
2238件のデータのうち 1件該当しました。

出典:弁護士懲戒処分検索センター
(参照:2023-01-28)

森田文行氏の処分データ

弁護士氏名 森田文行
登録番号 第15617号
所属弁護士会 神奈川県弁護士会
法律事務所名 森田文行法律事務所(当時)
懲戒種別 業務停止10月
自由と正義 掲載日 2006年7月(掲載年月)
処分理由 1.貸し金業に勤務していたものを事務員に雇い債務処理をさせた。
2.売り上げによって報酬。

出典:弁護士懲戒処分検索センター
(参照:2023-01-28)

森田文行氏の処分の内容

処分理由もしっかり掲載されてています。
処分理由は、次のように挙げられていました。

  1. 貸金業出身者を雇って債務整理をさせていたこと。
  2. 売上の歩合制の報酬だったこと。

この処分には、10カ月の業務停止命令が下されています。

森田文行氏の処分の重さ

日本弁護士連合会の規定によると

  1. 戒告
  2. 2年以内の業務停止
  3. 退会命令
  4. 除名

の順に処分内容が重くなっています。
その2番目にあたる懲戒処分を受けた訳ですですね。
参考資料:日本弁護士連合会「懲戒制度の概要」

なぜ懲戒処分になったのか?

では、なぜ懲戒処分を受けることになったのでしょうか?

調べてみると、ネット上の「自由と正義」で調べられるアーカイブ(保存されたデータ)は、2007年までのもので、2006年度の資料を見ることができませんでした。

確かに、弁護士が消費者金融の元従業員を雇って債務整理をされることは、傍から見ても体裁が良くないと思います。
それも、出来高制の報酬ですから、処分の対象になっても仕方ないのかも知れません。

しかし、よく考えてみると、一般企業だった場合はどうでしょう?

もし、あなたが社長で繁忙期に人手不足だったら、しかも専門職のキャリアのある即戦力の従業員がいたら、どれほど心強いか想像ができるかと思います。

今では、キャリアップの転職はあたり前の世の中になりつつあります。
ましてや、債務整理のキャリアは、なかなか一般の方が身に付けられるスキルでもありません。

先ほども触れましたが、もりた法律事務所の代表の森田文行氏は、1人で事務所を切り盛りしていました。
ドンドン仕事が来るけど1人ではさばき切れない状況で、元消費者金融の従業員が仕事を手伝ってくれたら、正に即戦力です。

それも、ちゃんと従業員になっている状態で、多分事務所もそれほど大きな事務所ではないと思います。
そばで代表がちゃんと指示を出していたと推測できます。

繁忙期に従業員になってくれたのですから、自ずと報酬も出すでしょう。
過払金請求で忙しそうにしていた事務所に、業務妨害目的で何者か通報したと考えるのが自然です。

結果事務所はどうなった?

もし、やましいと本人が思うなら、事務所名を改名することや廃業など考えるでしょう。

懲戒処分を受けた段階で、事務所名は新聞などに掲載されています。
とてもじゃないですが、事務所名を変えないと続けて行かれません。

でも、その後代表の森田文行氏は、事務所を再開して今日まで一人で事務所を運営されてます。

事務所は当時「森田文行法律事務所」でしたが、15年近く経った2020年を過ぎた頃から今の「もりた法律事務所」に改名しています。
その間、処分は一度もありません。

弁護士歴が長いと色々あります。
現在も、47年以上の弁護士キャリアがあり、現役で頑張って活躍されているようです。

もりた弁護士に無料相談する方法
もりた法律事務所に無料相談をする方法をご紹介します。
債務整理の相談に関しては、以下の減額診断を受けることで、
スムーズに対応してくれるだけでなく無料で相談できます。
減額診断(無料)はこちら

もりた法律事務所の3つの特徴

もりた法律事務所では、事務所の特徴として3つの特徴を掲げています。

特徴1.分かりやすい説明

弁護士事務所というと、
何だか難しい専門用語を使われて、いいように言い包められて高い費用で契約させられる!

なんて思われがちですが、
もりた法律事務所はそのような難しい専門用語は使わないそうです。

もちろん契約(依頼)の段階では法律用語が出てくることもありますが、
一般の方にも分かるように丁寧に分かりやすく何度でも説明してくれる事務所なので心配はなさそうです。

特徴2.最善の解決方法の提案

もりた法律事務所では、まずは相談者の話をよく聞くことから始めるそうです。

よく話を聞き相談者の要望や根本的な原因などを踏まえて、それぞれの相談者に合った最善の方法はどれなのか、一緒に考え提案してくれる事務所です。

特徴3.迅速な対応

もりた法律事務所では、依頼を受けた時点で迅速に対応することも心がけているとのこと。

早期着手によって、債権者からの催促のストレスから解放されることにも繋がります。

また、早めに対応することで支払い請求も止まるので、返済の分を弁護士費用に充てることもできます。

気持ちもかなり楽になりますね。

もりた法律事務所に債務整理の相談をするメリット・デメリット

もりた法律事務所に債務整理を相談するとどんな良いことがあるのでしょうか?
また、気を付けたいことはどんなことでしょうか?

メリット

  1. 弁護士なので扱える金額に制限がない
  2. 何度相談しても相談料は0円
  3. 債務整理に精通しているため経験や知識が豊富
  4. ベテラン弁護士にじっくり相談できる
  5. 費用の後払い・分割払いの対応が可能
  6. 依頼をすると迅速に業務を進めてくれる
  7. 交渉力があるので減額が期待できる

デメリット

  1. 弁護士なので司法書士よりやや料金が高い
  2. 全国対応だが対応エリアが関東よりである
  3. 対応弁護士が1人しかいない
  4. 女性専用の窓口はない
  5. ヤミ金には力を入れていない

もりた法律事務所に関するQ &A

以下では、もりた法律事務所に関する疑問や特徴をQ&A方式で紹介します。

本当に相談は無料?

もりた法律事務所の相談料は、何度相談しても無料です。

相談をしたからと、必ず依頼をしないといけないことはありません。
一度、持ち帰ってゆっくり吟味をして納得が行けば、依頼をしてください。

もちろん、後から分からないことや、疑問い思うことを何度でも聞くことができます。
費用の心配がないので、とても安心して相談ができそうです。

日本全国対応してくれる?

もりた法律事務所は、全国対応はしていない可能性があります。

事務所は神奈川県の鶴見にあります。
依頼者の状況によっては出張もしてくれるそうです。

神奈川県近郊、東京都都内をはじめ、特に横浜、川崎、品川にアクセスしやすい場所にお住まいの方には、とても向いている事務所ですね。

しかし、残念ながら神奈川県から遠くの遠方の方は、あまり向いていないかも知れません。

なぜなら、弁護士が1人で回している事務所なので、来所が伴う場合は即日対応が難しい場合も考えられるからです。

債務整理の依頼をする場合、日本弁護士連合会の規定により、弁護士は受任の際、依頼者と直接対面で面談をしなくてはいけない決まりがあります。

要するに遠方の方の場合、交通費と時間をかけて事務所に足を運ぶか、交通費と出張費を払って弁護に来てもらうか、の二択になってしまうこともあり得ます。

遠くて事務所に行けないという人の場合は、
リモート面談してくれる事務所がありますので、そういう事務所を探してみると良いでしょう。

家族や職場に秘密にしてくれる?

もりた法律事務所は職場やご近所はもちろん、本人の希望があれば家族にも秘密は守ります。

例えば、以下のような配慮をしてくれます。

  • 郵便物の送付は宛名を事務所名にしない
  • 郵便物は場合によって局留めにする
  • 郵便物を事務所に取りに来てもらう
  • 電話は自宅ではなく携帯だけに連絡にする
  • 電話の時間帯も事前に打ち合わせをする

など、徹底的に秘密を厳守してくれる事務所のようです。

債務整理に強い?

もりた法律事務所は、債務整理に強い事務所です。
公式サイトの取扱業務には債務整理しか掲載されていません。

特に債務整理に関しては長年注力しているので、手続きや交渉、依頼者のアフターフォローに至ってまできめ細かい気配りをしているようです。

債務整理の相談・依頼は、かなり期待できそうですね。

実は、債務整理があまり得意ではない弁護士もいます。
そんな弁護士は、企業を専門的に扱う大手弁護士事務所の弁護士に多く見受けられます。

もちろん、もりた法律事務所は他の業務も依頼をしても、快く引き受けてくれると思いますが、メインは債務整理一筋といった感じです。

また、もりた法律事務所には、債務整理に強い事務所でよく採用されている「減額診断」があります。

もりた法律事務所のこのツールは、事務所運営の「減額診断」なので安心して利用できます。

もりた法律事務所の「減額診断」を使ってみたい方は、こちらを利用してみてください。

減額診断ってどんなツール?

減額診断はどのようなツール(機能を持った道具)なのでしょうか?
その便利な特徴は以下の通りです。

債務整理の相談前に「減額診断」をしておくと、スムーズに話が進めることができる便利なツールです。

借金問題の解決をスピーディーに進められることから、債務整理に強い事務所が用意していることが多いいツールです。

相談をしようかどうしようか、迷った時にも「減額診断」をしてみて、どの程度減額が見込まれるか自分でチェックすることができるツールです。

この「減額診断」は大幅に減額が見込まれるようであれば、そのまま依頼もできるのでとても便利なツールです。

女性専用の相談窓口はある?

もりた法律事務所に女性専用の相談窓口はありません。
代表が一人で切り盛りされている事務所ですから、仕方のないことなのですが…。

ただ、事務員の方で女性スタッフがいる可能性がありますので、初めだけ勇気を出して聞いてみてもいいですね。

ヤミ金の対応も可能か?

もりた法律事務所は、ヤミ金の対応はしていないそうです。

多くの所属弁護士がいれば、ヤミ金対応も可能だと思いますが、現時点ではヤミ金の対応はしていません。

借入先が万が一ヤミ金だった場合は、ヤミ金に特化したヤミ金の専門的な事務所に相談をしてください。

テレビ、新聞、出版物、Webなどメディア実績は?

もりた法律事務所の、テレビ、新聞、出版物、Webなどメディア実績は確認ができませんでした。

メディアの実績は無いようです。

もりた弁護士に無料相談する方法
もりた法律事務所に無料相談をする方法をご紹介します。
債務整理の相談に関しては、以下の減額診断を受けることで、
スムーズに対応してくれるだけでなく無料で相談できます。
減額診断(無料)はこちら

もりた法律事務所の債務整理の料金

では、気になるもりた法律事務所の税込料金について見ていきましょう。

相談料 何度でも無料!
任意整理 ▪着手金   1.1万円~/1社
▪報酬金   1.1万円~/1社
▪減額報酬  減額金の11%
過払金請求
(完済)
▪着手金(完済)  0円
▪着手金(残有) 1.1万円~/1社
▪報酬金   2.2万円/1社
▪過払報酬  回収金の22%
※訴訟の場合  回収の27.5%
個人再生 ▪着手金
・住宅条項無  38.5万円~
・住宅条項有  44万円~
▪報酬金
・住宅条項無  22万円~
・住宅条項有  22万円~
自己破産 ▪着手金   33万円~
▪報酬金   22万円~

※不明点は、弁護士に確認をしてください。

出典:もりた法律事務所
(参照:2023-01-28)

もりた法律事務所の費用は良心的な費用でしょうか?

もりた法律事務所の弁護士費用は、弁護士報酬の平均の額よりかなり安いです。

実は、債務整理の費用は、事務所によってかなり大きな違いがあります。

任意整理は安いけど自己破産は高い事務所もあります。
そのため、一概にどの事務所の費用が安いとか高いとは言えません。

もりた法律事務所の料金は、後払い・分割払いは可能?

もりた法律事務所の費用は、基本的な支払い方法は一括払いです。

しかし、特に債務整理の場合、分割払いの対応もあるそうです。

後払いも相談に乗ってもらえるそうなので、
無料相談を上手に活用して、一度、費用も含めた相談をするといいでしょう。

もりた弁護士に無料相談する方法
もりた法律事務所に無料相談をする方法をご紹介します。
債務整理の相談に関しては、以下の減額診断を受けることで、
スムーズに対応してくれるだけでなく無料で相談できます。
減額診断(無料)はこちら

もりた法律事務所の相談から契約までの流れ

実際に、もりた法律事務所の相談から契約(依頼)までの流れは、どのような流れなのか見てみましょう。

1.もりた法律事務所に相談をする

まずは、もりた法律事務所に相談をしましょう。

相談方法はこの後に紹介する「もりた法律事務所に無料相談する方法」の相談方法が一番便利で確実です。
この方法で、是非、無料相談をしてください。

相談時は、できれば借金に関する資料が手元にあるのが理想的です。
より詳しくあなたに合った解決方法が分かるからです。

相談方法は以下の方法があります。

  1. 無料の減額診断をして結果を聞いてから相談をする
    この方法が一番早く確実ですし、どのくらい減額できるか、無料で知ることもできます。
    弁護士から電話で結果を知らせてくれます。
  2. 事務所にこちらから電話をして相談の予約をする
    通話料無料のフリーダイヤルが用意されていますが、
    相談予約専用なので、このダイヤルからは相談はできません。
    ご注意ください。
  3. 公式サイトのメールフォームから相談をする
    メールフォームからの相談も可能です。
    しかし、メールなので時間がかかるのが難点です。
    時間に余裕のある方に向いている方法でしょう。

2.もりた法律事務所に直接面談

もりた法律事務所に限らず、法律相談は予約が必要です。

そして、日本弁護士連合会の規定により、
依頼の際「弁護士は一度依頼者と対面で面談をしなくてはいけない」というルールがあるため、
相談者は来所する必要があります。

面談には、借金に関わる資料を事前に用意しておくと、話がスムーズに進められます。

この相談時には以下のような話をします。

  1. 債務整理が可能か
  2. どのくらい減額が可能か
  3. どのような解決方法が可能か
  4. 依頼をした場合費用はどのくらいかかるのか

などの簡単な計算や解決方法、費用に関する提案・提示があります。

減額診断をすると、上記の過程が一度に分かりますので、
相談前に「減額診断(無料)」をオススメします。

もりた法律事務所は何度でも無料なので、この時に依頼を決める必要はありません。
家に持ち帰って、じっくり考えてからでも大丈夫です。

依頼を断ったとしても費用を後から請求されることもありません。
安心して相談をされるといいでしょう。

3.もりた法律事務所に委任契約

もし、あなたにぴったりの条件が揃っている場合、納得ができたら依頼をしましょう。

借金問題はある程度のスピードが要求されます。
債権者は、悠長に返済を待ってくれないからです。

依頼の際に必要な持ち物は次の物を用意しておくといいでしょう。

債務整理の依頼に必要な書類などは?

<必ず用意する物>

▪借入先の情報(債権者一覧表)
何社にいくら、どのくらいの期間の借り入れが分かるメモでもOK!。

▪印鑑
シャチハタ以外印鑑なら何でもOK!

▪身分を証明する物
運転免許証、保険証、パスポートなど本人確認できる物が必要です。

▪借入先のクレジットカードやキャッシュカード
借入先のクレジットカードやキャッシュカードが必要です。

<必要に応じて用意する書類>
▪過去2年分の預金通帳
▪給与明細、源泉徴収票など収入が確認できる書類
▪住民票などの居住所が確認できる書類
など…手続きに応じて弁護士から指示があり場合、都度揃えましょう。

もりた法律事務所での債務整理の流れと期間

もりた法律事務所に依頼をする場合、債務整理の中でも一番多く取り扱われる任意整理と自己破産について、それぞれの流れとその期間を紹介していきます。

■任意整理の流れと解決までの期間

任意整理の流れを、受任から完済まで見てみましょう。

任意整理を依頼できる条件は以下の通り。

・安定した収入がある
・完済する意思がある
・3年~5年の返済見込みがある

任意整理の流れ

  1. 相談
    相談は何度でも無料です。
  2. 契約
    契約(受任)した後、事務所から各債権者に受任通知を送付し、到着した時点で取り立てが止まります。
  3. 取引履歴の開示請求
    受任通知を送付時、債権者に取引履歴の開示請求も同時に行います。
  4. 利息の再計算
    取引履歴の開示がされたら、正確な履歴から利息の引き直し計算をします。
  5. 和解案の作成
    作成された和解案を依頼者が確認します。
  6. 和解交渉
    和解交渉は、専門家が交渉にあたってくれます。
  7. 和解成立・返済の再開
    和解合意後の返済計画通りの返済が再開されます。
  8. 完済したら解決
    3~5年かけて完済に向けて支払いをします。

受任から返済再開まで

・一般的に … 約2か月~4か月

相談から完済まで

・通常   … 約3年3か月~5年6か月
・過払金あり… 約3年6か月~6年

流れの中で依頼者がやることは以下の4つだけです。

・相談
・契約
・作成された和解案の確認
・完済を目指して返済

任意整理の相談から完済までの期間

相談から完済まで
・通常   … 約3年3か月~5年6か月
・過払金あり… 約3年6か月~6年

※和解内容や事務所により、若干の違いがあります。
※上記の期間は、あくまでも一般的な目安なので、必ずしも誰もが該当するとは限りません。

■自己破産の流れと解決までの期間

もりた法律事務所で相談をした結果、自己破産をすることになった場合の流れを、受任から完済まで見てみましょう。

自己破産を依頼できる条件は以下の通り。

・安定した収入がない
・借金が返済できず滞納している
・裁判所が支払い不能と判断した

自己破産の流れ

  1. 相談
    相談は何度でも無料です。
  2. 契約
    契約(受任)した後、事務所から各債権者に受任通知を送付し、到着した時点で取り立てが止まります。
  3. 自己破産の申立の準備
    裁判所に申立するために必要な書類を作成する準備期間に入ります。
  4. 裁判所に申立てる
    弁護士に場合代理の申立手続きをしてくれます。
  5. 裁判所で破産審尋
    裁判所で、裁判官と依頼者と弁護士で破産に至った経緯を説明をします。
  6. 破産手続の開始決定
    個人の破産手続開始決定の際、換価価値のある財産が無ければ「同時廃止」、あれば「管財事件」になります。
    <管財事件・少額管財の流れ>
    ・破産管財人が選任され、財産を調査しその財産を処分します。
    ・「免責審尋」が行われ債権者に処分した財産が配当します。
  7. 免責許可決定
    ・同時廃止の場合は、破産審尋からね免責許可に進みます。
    ・管財事件の場合は、財産を処分して免責審尋から免責許可に進みます。
  8. 免責許可確定
    ・同時廃止の場合、免責決定から約1か月後に免責が確定します。
    ・管財事件の場合、免責決定から約2週間後に免責が確定します。

相談から破産確定まで

・同時廃止 … 約6か月~7か月
・管財事件 … 約9か月~1年6か月
・少額管財 … 約7か月~10か月

流れの中で依頼者がやることは以下の4つだけです。

・相談
・契約
・弁護士に指示された書類を集める
・裁判所に出頭して裁判官と面接する

自己破産の相談から破産確定までの期間

相談から破産確定まで
・同時廃止 … 約6か月~7か月
・管財事件 … 約9か月~1年6か月
・少額管財 … 約7か月~10か月

※事件内容や事務所により、上記の期間より長引く場合もあります。
※上記の期間は、あくまでも一般的な目安なので、必ずしも誰もが該当するとは限りません。

もりた法律事務所に無料相談する方法

債務整理に関して、もりた法律事務所に無料相談ができます。

スムーズに相談をするためには、
まず最初に最初にネットで減額診断を受けましょう。
減額診断は無料です。

減額診断を受けることで、
あなたの借金が減額できそうなのか判断ができます。

減額診断を受けておくと、
もりた法律事務所から電話で適切なアドバイスをもらうことができます。

通常、弁護士に相談する場合、
1時間あたり5,000円から10,000円ほどになります。

しかし、減額診断を受けることで無料で相談ができますので、
ぜひとも減額診断を利用して見ると良いでしょう。

減額診断(無料)はこちら

もりた法律事務所の事務所概要

ここからはもりた法律事務所の基本的な情報を紹介します。

事務所名 もりた法律事務所
所在地 〒230-0051
神奈川県横浜市
鶴見区鶴見中央4-29-17
第10下川ビル607
TEL(代表)
FAX
フリーダイヤル
045-900-0305
045-642-8842
0120-841-013
営業時間 平日  10:00~19:00
定休日 土日祝
対応エリア 主に神奈川県近郊・関東を中心に全国対応
取扱業務 債務整理(過払金請求、任意整理、個人再生、自己破産)など
公式サイト もりた法律事務所

出典:もりた法律事務所
(参照:2023-01-28)

もりた法律事務所の代表者情報

代表
弁護士
森田 文行
(もりた ふみゆき)
所属 神奈川県弁護士会所属
登録番号第15617号
経歴 ▪早稲田大学政治経済学部卒業
▪1976年 弁護士登録(第29期)
▪1976年から、47年以上の弁護士活動キャリアあり

出典:もりた法律事務所
(参照:2023-01-28)

もりた法律事務所のアクセス(交通)

最寄駅

▪JR京浜東北線「鶴見駅」から徒歩約2分
▪京浜急行線本線「京急鶴見駅」から徒歩約1分

まとめ

口コミ・評判や費用など、もりた法律事務所について様々な情報を紹介してきましたが、知りたい情報はありましたか?

もりた法律事務所は、規模の大きないわゆる大手法律事務所ではありません。
どちらかと言えば、こじんまりとした個人事務所です。

そのため、ネットの口コミも多くはありませんが、評判の良い事務所のようです。

個人事務所には大手の法律事務所にはない良さがあります。
例えば、個人事務所ならではの柔軟な対応やきめ細かいサービス、決してお役所仕事ではないでしょう。

途中、懲戒処分を受けたこともありますが、47年も弁護士をしていれば色々あります。

なにより、弁護士キャリアの長さ、経験が豊富ということがもりた法律事務所の強みなのではないでしょうか。

債務整理をしたことで借金が大幅な減額し、
人生がどんどん良い方向にむかって行く人は少なくありません。

しかし、債務整理を専門的に行なっていない事務所に依頼してしまうと、
本来、もっと減額できるところができなかったり、
本来戻ってくるはずの過払金が少ししか戻ってこない、
なんてことも現実にあります。

債務整理で大きな損をしないために大切なことは、もりた法律事務所を含めた
いくつかの事務所を比較してみることです。

比較することで自分に合う事務所を見つけることができます。

もりた法律事務所の無料相談はこちら