さくら中央法律事務所

新宿の「さくら中央法律事務所」は、幅広い分野に対応している個人の弁護士事務所のようです。

あなたは今、こちらの事務所に債務整理を任せて大丈夫なのかと不安を抱いているのではありませんか。

他にも、対応の様子や費用は?
どんな人に向いている事務所なのか?
さくら中央法律事務所の口コミや評判?

などなど、その他にも知っておきたいことって意外と沢山あるものです。

とはいえ、自分で調べるのは大変です。

というわけで、今回は「さくら中央法律事務所」の口コミや評判などについて徹底的に調査しました!

公式サイトに載っていないことは、実際に電話をして確認をしています。
他にはない「リアルな情報」をご紹介してまいりますので、きっと依頼先の事務所探しに役立つことでしょう。

サラ金やクレジットカード会社、ヤミ金から借金があるなら必見です!
事務所探しに失敗しないためにも、ぜひ最後までご覧いただきたい情報ばかりです。

では早速、詳しく見ていきましょう!

全額返金保証の事務所

さくら中央法律事務所の特徴

さくら中央法律事務所の特徴

新宿の「さくら中央法律事務所」の特徴をご紹介致します。

今回は事務所を熟知している男性事務員が対応してくださいました。
以下は、電話で確認した内容を基にまとめておりますので、安心してご覧いただける情報だと言えるでしょう。

では早速、一つずつ詳しく見ていきましょう。

※以下の情報は全て2019年8月現在のものです。
最新情報につきましては公式サイトをご覧いただくか、事務所にお問い合わせください。

債務整理の相談は無料

さくら中央法律事務所では、債務整理に関する法律相談料は「無料」だそうです。

「何回までなら?」と聞いてみたところ、常識範囲内で2回~3回程度なら全く問題はないそうです。
初回のみ無料だとか、初回から法律相談料が発生する事務所も多い中、この点は大変良心的だと言えるでしょう。

何度でも無料で相談できる事務所はこちら

メールや電話相談は簡単な内容まで

さくら中央法律事務所では、メールや電話での相談も受け付けているようです。

ただし、メールや電話のみでは簡単な内容(一般的な内容)までになってしまうとのこと。
本格的に相談するためには現状を詳しく弁護士に伝える必要があるので、やはり直接面談が必要だそうです。

依頼は原則、直接面談にて行う

さくら中央法律事務所では、原則として依頼をする場合には弁護士との直接面談が必要だそうです。

ただし、やむを得ない事情があって来所が困難な状況の場合、例外として電話のみで対応するケースもあると事務員は話していました。

出張対応について

さくら中央法律事務所は新宿にありますが、必要な場合には全国を対象に弁護士が出張対応を行なっているそうです。

ただし、出張費(交通費や日当)に関しては依頼者側の負担となるそうなので、その点は慎重に判断すべきでしょう。
例えば、出張先が北海道や沖縄といった場合には交通費だけでも高額になりますので、経済的な負担が大きくなってしまいますよね。

全国無料出張をおこなっている事務所はこちら

費用は分割払いに対応

さくら中央法律事務所では、費用は分割払いに対応しているそうです。
ただし、補足事項がありますので、詳しくは後述の「さくら中央法律事務所の債務整理にかかる費用」のメニューでご紹介いたします。

債務整理の費用相場は?

土日は営業していない

さくら中央法律事務所では、土日の対応は行っていないそうでお休みのようです。

基本的に平日の営業でも事前予約をすることで土日対応が可能な事務所もありますが、さくら中央法律事務所は違うようです。

受任後、ごく例外的に弁護士が土日の対応することもあるそうですが、そのようなことは滅多にないとのこと。
事務員のお話の様子からしても、土日は完全に休みの事務所だと思っておいた方が良さそうです。

土日も無料相談できる事務所はこちら

ヤミ金対応は行っているようだが…

さくら中央法律事務所ではヤミ金対応は行っているそうですが、「内容による」という言い方をされていました。

「内容次第ではやらない」という意味ではないようですが、現在の借金状況をトータル的に見て判断するということのようです。

ちなみに、費用については任意整理の着手金よりは若干高くなるようですが、詳しくは弁護士と相談という形だそうです。
ただ、ヤミ金対応に特化した事務所かと聞かれると、そのような印象は受けませんでした。

あなたがもしヤミ金から借金があり問題が複雑化しているなら、ヤミ金対応に特化した事務所に依頼した方が良いかもしれません。
そのような事務所のほとんどでは債務整理も扱っていますので、借金問題まとめて相談できるのでチェックしてみる価値はあるでしょう。

ヤミ金に強い事務所はこちら

さくら中央法律事務所の口コミや評判は?

新宿の「さくら中央法律事務所」の口コミ評判について、2chやYahoo!知恵袋、Googleや口コミ情報サイト等をチェックしました。

残念ながら、信憑性のある口コミと言えるものは多くは見つかりませんでした。
(2019年8月26日現在)

ただ、Googleに寄せられたクチコミは9件あり、評価の平均は★4.2という状況。
コメント付きは3件でしたが、以下の通りご紹介しておきましょう。

※3件の内の1件は、ユーザーのプロフィール情報が非公開の設定でURLを取得できませんでした。
その為、こちらには掲載しておりません。
ネガティブな内容だからといって忖度をし、あえて掲載しなかったというわけでは決してありません。

任意整理で60回以上の支払いができて助かりました。

https://goo.gl/maps/vK3UkoKVhQnraMQz7

勇気を持って、相談して良かったです。

https://goo.gl/maps/3LG8uF49DDS66vvF6

引用:Google
「さくら中央法律事務所」
https://g.co/kgs/Exhc2N
(参照日 2019-08-26)

今回の調べにより、こちらの事務所に関してはネット上の口コミや評判は少ないことが分かりました。

そのため、口コミを参考にして事務所の様子を知ることは難しいように思います。
債務整理の依頼に関することや実際の対応を知りたい場合は、直接連絡するか面談するのが最も確実だと思われます。

懲戒処分がある悪徳な事務所かどうかを調べてみた!

さくら中央法律事務所が、怪しい悪徳事務所かどうかを確かめるために、過去に処分歴があるのか調べてみました。

さくら中央法律事務所は、過去に懲戒処分があったのでしょうか?

弁護士懲戒処分検索センターに検索して調べてみました。
検索結果は以下の通りです。

懲戒処分、注意勧告の検索結果

さくら中央事務所の懲戒処分1 さくら中央事務所の懲戒処分2 さくら中央事務所の懲戒処分3

検索キーワード さくら中央法律事務所
2202 件のデータのうち 3件該当しました。

該当した検索結果の内容

弁護士氏名 三島駿一郎
所属番号 弁護士会所属 登録番号10861
法律事務所名 さくら中央法律事務所
懲戒種別 業務停止2月
業務停止中期間 2006年11月~2007年01月
処分理由 家賃滞納督促で
ドアに許可なく立ち入り禁止と
違法な取立てをしたなどの理由
弁護士氏名 三島駿一郎
所属番号 弁護士会所属 登録番号10861
法律事務所名 さくら中央法律事務所
懲戒種別 業務停止6月
業務停止中期間 2007年10月~2008年4月
処分理由 個人再生事件で給与証明書等偽造などの理由
弁護士氏名 平間民郎
所属番号 弁護士会所属 登録番号32365
法律事務所名 さくら中央法律事務所
懲戒種別 業務停止1月
業務停止中期間 2012年1月~2012年2月
処分理由 交通事故事件を受任時の不当な報酬を要求などの理由

出典:弁護士懲戒処分検索センターより
(参照:2022-09-13)

さくら中央法律事務所は過去に3件の理由で、2名の所属弁護士により3回の業務停止処分を受けているようです。

これは、少々多いようです。
しかも一人で2度も処分をされるのは、いかがなものでしょうか。

なぜ懲戒処分になったのか?

では、なぜこのような事態になったのでしょう。
何か理由があるのでしょうか?

どんな事件を起こして懲戒処分を受けることになったのか、調べてみました。

読売新聞 2007年7月05日掲載と思われる記事より、以下の記事を見つけました。

2弁護士に懲戒
東京弁護士会は4日に、同会所属の佐竹修三弁護士(54)を業務停止10月、三島駿一郎弁護士(65)を同6月とする懲戒処分を発表した。

同会によると、佐竹弁護士は2005年3月、投資事業組合と、株の購入代金の保管や送金についての業務委託契約を結んだが、契約通りに送金しなかった。

一方、三島弁護士は、依頼者から債務整理を頼まれ、同年5月、民事再生手続きで偽造の給与明細を裁判所に提出した。

三島弁護士は、弁護士資格のない業者と業務提携したなどとして、過去3回業務停止処分を受けている。

参考サイト:ミクシィ(mixi)の口コミより
読売新聞 2007年7月05日掲載の記事より
https://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070704ic23.htm
※現在閲覧できません
(参照:2022-09-13時点)

読売新聞の記事の内容が古いため、目当てのページは見つかりませんでした。

また、読売新聞のオンライン記事は、写真を含む記事の無断転載を禁止されていますので、こちらで掲載はしません。

上記の記事は、参考サイトの中に掲載されていた新聞の切り抜きから書き起こしたものです。

新聞の記事の内容からすると、さくら中央法律事務所の所属弁護士、三島駿一郎弁護士は過去に3回の懲戒処分を受けているようで、この新聞に載った処分で、4回目ということになります。

でも、弁護士懲戒処分検索センターの検索結果では、2件の処分歴しかありませんでした。

事務所自体は真面目に頑張って業務をこなしていても、所属弁護士による不祥事は防ぎきれなかったのでしょうか?

しかし、三島弁護士による懲戒処分は2006年~2008年の不祥事で、14年以上も前の話です。(2022年9月時点)

当時65歳だった三島弁護士は、現在80歳前後のご高齢ですので既に引退をされているかと思われます。

このようなに懲戒処分の多い事務所が稀にあります。
実際に調べてみないと分からないことが沢山ありますので、口コミや評判だけを頼りにするのは危険です。

しっかり事実も確認しながら、弁護士を選ぶ目をもつことが大切です。

さくら中央法律事務所に相談した時の対応はどうだった?

新宿の「さくら中央法律事務所」への債務整理の相談は、基本的には直接面談となります。

ただし、既にお伝えした通りメールや電話では簡単な相談なら行えることが分かりました。

また、今回のような問い合わせにも快く対応してくださったのも事実です。
ではここで、私が実際に電話をした時の雰囲気をお伝えしましょう。

電話の雰囲気

さくら中央法律事務所に問い合わせをした際に電話を受けたのは、とてもハキハキとして感じの良い男性事務員でした。

質問があることを伝えると、躊躇することなく快く対応してくださった様子は印象的です。

事務所によっては、このような問い合わせに難色を示すケースも少なくありません。
ひどい時には、「電話での問い合わせには一切応じない」と電話を切られることもあります。

こちらの事務所では全く違って、とても良心的な対応だったと言えるでしょう。

しかし、人と人とのやり取りですから、合う合わないという問題もあるでしょう。
今回の事務員はとても感じが良かったですが、他にも男性女性の事務員がいるようですので、事務員によっては対応が違う可能性もありますよね。

私は全ての事務員と話したわけではないので、それについては何とも言えないのが本音です。

さくら中央法律事務所の債務整理にかかる費用

新宿のさくら中央法律事務所で債務整理をする場合の費用は、公式サイトによると以下の通りとなっています。

ただし、大まかな目安となりますので、ご自身の借金状況と併せて細かな部分は事務所にご確認いただいた方が間違いはありません。
ここで、費用の分割払いついての補足をさせて頂きます。

任意整理をする場合、費用の分割回数は「できれば3回で」と事務員は話していました。
理由もしっかりと説明がありましたが、そうすることで依頼者にとって不利益が少ないからだそうです。

詳しく書くと長くなってしまうので、気になる場合は事務所にお問い合わせしてみると良いでしょう。

※ 費用は(税込)表示です。

任意整理の費用

着手金 1社につき
2.2万円~
基本報酬 1社につき
2.2万円

個人再生の費用

55万円~

自己破産並びに免責申し立ての費用

33万円~

法人破産の費用

30.8万円~

債務整理の費用相場

さくら中央法律事務所が向いてる人・向いてない人

新宿のさくら中央法律事務所が向いてる人・向いてない人は以下の通りです。
私個人が感じたことも含まれていますので、あくまでも参考までにご覧ください。

さくら中央法律事務所が向いてる人

・司法書士ではなく弁護士に依頼したい人
・平日に相談可能な人
・来所可能な人
・簡単な内容でも、メールや電話相談を利用したい人
・相談は無料がいい人

さくら中央法律事務所が向いてない人

・弁護士ではなく司法書士に依頼したい人
・女性の弁護士を希望の人
・土日対応を希望の人
・高額な交通費を要する遠方にお住まいの人
・ヤミ金対応に特化した事務所がいい人

さくら中央法律事務所の基本情報

相談料 無料
電話相談 可能※簡単な内容
メール相談 可能※簡単な内容
フリーダイヤル なし
無料相談回数 2~3回
出張対応 可能
出張料 有料
着手金 1社につき
2.2万円(税込)
分割払い 可能
1社から対応可能? 可能
対応エリア 全国
ヤミ金対応 要相談
ヤミ金対応の費用 要相談
女性スタッフ あり
土日対応 なし

代表弁護士

桃田 大介(ももた だいすけ)
・東京弁護士会所属 登録番号53821

略歴

・2005年3月 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
・2007年4月 中央大学法科大学院(ロースクール)入学
・2010年3月 中央大学法科大学院(ロースクール)卒業
・2010年6月 神楽坂のレストランに勤務
(後に日本ソムリエ協会認定ソムリエ資格取得)
・2014年9月 司法試験合格
・2014年11月 司法研修開始
・2015年12月 司法研修修了
・2016年5月 弁護士登録(68期 登録番号53821)

 開業

平成15年7月1日

事務所の所在地

東京都新宿区四谷2丁目13番27号 KC四谷ビル5階

アクセス

・詳しい地図は、公式サイト内「事務所紹介」の「アクセスマップ」の項目でご確認ください。

営業時間

平日9時00分〜18時

取扱い業務

・債務整理全般
・先物取引被害相談
・その他法律相談

公式サイト

http://www.sakura-chuo.com/

さくら中央法律事務所に債務整理を依頼する場合の基本情報をご紹介しました。
こちらの情報は、2019年8月26日現在のものです。
最新情報は、さくら中央法律事務所の公式サイトでお確かめください。

まとめ

さくら中央法律事務所に実際に電話

新宿の「さくら中央法律事務所」に実際に電話をして詳しく調査しましたが、あなたの不安や疑問は解消しましたか?

新宿には債務整理を行っている事務所が数多くありますが、さくら中央法律事務所に依頼するのも良いでしょう。

しかし、その判断はまだ早いかもしれません。

実は、「債務整理に特化した実績が豊富な事務所」が日本には存在するからです。
それらの事務所のほとんどは無料相談を行っており、全国対応で遠方からの依頼にも柔軟に対応してくれるという魅力もあります。

そのような事務所に目を向けてみるのも良いのではないでしょうか。
選択肢を増やせば、きっとあなたに最適な事務所を見つけることができるはず。

まずは、複数の事務所の無料相談を利用してみるべきです。
最初に相談した事務所にすぐに決めてしまうのは、あまりオススメしません。

事務所選びに失敗することを避けたいなら、より良い事務所を探すべきでしょう。

実績が豊富な事務所

新宿の弁護士・司法書士事務所25件

東京で債務整理するならどの事務所がおすすめ?【口コミ・評判】

債務整理をするメリットはある?今すぐツールで診断!