ベリーベストの費用

ベリーベスト法律事務所の費用について、気になる方は多いのではないでしょうか。

他の事務所と比較した場合、ベリーベスト法律事務所がコストパフォーマンスに優れているかどうか、疑問を抱いている方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、そんな疑問を払拭するために、ベリーベスト法律事務所の費用について詳細に深掘りします。

さらに、他の事務所との費用比較も提供し、より具体的で明確な判断を下すための情報を提供します。

では、参りましょう!

🔸ベリーベストの無料サービス🔸
→0円!匿名可!減額診断
減額診断を受けると無料相談がスムーズです

ベリーベスト法律事務所の相談料金(税込)

ベリーベスト法律事務所に相談したら費用はいくらなのでしょうか?

債務整理の相談料金

相談料:何度でも0円(無料)

ベリーベスト法律事務所への債務整理の相談は0円です。
しかも何度相談しても無料です。

ご存知の通り、事務所によっては「30分5,000円」の費用がかかるところもあります。

また、初回30分だけが無料(0円)で、それ以降の相談には料金が発生するところもあります。

その点、ベリーベスト法律事務所では、何度でも無料で相談が可能なので非常にありがたいですね。

もし、あなたが初めてベリーベスト法律事務所で債務整理の相談をする場合は、必ず減額診断を受けるようにしましょう。
(減額診断は無料です)

減額診断を受けることで、よりスムーズに適切なアドバイスを受けることができます。

🔸ベリーベストの無料サービス🔸
→0円!匿名可!減額診断
減額診断を受けると無料相談がスムーズです

債務整理以外の相談料金

ベリーベスト法律事務所の債務整理以外の業務の相談料は以下の通りです。

個人の取扱業務の相談料金

交通事故 <弁護士特約あり>
相談料:無料
(※相談費用は10万円まで保険適応)
<弁護士特約なし>
初回無料:0円(60分)
離婚・男女問題 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分
B型肝炎訴訟 相談料:無料
アスベスト被害賠償金請求 相談料:無料
刑事弁護・少年事件 <加害者>
初回無料:0円(60分)
<被害者>
有料相談:1.1万円/60分
労働問題 <残業代請求>
相談料:無料
<残業代請求以外>
・不当解雇・退職勧奨
・同一労働同一賃金
・退職サポート
・労働災害
上記の業務については
初回無料:0円(60分)
<その他の労働問題>
有料相談:5,500円/30分
労働災害 初回無料:0円(60分)
遺言・遺産相続 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分
学校問題 有料相談:5,500円/30分
税務業務 初回無料:0円(60分)
削除請求・誹謗中傷 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分
債権回収 <民事執行事件>
債務名義あり:初回無料(60分)
債務名義なし:5,500円/30分
<その他個人>
有料相談:5,500円/30分
建築トラブル・訴訟問題 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分
消費者問題 有料相談:5,500円/30分
ストーカー被害相談 有料相談:5,500円/30分
証券訴訟 初回相談料:無料
医療事故・医療過誤 有料相談:1.1万円/60分
海難事故 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分
VISA許可申請・難民申請 初回相談料:無料
高度専門職2号・永住権 有料相談:1.1万円/60分
配偶者ビザ 有料相談:1.1万円/60分

法人の取扱業務の相談料

M&A・組織再編 初回無料:0円(30分)
ITビジネス法務 初回無料:0円(30分)
削除請求・風評被害 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分
税務訴訟(審査請求・税務調査・訴訟対応) 初回無料:0円(60分)
知的財産 初回無料:0円(30分)
国際法務 初回無料:0円(30分)
事業承継・相続対策 初回無料:0円(30分)
不動産 初回無料:0円(30分)
建築トラブル・訴訟問題 初回無料:0円(60分)
顧問弁護士サービス(法人) 初回無料:0円(30分)
法人破産・民事再生 相談料:無料
債権回収 <民事執行事件>
債務名義あり:初回無料/60分
債務名義なし:5,500円/30分
<その他個人>
初回無料:0円(30分)
危機管理/リスクマネジメント 初回無料:0円(30分)
フランチャイズ 初回無料:0円(30分)
内部通報に関する相談 初回無料:0円(30分)
議員法務 初回無料:0円(30分)

※上記の相談料は全て税込です。
※来所をはじめ、電話やオンライン面談(Zoomなど)の弁護士相談が可能です。
※これらの方法を希望の方は、問い合わせの際に伝えてください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

ベリーベスト法律事務所の債務整理の費用(税込)

気になるベリーベスト法律事務所の債務整理の費用についてお伝えします。

後払い・分割払い

ベリーベスト法律事務所では、費用の後払い・分割払いに対応しています。

これにより、手元にすぐにお金がないという方でも必要な手続きをすぐに始めることができます。

さらに、費用の支払いが分割されるため、一度に大きな金額を支払うことがなく、生活資金を確保しながら弁護士費用の支払いが可能になります。

ただし、後払いに関しては「過払い金返還請求」に限られますので注意が必要です。

債務整理手続きの後、依頼者の生活再建が必要となります。
弁護士費用の支払いに不安を感じている方はベリーベスト法律事務所の担当弁護士に相談してください。

収支のバランスを考慮し、無理のない範囲での支払い方法を一緒に考えてくれます。

詳しい詳細は個々の案件によりますので、無料相談時に弁護士から説明を受けてください。

では、気になるベリーベスト法律事務所の税込料金について見ていきましょう。

相談料

何度でも無料

任意整理

▪着手金  :0円
▪手数料  :0円〜/1社
▪解決報酬 :2.2万円/1社
▪成功報酬 :回収額の22%
※訴訟の場合27.5%
▪減額報酬 :減額金の11%
▪事務手数料:4.4万円/1案件

過払請求(完済)

▪調査料  :0円
▪着手金  :0円
▪手数料  :0円
▪解決報酬 :2.2万円/1社
▪成功報酬 :回収額の22%
※訴訟の場合27.5%
▪事務手数料:4.4万円/1案件

個人再生

▪着手金  :0円
▪基本報酬
・ローンなし:49.5万円
・ローンあり:60.5万円
▪成功報酬 :0円
▪事務手数料:4.4万円
※別途、裁判所・再生委員等への納付が必要になる場合があります。

自己破産

▪着手金  :0円
▪基本報酬
・同時廃止 :38.5万円
・管財事件 :49.5万円
▪成功報酬 :0円
▪事務手数料:4.4万円
※管財事件は別途、予納金(最低20万円~)が必要です。
※予納金は非課税です。

※不明点につきましては、弁護士にご確認ください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

以下では、他の事務所と費用を比較した結果をご紹介します。

🔸ベリーベストの無料サービス🔸
→0円!匿名可!減額診断
減額診断を受けると無料相談がスムーズです

任意整理の費用を比較してみた

ベリーベスト法律事務所の1社あたりの任意整理の費用(税込)を他の事務所と比較しました。

ここで紹介する費用は目安です。
借金の状況や借り入れている会社の数により、費用は変動するケースがあります。
特定の状況では、追加の費用が必要になることもありますので、ご理解ください。
事務所名
(公式HP)
着手金 報酬金 減額
報酬
詳細
ベリーベスト法律事務所 0円~ 2.2万円 11% さらに詳しく
東京ロータス
法律事務所
2.2万円 2.2万円 11% さらに詳しく
アディーレ
法律事務所
解決金
2.2万円
4.4万円 11% さらに詳しく
弁護士法人
オーガスタ
5.5万円
2.2万円 11% さらに詳しく
弁護士法人
ユア・エース
5.5万円
1.1万円
11% さらに詳しく
プロテクト
スタンス
5.5万円 なし 11% さらに詳しく
SINTO
法律事務所
7.15万円 なし なし さらに詳しく
Sky綜合
法律事務所
1.1万円
1.1万円
10% さらに詳しく
もりた
法律事務所
1.1万円
1.1万円
11% さらに詳しく
アース
法律事務所
2.2万円 2.2万円 10%
さらに詳しく
ひばり
法律事務所
2.2万円 2.2万円 11% さらに詳しく

任意整理の費用を比較してみて、いかがでしょうか?

ベリーベスト法律事務所には、上記の費用以外に事務手数料が1案件あたり、4.4万円かかります。

その点に関しては、公式サイトでも大きく正直に公表されていいるため、費用に透明性があると言えます。

しかし、事務手数料を含めて費用を比較してみるとベリーベスト法律事務所の費用よりも安い事務所もたくさんありますね。
一般的には、費用が低い方が良いと考えられがちですが、実は、債務整理の場合、必ずしもそのようには言えません。

例えば...経験豊富な弁護士による交渉では、経験の少ない弁護士に比べて、借金の減額が「2倍」近くになる可能性があるからです。

したがって、事務所を選ぶ際には、費用だけでなく、実績を考慮することが重要となります。

実績を考慮するとベリーベスト法律事務所は、ぜひとも利用してみる価値があると言えるでしょう。

不明点があれば、各事務所の公式サイトからメールや電話でお問い合わせください。

表の中の事務所名を選択することで公式サイトに移動できます。

無料診断がある事務所の場合は、無料診断を受けることで適切なアドバイスを無料で受けることができるため、まずは無料診断を受けましょう。

🔸ベリーベストの無料サービス🔸
→0円!匿名可!減額診断
減額診断を受けると無料相談がスムーズです

過払い金の返還請求の費用を比較してみた

ベリーベスト法律事務所の過払い金の返還請求の費用(税込)を他の事務所と比較しました。

ここで紹介する費用は目安です。
借金の状況や借り入れている会社の数により、費用は変動するケースがあります。
特定の状況では、追加の費用が必要になることもありますので、ご理解ください。

質問がある場合は、各事務所の公式サイトからメールや電話でお問い合わせください。

表内の事務所名をクリックすると、各事務所の公式サイトに移動します。

無料診断を提供している事務所では、無料診断を受けることで適切なアドバイスを無料で得られます。

🔸ベリーベストの無料サービス🔸
→0円!匿名可!減額診断
減額診断を受けると無料相談がスムーズです

自己破産の費用(同時廃止)を比較してみた

ベリーベスト法律事務所の自己破産の費用(税込)を他の事務所と比較しました。
費用を公開していない事務所は、掲載リストから除外しています。

ここで紹介する費用は目安です。
借金の状況や借り入れている会社の数により、費用は変動するケースがあります。
特定の状況では、追加の費用が必要になることもありますので、ご理解ください。
事務所名
(公式HP)
着手金 基本報酬 その他費用 事務所詳細
ベリーベスト法律事務所 0円 38.5万円 4.4万円 さらに詳しく
東京ロータス
法律事務所
22万円 22万円 5.5万円 さらに詳しく
アディーレ
法律事務所
46.2万円 5.5万円 さらに詳しく
弁護士法人
ユア・エース
22万円~ 33万円~ さらに詳しく
Sky綜合
法律事務所
30万円~ さらに詳しく
アース
法律事務所
33万円~ さらに詳しく
ライズ綜合
法律事務所
36.3万円
さらに詳しく
ベリーベスト
法律事務所
0円 38.5万円
さらに詳しく
やまと
法律事務所
総額約
30万円~
さらに詳しく
斎藤勝
法律事務所
20万円
成功報酬
25万円~
さらに詳しく
片山総合
法律事務所
44万円
さらに詳しく

 

質問がある場合は、各事務所の公式サイトからメールや電話でお問い合わせください。

表内の事務所名をクリックすると、各事務所の公式サイトに移動します。

無料診断を提供している事務所では、無料診断を受けることで適切なアドバイスを無料で得られます。

🔸ベリーベストの無料サービス🔸
→0円!匿名可!減額診断
減額診断を受けると無料相談がスムーズです

交通事故の費用

ベリーベスト法律事務所の交通事故に関する費用は以下の通りです。

相談料 <弁護士特約あり(出張なし)>
60分まで:1.1万円
60分以降:2,750円/15分
<弁護士特約なし>
相談料:初回無料(60分)

交通事故の場合、弁護士特約の有無により、費用の金額が異なります。
以下では、弁護士特約のあり、なしのケースごとに費用をご紹介します。

弁護士特約ありの費用

弁護士特約を利用した場合、相談費用は10万円まで、着手金、報酬金などの弁護士費用は最大300万円までが保険会社の補償範囲で支払われます。

相談料

来所相談・
電話相談
60分まで:1.1万円
60分以降:2,750円/15分
出張相談 60分まで:3.3万円
60分以降:2,750円/15分

相談費用は10万円までが補償範囲となりますので、相談料については心配いりません。
電話やテレビ電話(Zoomなど)を利用した相談も可能ですが、出張を伴う相談の場合は費用が異なるため、事前に確認が必要です。
また、出張相談については交通費が別途実費として発生しますので、こちらも併せてご確認ください。

着手金

125万円以下 11万円
125万円~
300万円以下
回収見込の8.8%
300万円~
3000万円以下
回収見込の5.5%
+9.9万円
3000万円~
3億円以下
回収見込の3.3%
+75.9万円
3億円以上 回収見込の2.2%
+405.9万円

報酬金

300万円以下 回収額の17.6%
300万円~
3000万円以下
回収額の11%
+19.8万円
3000万円~
3億円以下
回収額の6.6%
+151.8万円
3億円以上 回収額の4.4%
+811.8万円

弁護士特約なしの費用

弁護士特約なしの場合でも、初期費用は実質0円です。

相談料

相談料 初回無料(60分)

着手金

着手金 0円

報酬金

報酬金 回収額の11% + 22万円

報酬金については、相手方から支払われた金額の中から徴収する完全成功報酬(後払い)ので、基本的に弁護士費用を事前に用意する必要はありません。
不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

離婚・男女問題の費用

ベリーベスト法律事務所の離婚・男女問題に関する費用は以下の通りです。

相談料 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分

離婚費用

着手金

交渉 16.5万円
※5時間まで、それ以降は2.2万円/1時間毎
調停・審判 27.5万円
※3期日まで、それ以降は3.3万円/1期日毎
交渉・調停・審判セット 33万円
※交渉5時間、調停・審判は3期日まで、以降の条件は上記の条件と同様
訴訟 離婚・親権・養育費:33万円
慰謝料請求:5.5万円
財産分与:5.5万円

事務手数料

交渉 1.1万円
調停・審判 2.2万円
交渉・調停・審判セット 2.2万円
訴訟 3万8500円

報酬金

基礎報酬 交渉で終了の場合:22万円
調停で終了の場合:22万円
訴訟で終了の場合:33万円
離婚 達成した場合:11万円
阻止した場合:11万円
親権 得られた場合:11万円
阻止した場合:11万円
養育費 得られた場合:経済的利益の5年分の11%
阻止した場合:経済的利益の5年分の11%
慰謝料 得られた場合:得られた額の11%
減額した場合:減額した額の11%
財産分与 得られた場合
(3,000万円以下) 得られた額の11%
得られた場合
(3,000万円超) 得られた額の5.5%
減額した場合
(3,000万円以下) 減額した額の11%
減額した場合
(3,000万円超) 減額した額の5.5%
解決金・和解金等 得られた場合:得られた額の11%
減額した場合:減額した額の11%
婚姻費用 得られた場合:経済的利益の2年分の11%
減額した場合:経済的利益の2年分の11%
面会交流 達成した場合:33万円
阻止した場合:33万円
年金分割 得られた場合:11万円
阻止した場合:11万円

子どもの引渡し・子どもの監護者指定

着手金

交渉 16.5万円
※5時間まで、それ以降は2.2万円/1時間毎
保全 33万円
※3期日まで、それ以降は3.3万円/1期日毎
調停・審判 33万円
※3期日まで、それ以降は3.3万円/1期日毎

事務手数料

交渉 1.1万円
保全 1万6500円
調停・審判 2.2万円

報酬金

基礎報酬 交渉で終了した場合:22万円
調停で終了した場合:22万円
子どもの引き渡し 達成した場合:33万円
阻止した場合:33万円
子どもの監護者指定 達成した場合:33万円
阻止した場合:33万円
保全 達成した場合:33万円
阻止した場合:33万円

不倫等の慰謝料請求する場合

着手金

交渉 11万円
※5時間まで、それ以降は2.2万円/1時間毎
調停・審判 16.5万円
※3期日まで、それ以降は3.3万円/1期日毎
訴訟 22万円
※5期日まで、それ以降は3.3万円/1期日毎

事務手数料

交渉 1.1万円
調停・審判 2.2万円
訴訟 3万8500円

報酬金

報酬金 得られた額の22%

不倫等の慰謝料請求された場合

着手金(交渉)

300万円以下 経済的利益の5.5%
(最低5.5万円)
300万円~
3000万円以下
経済的利益の3.3%
+6.6万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の2.2%
+39.6万円
3億円以上 経済的利益の1.1%
+369.6万円

着手金(調停・訴訟)

300万円以下 経済的利益の1.1%
(最低5.22万円)
300万円~
3000万円以下
経済的利益の5.5%
+16.5万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の3.3%
+82.5万円
3億円以上 経済的利益の2.2%
+421.5万円

事務手数料

交渉 1.1万円
調停・審判 2.2万円
訴訟 3万8500円

報酬金

300万円以下 経済的利益の22%
300万円~
3000万円以下
経済的利益の11%
+33万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の66%
+165万円
3億円以上 経済的利益の44%
+825万円

その他のサービスなどについて

後方支援サービス

法律相談料 1.1万円/60分
作業 2.2万円/60分

公正証書案の作成

作成費用 11万円

離婚後の養育費請求

着手金 債務名義あり:無料
債務名義なし:11万円
報酬金 分割払いの場合:
経済的利益の5年分の33%
一括払いの場合:
経済的利益の4年分の33%

出張日当

1日 5.5万円
(移動時間が往復4時間以上)
半日 3.3万円
(移動時間が往復2時間以上4時間未満)

翻訳費用

英語→日本語 100ワードあたり:4,400円
日本語→英語 100字あたり:3,300円
中国語 翻訳及び通訳作業時間20時間まで:22万円

実費

以下の内容は、実費として依頼者の負担となります。

  • 内容証明郵便にかかる費用
  • 郵券(本件事務処理に必要な書類の郵送にかかる切手代、調停・審判及び訴訟の場合の予納郵券)
  • 交通費(お客様から交通手段に関する指定等はできません)
  • 公文書取得費用(公文書とは、主に相手方の戸籍、住民票、法人登記、不動産登記、固定資産税評価証明書等であり、取得のための小為替代、登記印紙代を含む)
  • 印紙代

不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

B型肝炎給付金請求訴訟の費用

ベリーベスト法律事務所のB型肝炎給付金請求訴訟に関する費用は以下の通りです。

相談料 0円(何度でも無料)
調査費 0円

相談、調査費用、着手金は無料ですので、初期費用の用意は必要ありません。

着手金

着手金 0円

報酬金

報酬金 給付金の18.7%
+ 6.6万円

弁護士費用として、国から給付金額の4%が別途支給されるため、弁護士費用の実質負担額は以下の通りです。

実質負担額 給付金の14.7%
+ 6.6万円

給付金の流れは、国とベリーベストの和解後、給付金をベリーベストが受け取った後、弁護士費用等を差し引いた金額を、依頼者の指定の口座に振込みます。

不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

アスベスト被害賠償金請求の費用

ベリーベスト法律事務所のアスベスト被害賠償金請求に関する費用は以下の通りです。

相談料 0円(何度でも無料)
調査費 0円

調査の結果、国から一定の支払いが見込めるなどの判断できる場合、着手金は発生しません。
実際に賠償金、給付金等の支払いがあった場合にのみ、終了時に報酬金が発生します。

労災・救済法申請手続

着手金 0円
事務手数料 1.1万円
報酬金 支給額の16.5%

建設アスベスト給付金申請

着手金 0円
事務手数料 1.1万円
報酬金 支給額の16.5%

国に対する賠償請求訴訟(工場型・建設型)

着手金 0円
事務手数料 1.1万円
報酬金 支給額の22%

勤務先企業に対する請求(交渉の場合)

着手金 0円
事務手数料 1.1万円
報酬金 支給額の16.5%

勤務先企業に対する請求(訴訟の場合)

着手金 22万円
事務手数料 3万8500円
報酬金 受領額の22%+11万円

建材メーカーに対する請求

着手金 0円
報酬金 受領額の22%
その他 別途実費あり

不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

刑事弁護・少年事件の費用

ベリーベスト法律事務所の刑事弁護・少年事件に関する費用は以下の通りです。

相談料 <加害者>
初回無料:0円(60分)
<被害者>
有料相談:1.1万円/60分
初回接見費用 3.3万円

接見費用は、規定接見回数(既に着手金の内に含まれている接見・面会回数)を超えた場合に発生します。
また、被害者からの相談は有料相談になるため注意が必要です。
事前に確認してください。

一般事件(20歳以上)

裁判前の依頼で不起訴で済んだ場合の着手金・報酬金

事案簡明な事件 着手金:22万円
報酬金:22万円〜
罪を認めている事件 着手金:33万円
報酬金:33万円〜
罪を認めていない事件 着手金:55万円
報酬金:55万円〜
裁判員裁判対象事件 <罪を認めている事件>
着手金:33万円
報酬金:33万円〜
<罪を認めていない事件>
着手金:55万円
報酬金:55万円〜

報酬金は成功報酬のため、事件が解決した後に発生する報酬です。
また、裁判員裁判対象事件の費用は、事案により異なります。

裁判後の依頼で解決した場合の着手金・報酬金

事案簡明な事件 着手金:22万円
報酬金:22万円〜
罪を認めている事件 着手金:33万円
報酬金:33万円〜
罪を認めていない事件 着手金:55万円
報酬金:55万円〜
裁判員裁判 着手金:110万円〜
報酬金:110万円〜

報酬金は成功報酬のため事件が解決した後に発生する報酬です。
また、裁判員裁判の費用は事案により異なります。

起訴前の接見・面会回数(着手金内)

以下の表に示された被疑者・被告人に弁護士が接見(面会)する回数と費用は着手金に含まれます。

事案簡明な事件 3回
認めている事件 4回
認めていない事件 5回

起訴後の接見・面会回数(着手金内)

事案簡明な事件 2回
認めている事件 4回
認めていない事件 5回

保釈請求

着手金 11万円/3回
報酬金 11万円

保釈請求費用は4回分まで、4回目以降は別途費用が発生します。

期日日当

打合せ・
公判前等の期日
3.3万円/1期日
公判期日
(4回目以降から)
5.5万円/1期日

事務手数料

事務手数料 3万8500円

控訴審

着手金 55万円/接見4回まで
報酬金 事実関係を争い無罪の場合:110万円
事実関係を争い軽いの場合:55万円
量刑を争い審判より軽い刑:33万円
1審判決の変更で軽い刑 :22万円
上記以外の審判破棄の場合:22万円
保釈請求が認められた場合:11万円
事務手数料 3万8500円

任意事情聴取の同行

任意事情聴取の同行 1万9800円/60分

後方支援

後方支援 12.1万円

費用は接見1回分の費用を含みます。

少年事件(19歳以下)

着手金と接見回数(罪を認めている事件)

家庭裁判所
送致前
33万円
接見又は面会4回まで
家庭裁判所
送致後
33万円
接見又は面会4回まで
起訴後弁護
(通常事件として起訴)
33万円
接見又は面会3回まで

着手金と接見回数(罪を認めていない事件)

家庭裁判所
送致前
55万円
接見又は面会5回まで
家庭裁判所
送致後
55万円
接見又は面会6回まで
起訴後弁護
(通常事件として起訴)
55万円
接見又は面会4回まで

接見回数が上記の回数を超える場合、3.3万円/1回当の接見日当が発生します。
ただし、初回接見費用を支払って接見をした回は除きます。

報酬金(家裁送致されなかった場合)

認めている事件 55万円
認めていない事件 88万円

報奨金(家裁送致された場合)

審判不開始、
又は不処分
66万円
保護観察 55万円
少年院送致
(少年院以外含む)
33万円

上記の報酬金は、非行事実の認否を問わず費用は同一です。

報奨金(認めていない事件で家裁送致された場合)

非行事実の全部が
認定されなかった場合
33万円
非行事実の一部が
認定されなかった場合
(※法定刑の軽い非行事実が認定されたとき)
33万円

しかし、認めていない事件で家裁送致された場合、少年審判手続が終了した時点で上記の報酬金に加えて、認定された非行事実に応じて料金が加算されます。

報酬金(起訴後の依頼で解決した場合)

事案簡明な事件 22万円〜
認めている事件 33万円〜
認めていない事件 55万円〜

事務手数料

事務手数料 3万8500円

任意事情聴取

弁護士同行 1万9800円/60分

後方支援

法律相談・
接見分の費用
12.1万円/1回

不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

労働問題の費用

ベリーベスト法律事務所の労働問題に関する費用は以下の通りです。

労働問題に関する相談料の一覧

残業代請求 相談料:0円(何度でも無料)
残業代請求以外 ・不当解雇・退職勧奨
・同一労働同一賃金
・退職サポート
・労働災害
上記の業務については
初回無料:0円(60分)
2回目以降:5,500円/30分
その他の労働問題 有料相談:5,500円/30分

残業代請求

着手金

着手金 原則として無料
着手金かかる場合の内訳
交渉 無料(作業・交渉時間5時間まで)
以降は2.2万円/60分
労働審判 一部、着手金が必要な場合あり
通常訴訟 無料(5期日まで)
以降は3.3万円/1期日

報酬金

交渉 回収額の27.5%
(最低22万円)
労働審判 回収額の33%
(最低33万円)
通常訴訟 回収額の33%
(最低44万円)

交渉とは、内容証明郵便の文書作成及び発送が含まれます。
通常訴訟とは、第一審訴訟手続きを指します。
また、残業代の回収ができなかった場合には、弁護士報酬は発生しません。

事務手数料

交渉 1.1万円
調停 2.2万円
訴訟 3万8500円

不当解雇・退職勧奨

着手金

着手金 原則として無料
着手金かかる場合の内訳
交渉 無料(作業・交渉時間5時間まで)
以降は2.2万円/60分
労働審判 無料
通常訴訟 無料(5期日まで)
以降は3.3万円/1期日

報酬金

交渉 回収額の27.5%
(最低22万円)
労働審判 回収額の33%
(最低33万円)
通常訴訟 回収額の33%
(最低44万円)

交渉とは、内容証明郵便の文書作成及び発送が含まれます。
通常訴訟とは、第一審訴訟手続きを指します。
また、残業代の回収ができなかった場合には、弁護士報酬は発生しません。

事務手数料

交渉 1.1万円
調停・審判 2.2万円
訴訟 3万8500円

不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

同一労働同一賃金の費用

着手金(交渉事件)

交渉事件 5.5万円~

着手金(訴訟・調停事件)

300万円以下 経済的利益の11%
(最低22万円)
300万円~
3000万円以下
経済的利益の5.5%
+16.5万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の3.3%
+82.5万円
3億円以上 経済的利益の2.2%
+412.5万円

報酬金

300万円以下 経済的利益の22%
300万円~
3000万円以下
経済的利益の11%
+33万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の6.6%
+165万円
3億円以上 経済的利益の4.4%
+825万円

報酬金は、事件が解決した際に発生する成功報酬です。

事務手数料

交渉 1.1万円
調停・審判 2.2万円
訴訟 3万8500円

不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

労働災害の費用

ベリーベスト法律事務所の労働災害に関する費用は以下の通りです。

相談料 初回無料:0円(60分)

弁護士費用

着手金

着手金 0円

相談、着手金は無料なので、初期費用は0円です。
また、報酬金については、会社や労災保険から回収した賠償金、給付金の中から徴収する完全成功報酬(後払い)なので、基本的に弁護士費用を事前に用意する必要はありません。

報酬金(会社から回収した場合)

300万円以下 経済的利益の22%
300万円~
3000万円以下
経済的利益の19.8%
+6.6万円
3000万円超 経済的利益の16.5%
+105.6万円

報酬金(労災保険から回収した場合)

障害補償給付
(障害等級8~14級に認定された場合)
経済的利益の22%
(最低3.3万円)
障害補償給付
(障害等級1~7級に認定された場合)
55万円
遺族補償給付
(年金・一時金)
傷病補償年金
55万円
その他の
労災保険給付
経済的利益の22%

事務手数料

交渉 1.1万円(※後払い)
調停・審判 2.2万円
訴訟 3万8500円

不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

遺言・遺産相続に関する費用

ベリーベスト法律事務所の遺言・遺産相続に関する費用は以下の通りです。

相談料 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分

遺言作成

遺言作成料

自筆証書 自筆証書遺言(基本) :16.5万円
特殊事情がある場合:22万円~
動画付自筆証書遺言:33万円~
公正証書 公正証書遺言(基本) :16.5万円
特殊事情がある場合:22万円~
動画付自筆証書遺言:44万円~

事務手数料・その他

事務手数料 相続人調査あり:3万8500円
相続人調査なし:1.1万円
公証役場諸費用 別途加算

遺言執行

遺言執行サービスは、ベリーベスト法律事務所を遺言執行者と指定し、遺言執行者に就任した場合を指します。

基礎報酬

300万円以下 33万円
300万円~
3000万円以下
経済的利益の2.2%
+26.4万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の1.1%
+59.4万円
3億円超 経済的利益の0.55%
+224.4万円

事務手数料・その他

事務手数料 3万8500円
法的手続き 1.1万円/年間

遺言執行者選任の審判申立て

弁護士費用 16.5万円~
事務手数料(基本) 3万8500円
事務手数料
(依頼者が全戸籍を提供の場合)
1.1万円
日当
(裁判所呼び出し対応の場合)
3.3万円

遺言執行者の代理人サービス

弁護士費用

弁護士費用 交渉   :33万円~
調停・審判:44万円~
訴訟   :55万円~
成功報酬 別途見積もり
事務手数料 3万8500円

成年後見について

弁護士費用

弁護士費用 16.5万円~
事務手数料 3万8500円
(後見開始(成年・保佐・補助))

遺産分割協議

着手金

着手金無料プラン 交渉   :無料
調停・審判:無料
着手金有料プラン 交渉   :22万円
(5時間まで無料、以降2.2万円/60分)
調停・審判:33万円
(4期日まで無料、以降3.3万円/1期日)

報酬金

300万円以下 経済的利益の27.5%
(最低66万円)
300万円~
3000万円以下
経済的利益の2.2%
+26.4万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の1.1%
+59.4万円
3億円超 経済的利益の0.55%
+224.4万円

事務手数料・その他

交渉 3万8500円/1名
調停・審判 3万8500円/1名

確認訴訟

着手金

訴訟 33万円~
(4期日まで無料、以降3.3万円/1期日)

基礎報酬

報酬金 33万円~

成功報酬

300万円以下 経済的利益の27.5%
(最低66万円)
300万円~
1500万円以下
経済的利益の22%
+16.5万円
1500万円~
3000万円以下
経済的利益の16.5%
+99万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の11%
+264万円
3億円超 経済的利益の6.6%
+1,584万円

事務手数料

訴訟 3万8500円

遺留分侵害額請求(請求する場合)

着手金

着手金無料プラン 交渉:無料
調停:無料
訴訟:無料
着手金有料プラン 交渉:22万円
(5時間まで無料、以降2.2万円/60分)
調停:33万円
(4期日まで無料、以降3.3万円/1期日)
訴訟:33万円
(4期日まで無料、以降3.3万円/1期日)

報酬金

300万円以下 経済的利益の27.5%
(最低66万円)
300万円~
1500万円以下
経済的利益の22%
+16.5万円
1500万円~
3000万円以下
経済的利益の16.5%
+99万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の11%
+264万円
3億円超 経済的利益の6.6%
+1,584万円

事務手数料

交渉 3万8500円
調停 3万8500円
訴訟 3万8500円

遺留分侵害額請求(請求される場合)

着手金

交渉 22万円
(5時間まで無料、以降2.2万円/60分)
調停 33万円
(4期日まで無料、以降3.3万円/1期日)
訴訟 33万円
(4期日まで無料、以降3.3万円/1期日)

報酬金

3000万円以下 経済的利益の22%
(最低66万円)
3000万円~
3億円以下
経済的利益の16.5%
+165万円
3億円超 経済的利益の11%
+1,650万円

事務手数料

交渉 3万8500円
調停 3万8500円
訴訟 3万8500円

登記

相続登記の費用

基本料金 5.5万円~

追加料金

不動産の数が2筆、又は2棟以上 +1,100円/1件
不動産価格が1,000万円以上> +1.1万円/1千万円
不動産管轄が1つ以上 +5.5万円/1管轄
遺産分割協議書作成(不動産のみ) 1.1万円~
戸籍の収集 1.1万円~
評価証明書の取得 1,100円~/1通
後見事項証明書の取得 1,100円~/1通
相続放棄申述受理証明書の取得 5,500円~/1通

相続登記安心おまかせサービス

おまかせサービス 16万5000円~

相続放棄

相続放棄の申述審判申立

基礎報酬 5.5万円
申述期間1か月以内の場合 基礎報酬+2.2万円~
渉外案件の場合 基礎報酬+11万円~
再転相続案件の場合 基礎報酬+11万円~
3か月以上経過の場合 基礎報酬+11万円~

事務手数料

依頼者が全戸籍を提供の場合 1.1万円/1人
事務所で相続人調査する場合 3万8500円/1人

相続放棄期間延長サービス

弁護士費用 3.3万円/1人
事務手数料(基本) 3万8500円/1人
事務手数料
(依頼者が全戸籍を提供の場合)
1.1万円/1人

その他の費用

出張日当

1日 5.5万円
(移動時間が往復4時間以上)
半日 3.3万円
(移動時間が往復2時間以上4時間未満)

翻訳費用

英語→日本語 100ワードあたり:4,400円
日本語→英語 100字あたり:3,300円
中国語
(翻訳のみ)
A4 1ページたり:2.2万円
中国語※北京語
(翻訳及び通訳)
20時間まで:22万円

こちらでご紹介した相続に関する手続きは、これ以外にも細かく分類されているため、一部のみご紹介しています。

相続に関する手続きについては、とても細かく複雑なため不明点などありましたら弁護士にご相談ください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

学校問題の費用

ベリーベスト法律事務所の学校問題に関する費用は以下の通りです。

相談料 有料相談:5,500円/30分

いじめ問題

手数料

手数料 11万円
(相談・交渉5時間まで無料、以降2.2万円/60分)
事務手数料 1.1万円

学校事故

着手金

交渉 11万円
(作業・交渉5時間まで無料、以降2.2万円/60分)
調停・訴訟 22万円
(5期日まで無料、以降3.3万円/1期日)

報酬金

300万円以下 経済的利益の22 %
300万円~
3000万円以下
経済的利益の13.2%
+26.4万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の8.8%
+158.4万円
3億円超 経済的利益の4.4%
+1,478.4万円

事務手数料

交渉 1.1万円
調停 2.2万円
訴訟 3万8500円

退学・停学処分

弁護士費用

交渉 11万円
(相談・交渉5時間まで無料、以降2.2万円/60分)
着手金 調停・訴訟で
仮処分申請を行う場合:55万円
調停・訴訟で
仮処分申請を行わない場合:33万円~
報酬金 調停・訴訟:55万円
事務手数料 交渉   :1.1万円
調停・訴訟:3万8500円

教師による体罰・暴言

手数料

学習環境の改善を
求める場合
手数料:11万円
(相談・交渉5時間まで無料、以降2.2万円/60分)
事務手数料:1.1万円
損害賠償請求を
行う場合
交渉:11万円
(相談・交渉5時間まで無料、以降2.2万円/60分)
調停・訴訟:22万円
(5期日まで無料、以降3.3万円/1期日)

報酬金

300万円以下 経済的利益の22 %
300万円~
3000万円以下
経済的利益の13.2%
+26.4万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の8.8%
+158.4万円
3億円超 経済的利益の4.4%
+1,478.4万円

事務手数料

交渉 1.1万円
調停 2.2万円
訴訟 3万8500円

不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

税務業務の費用

ベリーベスト法律事務所の税務業務に関する費用は以下の通りです。

相談料 初回無料:0円(60分)

税務業務に関しては、ベリーベスト法律事務所と税理士法人ベリーベストが連携をして業務を進めます。

相続税試算・事前対策リポーティングサービス

1億円程度まで 11万円
3億円程度まで 33万円
5億円程度まで 55万円
5億円以上 別途お見積り
(財産総額の0.1%程度)

相続税申告

基本料金

~5千万円 33万円
5千万円~1億円 55万円
1億円~1億5千万円 71.5万円
1億5千万円~2億円 88万円
2億円~2億5千万円 99万円
2億5千万円~3億円 121万円
3億~4億円 154万円
4億~5億円 176万円
5億円以上 お見積り

その他の加算料金や費用については、弁護士にご相談ください。

贈与税

贈与税は、1年間に110万円まで非課税です。
つまり、1年間にもらった財産の合計が110万円以下であれば、贈与税の申告の必要はありません。

基本料金

基本料金 3.3万円
相続時精算課税制度 2.2万円
教育資金一括贈与の
場合の非課税制度
2.2万円
結婚・子育て資金一括贈与の
場合の非課税制度
2.2万円
住宅取得等資金贈与の
場合の非課税制度
2.2万円

加算料金

土地 5.5万円/1利用区分
非上場株式 16.5万円/1社

確定申告

弁護士費用

基本料金 3.3万円
基本料金所得加算 1.1万円
給与所得(複数) 基本料金に含む
一時所得 1.1万円
雑損控除 3.3万円
医療費控除 基本料金に含む
社会保険料控除 基本料金に含む
小規模企業共済等
掛金控除
基本料金に含む
生命保険料控除 基本料金に含む
ふるさと納税 3,300 円
寡婦、寡夫控除 3,300 円
勤労学生、
障碍者控除
5,500 円
配偶者(特別)控除 基本料金に含む
扶養控除 基本料金に含む
基礎控除 基本料金に含む

確定申告の費用は種類が多いため、詳細が知りたい場合や不明な点がある場合は、弁護士にご相談ください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

削除請求・誹謗中傷の費用

ベリーベスト法律事務所の削除請求・誹謗中傷に関する費用は以下の通りです。

相談料 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分

削除請求

弁護士費用

任意交渉による
削除請求
着手金:0円
報酬金:5.5万円~
ガイドラインに基づく
削除請求
着手金:0円
報酬金:5.5万円~
仮処分申立 着手金:22万円~
報酬金:22万円~
削除請求訴訟 着手金:22万円~
報酬金:22万円~

発信者情報開示請求

弁護士費用

仮処分申立 着手金:22万円~
報酬金:22万円~
発信者情報
開示請求訴訟
着手金:22万円~
報酬金:22万円~

損害賠償請求

任意交渉による
損害賠償請求
着手金:11万円~
報酬金:経済的利益の22%
損害賠償請求訴訟 着手金:22万円~
報酬金:経済的利益の22%

不明点は弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

債権回収の費用

ベリーベスト法律事務所の債権回収に関する費用は以下の通りです。

相談料 <民事執行事件>
債務名義あり:初回無料(60分)
債務名義なし:5,500円/30分
<その他個人>
有料相談:5,500円/30分

民事執行事件

探索型の強制執行

基本料金 0円(無料)
日当 弁護士   :5.5万円
パラリーガル:2万7500円
事務手数料 2万7500円

成功報酬

3000万円以下 経済的利益の33%
(最低22万円)
3000万円〜
3億円以下
経済的利益の13.2%
+594万円
3億円超 経済的利益の8.8%
+1914万円

非探索型の債権執行

基本料金 5.5万円/差押債権1件
日当 弁護士   :5.5万円
パラリーガル:2万7500円
事務手数料 1万6,500円

成功報酬

300万円以下 経済的利益の22%
300万円〜
3000万円以下
経済的利益の13.2%
+26.4万円
3000万円〜
3億円以下
経済的利益の8.8%
+158.4万円
3億円超 経済的利益の4.4%
+1478.4万円

和解交渉

着手金

300万円以下 経済的利益の5.5%
(最低11 万円)
300万円~
3000万円以下
経済的利益の3.3%
+6.6万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の2.2%
+39.6万円
3億円以上 経済的利益の1.1%
+369.6万円

成功報酬

300万円以下 経済的利益の22%
300万円〜
3000万円以下
経済的利益の13.2%
+26.4万円
3000万円〜
3億円以下
経済的利益の8.8%
+158.4万円
3億円超 経済的利益の4.4%
+1478.4万円

事務手数料

事務手数料 1.1万円

支払督促

着手金

着手金 5.5万円

成功報酬

500万円以下 経済的利益の22%
500万円~
5000万円以下
経済的利益の16.5%
+27.5万円
5000万円超 経済的利益の11%
+302.5万円

事務手数料

事務手数料 2.2万円

仮差押

着手金

300万円以下 16.5万円
300万円~
3000万円以下
経済的利益の3.3%
+6.6万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の2.2%
+39.6万円
3億円以上 経済的利益の1.1%
+369.6万円

成功報酬

300万円以下 経済的利益の22%
300万円〜
3000万円以下
経済的利益の13.2%
+26.4万円
3000万円〜
3億円以下
経済的利益の8.8%
+158.4万円
3億円超 経済的利益の4.4%
+1478.4万円

事務手数料

事務手数料 1万6,500円

調停・訴訟手続

着手金

300万円以下 経済的利益の11%
(最低22万円)
>
300万円~
3000万円以下
経済的利益の6.6%
+13.2万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の4.4%
+79.2万円
3億円以上 経済的利益の2.2%
+739.2万円

成功報酬

300万円以下 経済的利益の22%
300万円〜
3000万円以下
経済的利益の13.2%
+26.4万円
3000万円〜
3億円以下
経済的利益の8.8%
+158.4万円
3億円超 経済的利益の4.4%
+1478.4万円

事務手数料

調停・審判 2.2万円
訴訟 3万8500円

その他(出張手当)

1日 5.5万円
(移動時間が往復4時間以上)
半日 3.3万円
(移動時間が往復2時間以上4時間未満)

不明点は弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

建築トラブル・訴訟問題の費用

ベリーベスト法律事務所の建築トラブル・訴訟問題に関する費用は以下の通りです。

相談料 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分

建築訴訟

着手金

着手金 16.5万円〜

弁護士費用は相談内容によって異なります。

詳細・不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

消費者問題の費用

ベリーベスト法律事務所の消費者問題に関する費用は以下の通りです。

相談料 有料相談:5,500円/30分

弁護士費用

着手金(交渉の場合)

300万円以下 11万円〜
300万円~
3000万円以下
経済的利益の3.3%
+6.6万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の2.2%
+39.6万円
3億円以上 経済的利益の1.1%
+369.6万円

着手金(調停・訴訟の場合)

300万円以下 22万円~
300万円~
3000万円以下
経済的利益の13.2%
+26.4万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の8.8%
+158.4万円
3億円以上 経済的利益の2.2%
+739.2万円

報酬金

300万円以下 経済的利益の22%
300万円~
3000万円以下
経済的利益の13.2%
+26.4万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の8.8%
+158.4万円
3億円以上 経済的利益の2.2%
+739.2万円

事務手数料

交渉 1.1万円
調停 2.2万円
訴訟 3万8500円

消費者問題には、さまざまなケースがあるため、詳細・不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

ストーカー被害相談の費用

ベリーベスト法律事務所のストーカー被害相談に関する費用は以下の通りです。

相談料 有料相談:5,500円/30分

ストーカー被害

着手金

着手金 22万円~

弁護士費用はストーカー被害の相談内容によって異なります。
詳細・不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

証券訴訟の費用

ベリーベスト法律事務所の証券訴訟に関する費用は以下の通りです。

相談料 初回無料

証券訴訟とは、有価証券報告書等の虚偽記載が原因で株価が下落した場合に、株主が会社等に対して提起する損害賠償請求訴訟です。

訴訟費用

プラン 1 着手金:3万8500円
報酬金:得られた賠償額の33%
プラン 2 着手金:30万8000円
報酬金:得られた賠償額の22%

証券訴訟には、対象銘柄の株式を多数保有されている方など、株価下落の損害はさまざまなケースがあるため、詳細・不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

医療事故・医療過誤の費用

ベリーベスト法律事務所の医療事故・医療過誤に関する費用は以下の通りです。

相談料 有料相談:1.1万円/60分

医療事故・医療過誤

調査費用

資料収集・調査 33万円
証拠の保全
(調査含む)
44万円

着手金

交渉 11万円~
300万円以下 経済的利益の27.5%
300万円~
3000万円以下
経済的利益の22.0%
+16.5万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の16.5%
+181.5万円
3億円以上 経済的利益の11.0%
+1,831.5万円

報酬金(交渉)

300万円以下 経済的利益の27.5%
300万円~
3000万円以下
経済的利益の22.0%
+16.5万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の16.5%
+181.5万円
3億円以上 経済的利益の11.0%
+1,831.5万円

報酬金(仲裁・訴訟)

300万円以下 経済的利益の33%
300万円~
3000万円以下
経済的利益の27.5%
+16.5万円
3000万円~
3億円以下
経済的利益の22%
+181.5万円
3億円以上 経済的利益の16.5%
+1,831.5万円

詳細・不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

海難事故の費用

ベリーベスト法律事務所の海難事故に関する費用は以下の通りです。

相談料 初回無料:0円(60分)
60分以降:5,500円/30分
2回目以降:5,500円/30分

船舶衝突事故による損害賠償請求交渉事件

弁護士費用

着手金 0円(無料)
報酬金 経済的利益の16.5%
+33万円

その他の事件など、状況に応じて対応可能なため、詳細・不明点につきましては、弁護士にお問い合わせください。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

VISA許可申請・難民申請の費用

ベリーベスト法律事務所のVISA許可申請・難民申請に関する費用は以下の通りです。

相談料 初回相談:無料

翻訳・通訳サービス

来所相談サービス 英語・中国語の通訳サービス
出張通訳サービス 1.1万円/60分
(往復2時間以内)
翻訳サービス 日→中:2.2万円/A4サイズ1ページ
中→日:2.2万円/A4サイズ1ページ
日→英:3,300円/100字
英→中:4,400円/100単語

VISA許可申請

2024年01月19日現在、ベリーベスト法律事務所のVISA許可申請の費用に関して、公式サイトには情報がありませんでした。

VISA許可申請についての相談料は無料です。
詳細については、直接事務所に問い合わせて確認することをおすすめします。

難民申請

2024年01月19日現在、ベリーベスト法律事務所の難民申請の費用に関して、公式サイトには情報がありませんでした。

難民申請についての相談料は無料です。
詳細については、直接事務所に問い合わせて確認することをお勧めします。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

高度専門職2号・永住権の費用

ベリーベスト法律事務所の高度専門職2号・永住権に関する費用は以下の通りです。

相談料 有料相談:1.1万円/60分

手続きと費用

海外からの招聘 11万円〜16.5万円
在留資格変更 11万円〜16.5万円
在留資格更新 転職など:11万円〜16.5万円
単純更新:5.5万円
永住許可 16.5万円
帰化許可 16.5万円
再入国許可 同時申請:1.1万円
単独申請:2.2万円

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

配偶者ビザの費用

ベリーベスト法律事務所の配偶者ビザに関する費用は以下の通りです。

相談料 有料相談:1.1万円/60分

手続きと費用

配偶者ビザ申請 12万円
配偶者ビザ更新 5万円
永住資格申請・
入管手数料
申請 :15万円
手数料:8,000円

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

法人の費用

ベリーベスト法律事務所の法人に関する費用の情報は以下の通りです。

相談料 初回無料:0円(30分~)

企業の取扱業務

M&A・組織再編
ITビジネス法務
削除請求・風評被害
税務訴訟(審査請求・税務調査・訴訟対応)
知的財産
国際法務
事業承継・相続対策
不動産
建築トラブル・訴訟問題
顧問弁護士サービス(法人)
法人破産・民事再生
債権回収
危機管理/リスクマネジメント
フランチャイズ
内部通報に関する相
談議員法務
…など、企業法務全般にわたり取り扱いがあります。

こちらのページでは、主に個人のユーザーに向けた情報を提供しているため、企業法務に関しては、ベリーベスト法律事務所の公式サイトをご確認ください。

企業法務についての相談料は無料です。
詳細については、直接事務所に問い合わせて確認することをお勧めします。

出典:ベリーベスト法律事務所公式
(参照:2024/01/19)

住所・連絡先・その他基本情報

リンク先にはベリーベスト法律事務所の詳しい情報がありますので、興味のある方はご確認ください。

正式名称 ベリーベスト法律事務所
住所(東京本社)
・電話
〒106-0032
東京都港区
六本木一丁目8番7号
MFPR六本木麻布台ビル11階
電話:03-6234-1585
代表弁護士 ▪氏名:酒井 将
所属:東京弁護士会
登録番号:第29986号
▪氏名:浅野 健太郎
所属:東京弁護士会
登録番号:第30001号
▪氏名:萩原 達也
所属:東京弁護士会
登録番号:第29985号
相談費用 債務整理の相談は何度でも0円
無料相談 債務整理の初めての相談は、必ず減額診断を受けるようにしましょう。
0円!減額診断はこちら
口コミ・評判 ベリーベスト法律事務所の口コミ
その他 ベリーベスト法律事務所の特徴・デメリットなど
公式サイト https://www.vbest.jp/

まとめ

ここでは、ベリーベスト法律事務所の費用について詳しく解説しました。

ベリーベスト法律事務所の費用は、とても明瞭で、弁護士の説明は非常に分かりやすく丁寧なようです。

また、良心的な費用設定で柔軟な対応も期待できるため、非常に利用しやすい事務所と言えるでしょう。

特に、借金問題を抱えている方には、債務整理という法律によって借金を減額・免除する救済方法を利用することをお勧めします。

悩んでいるだけでは、借金問題は決して解決しません。
債務整理をした方のほとんどの方は、もっと早く手続きをしていれば良かったと言っています。

それらの口コミなどは、「ベリーベスト法律事務所の口コミ・評判」でも内容を確認することができます。

「思い立ったが吉日」という言葉が示すように、債務整理については、今すぐ行動に移すことが大切です。

ベリーベスト法律事務所の無料相談は、最初に減額診断を受けることで適切なアドバイスを受けることができます。

🔸ベリーベストの無料サービス🔸
→0円!匿名可!減額診断
減額診断を受けると無料相談がスムーズです

ベリーベスト法律事務所の特徴、デメリットなどを知りたい方は「ベリーベスト法律事務所とは」をご覧ください。