道民総合法律事務所の体験談

この体験談を書いた人

ニックネーム ゆりこ
性別 女性
年齢 46歳
住所 北海道
借金をした金融業者 プロミス20万円、アイフル500万円、アコム20万円、モビット20万円、三井住友カードローン30万円、レイク30万円
債務整理前の借金額 673万円
債務整理後の借金額 400万円
債務整理を依頼した事務所名 道民総合法律事務所
債務整理にかかった費用 10万円
行った債務整理 任意整理

陶芸家として独立したのが債務整理へと進むはじまりでした

7年前に会社を辞めて陶芸作家として生活している46歳の独身女性です。
会社で事務員として働いている時に趣味で陶芸を始め、試しにフリーマーケットで作品を売りに出してみたところすぐに売れて固定客も付くようになりました。

気を良くした私は、陶芸作家として独立を決めました。
タイミングよく、会社から早期退職の話があり退職金を通常よりも多く手にすることができました。

退職金を元手に、工房兼住居となる広い部屋を借りて、陶芸作品を焼くための電気窯も購入しました。

最初の3年間は、貯金を切り崩しながらの生活でした。
しかし、雑貨屋さんで私の作品を置きたいと声を掛けてくれる方が増えて少しずつ売り上げを増やしていくことができました。

医療保険に入っておらず手術代を消費者金融で借入

順調だった陶芸作家としての生活でしたが、ある冬の日に友人と飲みに行った帰り、ガリガリに凍った道で転んで左手を骨折してしまったのです。

医者からは、手首の骨が折れた他に、手の甲が粉砕骨折し入院をして手術が必要だと言われました。
当時、収入の少なかった私は、医療保険に加入していませんでした。
その上、手が使えないと陶芸作品を作ることができません。

年金暮らしで貯金のない両親に借金を申し込む訳にはいかないので、消費者金融で借入をすることにしました。

自営業の私が借入できる額は、10万円~多くても30万円でした。
手首の骨折は手術の前後1週間入院する必要があったため、入院費だけで1,232,000円もかかりました。
手術代は、56万円でした。生活費は、家賃を含めて1ヶ月15万円必要です。

少ない貯金と、プロミス20万円、アイフル20万円、アコム20万円、モビット20万円、三井住友カードローン30万円、レイク30万円でなんとか入院費用と手術代は支払いました。

FXで資産が一気にマイナスに

骨折していると、外に働きに出ることもできないため、少ない元手でFXを始めました。
時間はたっぷりあったので、1日に何十回もトレードをして1ヶ月平均20万円稼げるようになっていました。
そこで止めておけば良かったのですが、早く借金を返そうと思い、通貨料を増やしていったのが間違いでした。
2015年のチャイナショックで、一気に資産がマイナスになったんです。

そこで、アイフルのおまとめローンで400万円借入することにしました。
借金を一つにまとめてスッキリしたものの、借金が増えてどうにもならない状態が続きました。

道民総合法律事務所で270万以上利息が減額!

ネットで色々勉強した結果、任意整理することを決めました。
電話をした弁護士の事務所に行く日は、自分自身が情けないという気持ちでいっぱいでした。
弁護士事務所は、たまたま車を運転している時に、道民総合法律事務所の看板が目に入り行って相談してみようと思いました。

アイフルでは、400万円の借入を返済期間10年にして月々58,000円返済していました。
これだとそう返済額が、6.737,267円となります。
道民総合法律事務所の先生(弁護士)の方と相談し、任意整理の手続きをお願いした結果、利息分が減額され-2,737,267円となりました。

だからといって残りの借金は返済していかなければいけません。
半年ほどで手首の状態も良くなったので、派遣会社に登録して働きながら借金を月々1,100円ずつ返済しています。

任意整理にかかった費用は、別途10万円かかりましたが、分割払いが可能だったので、5回払いにして返済しました。

借金があることには変わりませんが、借金返済の目途が立ち精神的に楽になりました。
仕事をしたくても仕事ができず、毎月の家賃や食費などがのしかかり辛かったですが、元気に働けるようになり前向きな気持ちになることができました。

私にとって道民総合法律事務所を利用するのは初めてでしたが、事前にメールで相談した時に、親切に対応して下さって安心することができました。

最初は、おまとめローンにしているということで、渋い顔をされてしまいましたが、最後まで親身に対応してくれました。
任意整理をすることでしばらく借入ができなくなるなどの縛りができますが、私にとっては良い結果となり満足しています。