ギャンブルで作った借金

ギャンブルで作った借金を返済するためには、どんな方法があるのでしょう?

そして、ベストな対処法とは何か?

この記事では、ギャンブルで作った借金を返済するための3つの方法とベストな対処法を紹介します。
更には、『ギャンブル依存症は治るのか?』という疑問についても詳しく知ることが出来ます。
あなたがギャンブルで借金を作り借金返済できなくて悩んでいるなら、前進するためには必要な情報です。

ギャンブルで作った借金を返済する方法 その① ギャンブルを卒業する

借金を返済するためには、潔くギャンブルをやめましょう。

どう借金を返していこうか・・・
どう節約しようか・・・

いくら考えてもギャンブルをやめることができなければ全く意味がありません!
なぜなら、ダブルワークをして収入を増やそうが節約しようが、ギャンブルをやめなければ増やした金は出ていく一方だからです。
趣味程度に楽しむなら問題ないでしょう。
しかし、借金を作った理由がギャンブルで生活が困窮してるなら『今すぐ絶対やめるべき!』です。

とはいえ、そんな簡単ではないからギャンブルで身を滅ぼす人が居なくならないのです。
それほどギャンブルというものは、人を虜にする『強い魔力』を持っています。

では、ここで冷静に考えてみましょう。

あなたは何故ギャンブルをやっているんですか?
大勝ちした時の感覚が忘れられないから?
負けた分を取り返したいから?
お金を増やしたいから?

でも、その内の9割は結果を出せず、肩をガックリと落として帰宅したのではありませんか?

ギャンブルは所詮『賭け事』です。
あなたがいくら願掛けしても応えてくれませんし、簡単に期待を裏切りますよね。
その現実を、しっかりと受け止めなければなりません。
急がば回れといいます。
ギャンブルを卒業することが、借金返済への近道です。

ギャンブル依存症なら病院へ

あなたがギャンブル依存症になっている可能性はありませんか?
もし、その疑いがあるなら、病院に行って回復する必要があります。

『ギャンブルをやめたい』と思っていても行ってしまう・・
それはギャンブル依存に陥っている可能性大です。

『行かずにはいられない』
『我慢すると精神不安定になる』
『ギャンブルでしか心が満たされない』

こんな風に思っているなら、かなり深刻です。

このままではギャンブルから抜け出すことが難しくなり、深みにハマっていく可能性が極めて高い状況だと言えます。

しかし、あなたがこんな気持ちになるのは決して意思が弱いからではありません。
脳の思考回路がギャンブルに侵されてしまっていて、脳がギャンブルを求めるようにさせてしまっているからなんです。

それを正しい思考回路に戻さなくちゃいけません。
本気でギャンブルをやめるなら、家族等に協力してもらって克服する必要があります。

『本当にやめたいんだ!』という意思を信頼できる人に打ち明けて、病院で相談しましょう。
依存症専門の外来がある病院が近くにない場合、一般的には心療内科や精神科の分野とされています。

ちなみに、ギャンブル依存症には正式な病名があります。
『病的賭博』という診断名で、保険が適用されます。

ギャンブル依存症は『完治』は難しいとされておりますが、『回復』はできると言われています。
以下『菊陽病院』のホームページには、ギャンブル依存について詳しい情報が掲載されています。

引用:菊陽病院
「ギャンブル依存症について」
http://www.kikuyouhp.jp/disease/gambling.html

ギャンブルで作った借金を返済する方法 その② 金銭感覚を正常に戻す

金銭感覚を正常に戻す

ギャンブルで作った借金を返済するためには、金銭感覚を正常に戻すことが必要です。

ギャンブルでは数万円~数十万円、時には数百万円という単位でお金が動きます。
そのため、金銭感覚が知らず知らずの内に狂ってきてしまいます。

ギャンブルをやらない人からすれば1万円は大金。
でも、ギャンブルにハマってる人の場合、1万円が大した額ではないと感じてくることがあります。

それがギャンブルの怖さであり、借金地獄に陥る落とし穴です。
1万円あれば何を買えるでしょうね?

缶コーヒー:約100本
500円の弁当:約20個
紙おむつ:約10袋
カップ麺:約100個

などなど・・・。

食費に換算すると、あなたの家の何日分に相当するでしょう?

あなたが、あっという間に使い切ってしまう1万円で、これだけの物が買えるわけです。
ご家族をお持ちなら尚更、金銭感覚を取り戻さなければ家族みんなが苦しい生活を強いられてしまいます。

ギャンブルするぐらいなら、ご家族みんなでマクドナルドのハンバーガーセットでも食べに行った方が有意義だと思いませんか?
独り暮らしなら、1万円を上手にやりくりすれば食費として1ヶ月はイケますよ。
一度狂ってしまった金銭感覚を元に戻すには時間がかかるかもしれません。

だからといって何もしなければ、あなたは変わることができません。
明日からではなく、今から実行しましょう。

ギャンブルで作った借金を返済する方法その ③ 借金が減額可能か確認する

ギャンブルで作った借金を返済するためには、借金を減額することも視野に入れましょう。

もしかすると、あなたの借金は減らせる可能性があるのです。
例えば任意整理で借金をいくら減らせるか・・・
それを知る方法は簡単。
債務整理に強い弁護士・司法書士の事務所の無料相談を利用して聞いてみることです。

借金減額シミュレーションも活用

借金の減額診断ができるツールををご存知ですか?

このツールで、あなたの借金を減らすことができるかが判定できるのです。
しかも『無料』。
パソコンやスマホを使って簡単に利用することができますよ。

もし、具体的に知りたいことがあれば、質問もすることができるようになっています。
匿名で利用ができますので、今すぐ利用してみると良いでしょう。

↓今なら匿名&無料で診断中!

 

ギャンブルで作った借金を返済する際のベストな対処法

ギャンブルで作った借金を返済する方法としてベストな対処法はなんでしょうか?
それは、専門家である弁護士や司法書士に相談することです。

相談すると、あなたの借金の状況で債務整理が可能かを調べてくれます。
弁護士費用を払っても、あなたの利益の方が大きい場合、債務整理をすることになります。

つまり、あなたに損はない、ということ。
債務整理(さいむせいり)の中の任意整理(にんいせいり)は、最も一般的に利用されている方法です。
その理由の一つとして、家族にバレることなく手続きできるということが挙げられます。

利息をカットし元金のみの支払いを3年から5年かけて行っていきます。
つまり、任意整理をすれば高い利息や延滞金を払わずに済むのです。

多重債務で毎月利息のみを払っている状態を続けていても、借金は全然減らないので借金地獄から抜け出すのは難しいです。
任意整理は安定した収入さえあればギャンブルで作った借金でも手続きが可能なので、先の見える返済ができます。

借金返済をギャンブルで完済することは可能?

結論から言うと『無理』でしょう。

パチンコやスロット、競馬に競輪など世の中には様々なギャンブルがありますが勝てないカラクリになっています。
これらのギャンブル全てに共通していることは、必ず『胴元が儲かる仕組み』になっているということ。

つまり、ギャンブルで生計を立てるなど夢のまた夢の話だということです。

冷静に考えてみてください。
なぜ国はカジノを作ろうと躍起になっているのでしょうか?

ネオンを煌々と輝かせているパチンコ屋の電気代、なぜ客がまばらな店なのに払っていけてるのでしょうか?
競馬の騎手はなぜ高給取り?
仮想通貨、FXの取引会社の役員給与は?

このようなことを考えれば、おのずと理解を深めることができますよね。

まとめ

いかがですか?

借金返済するためにはギャンブルをやめるべきだと理解して頂けたら幸いです。
趣味という範囲を超え、のめり込んでいるなら赤信号。
まずはギャンブル依存症を回復する手立てが必要です。

借金を返済したいと思うならギャンブルで金を増やそうなどと考えるのではなく、現実的な方法を選択しましょう。
あなたの借金が全然減らないと感じているなら、少しでも早く債務整理の実績が豊富な弁護士や司法書士に相談しましょう。

闇金の相談はこちら