角が立たない飲み会の断り方

借金がある時の飲み会の出費は、イタイ・・・
断る理由も尽きてくる。
なんとか角が立たない飲み会の断り方はないものか・・・。

そんなお悩みを持つあなたに、飲み会を上手に断る方法をご紹介します。

また、節約だけでは借金返済が難しい場合の最善策についてもまとめました。
最後までご覧頂けば、あなたの悩みは解消するかもしれません。

借金がある時の飲み会の断り方で必ず守るべきこと3つ!

まず始めに、借金がある時の飲み会の断り方で必ず守るべきこと3つを紹介しておきましょう。

①「飲みたくなるから」はNGワード

飲み会を断る理由として、以下の言葉を口にする人がいます。
「参加したら酒を飲みたくなっちゃうからさぁ」というフレーズ。
実はこれ、『逆効果』です。
「じゃあソフトドリンクを飲めばいいじゃん!」って話になってしまい、強引に連れて行かれる可能性があります。
それゆえ、そのワードはNG!

②誘ってくれたことに感謝する

内心はどうあれ、まず相手が誘ってくれたことに感謝するということを忘れてはなりません。

「ありがとう」
「ごめんなさい」

その言葉は人としてのマナー。
「誘ってくれて、ありがとう」を言葉に出せば、随分と印象は変わるはずです。

③「残念ですが」の言葉と表情

この「残念ですが」という言葉には、とても大きな意味があります。

1.「行けないなぁ」
2.「残念だけど行けないなぁ」

どちらが柔らかく感じますか?

やはり2番ですよね。
「残念ですが」には、そんな不思議な力があります。
断られた側も、いかにも残念そうな顔をして言われたら「なら、仕方ないね」と思えるはず。

借金がある時の飲み会の断り方【シーン別】

飲み会の断り方シーン別

借金がある時の飲み会の断り方と言っても、様々なシーンがあります。
飲み会はコミュニケーションを図る上では非常に大切なこと。
ですが、借金がある場合はそうも言ってられませんね。

では早速、シーン別に断り方と注意点を詳しく見ていきましょう。

シーン ① 同僚から飲み会に誘われた場合の断り方

会社の同僚から飲み会に誘われた場合は、
「今日は予定があるから」
という理由をつけるのが効果的。

下手に「体調が悪いから」という理由をつければウソがバレる可能性があります。
なぜなら、同僚は1日あなたの様子を会社で見ていて『実は元気だ』と知っているからですね。

シーン ② 先輩や上司から飲み会に誘われた場合の断り方

これは最も難しいと言えるのではないでしょうか。

「断れば出世に響くのではないか」
「先輩が気分を害するのではないか」

そんな心配から、ついOKしてしまう人は多いはず。
しかし、相手が先輩や上司の場合は「金がないので」と断れば奢ってくれる可能性があります。
ただし、一緒にいてストレスを感じるような先輩や上司とは一緒に飲みたくないので、その理由はNG。

では、どのように飲み会を断れば角が立たないのでしょう。
それは非常に簡単で、3パターンあります。

②-1.親を言い訳にする

地元から親が来る、または親と兄弟が集まるなどは効果的。
ほとんどの先輩や上司なら理解を示し、前向きな言葉を返してくれるでしょう。

②-2.仕事を言い訳にする

「急ぎで仕事関係の調べごとがある」
「 明日朝が早いので」

これを言い訳にすれば、先輩や上司なら理解を示してくれるはずです。

②-3.家庭や子供を言い訳にする

家庭があり子供もいる場合は、それを言い訳にするというのも良い方法です。
例えば、『妻が熱を出している』『子供を迎えに行く用事がある』など。

シーン ③ 後輩や部下から飲み会に誘われた場合の断り方

後輩や部下から飲み会に誘われれば・・・
そう、大半は飲み代をおごらなくてはいけなくなりますよね。
それを回避するため、家族を理由にして後輩や部下の飲み会を断り続ける上司がいます。

そこで注意しなくてはいけないのが 、『部下を大事にしない上司』と見られる可能性があること。
部下や後輩が本当に相談事があったんだとしたら、『頼りにならない人』と位置付けられるかもしれません。

ここで使える言い訳は以下の通り。

③-1.スマートな理由

「上司(先輩)がいない方が楽しく飲めるでしょう~」などと冗談ぽく濁すとスマートです。

③-2.医者に止められている

後輩や部下に飲み会に誘われるような人なら、きっと人望も厚いはず。
そんな上司が「お酒を医者に止められている」と言えば、無理に誘うような部下はいないでしょう。

③-3.相談なら会社で乗ると告げる

単なる飲み会ではなく、後輩や部下は何か相談事があったのかもしれません。
それを頭に置き、「今日は残念ながら無理だけど、相談事があるなら会社で聞くよ」という配慮も必要でしょう。
部下(後輩)をないがしろにすれば、必ず自分にしっぺ返しがきます。

シーン④ 友人から飲み会に誘われた場合の断り方

友人から飲み会に誘われた場合の断り方は2つあります。
注意点は、共通の友達経由でバレそうな嘘は絶対につかないということ。

④-1.金がないと正直に言う

友人という関係であれば、お金がないからと正直に言ってしまうのもアリです。

④-2.職場の上司と約束があると言う

仕事をしている友人なら、会社の人間関係は理解しているはず。
常識ある友人なら、そこで強引に誘ってくる可能性は低いでしょう。

シーン⑤ 彼女や彼氏から飲み会に誘われた場合の断り方

彼女や彼氏から飲み会に誘われた場合、下手に「具合が悪いからムリ」と言い訳をすれば、家にお見舞いに来てしまう可能性があります。

そんな時に適している断り方は「大切な取引先と○○」という魔法のフレーズ。
「この商談が失敗したら出世に響く」とでも言えば 、それ以上恋人は詮索してこないでしょう。

しかし、疑い深い恋人もいますね。

そのための証拠として、他の日に会社の飲み会で撮影した写真や、仕事場の上司との会食の席で撮影した写真を携帯にストックしておきましょう。
いざというときにストックした写真をメールやLINEに添付して、恋人に送ってあげれば納得するでしょう。

どうしても飲み会に参加しないといけない場合の対処法

新年会や忘年会、結婚式、送別会はどうすれば良いのでしょうか。
社会人になると、社員総出の新年会や忘年会、結婚式や送別会など、どうしても飲み会に参加しないといけない場面に遭遇しますよね。
そんな時に人を頼らず自力で解決する方法は3つあります。

① 副業で飲み代を稼ぐ(飲み会まで時間がある場合)

飲み会までに時間がある場合には、副業して必要な金を稼ぐというのが得策です。

副業の詳しい情報はこちらから

② 自宅にある物を売る

リサイクルショップなどで自宅にあるものを売れば、短時間でお金を手にすることができます。
貴金属、漫画などは比較的高価買取してくれるアイテムです。
今では見かけませんが未使用のテレホンカードは50度で300円程度、105度で600円程度で買取してくれるようです。
贈答品などで貰ったお酒も買取してくれます。

③ 日払いのバイト

必要なお金を稼ぐためだけに日雇いのバイトをすれば、すぐに現金が手に入ります。

法律の力で借金を減らせないか?調べましたか?

調べてみると、金利を多く払いすぎているケースが少なくありません。
これを過払い金と言います。
弁護士や司法書士に調べてもらうと、金利を払いすぎているというケースが見つかります。
昔から長年払っている人の場合は、数百万円もの過払い金が見つかることもあるほど。

そうなると、借金生活から一変して、貯金のある生活、ゆとりのある生活になるわけです。
無料で調べてくれる司法書士や弁護士もいますので、ぜひ利用して見るとよりでしょう。

 

しかし・・・

いきなり相談するのは抵抗がある。
そんな人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、ツールを使って調べることも可能です。
もちろん、ツールなので、過払い金がありそうか、それともなさそうか。
そのようなざっくりとした診断結果です。

でも、それを調べることで、あなたにデメリットはありません。
いますぐツールで調べてみましょう。

↓今すぐ無料ツールで調べてみる!

まとめ

断る方法も思い浮かばず

借金がある時、飲み会のお誘いは本当にキツいですよね。
断る方法も思い浮かばず、頭を悩ませている人は多いと聞きます。
そんな『あなた』のために、今回の記事は役に立ちましたでしょうか?

また、あなたの借金問題を少しでも早く解決するには弁護士や司法書士の力が必要だということも理解していただけましたね。
早く借金を完済して、友人や同僚との楽しい飲み会に堂々と参加できるようになると良いですね。