0-72

借金返済の裏ワザをお探しですか?

もしそうなら、先に謝っておきます。

当たり前の話ですが、お金を借りたら返さなくてはいけません。
なので、借金返済の裏技などはありません。

しかし、

裏ワザではなく堂々と表から借金を「減額」させたり、
場合によっては「借金がゼロ」になる方法はあります。

正々堂々と借金を減額する方法に興味のある方は、→こちらをご覧頂ください。

うまく借金を返済するコツ

さて、借金返済の裏ワザはありませんが、以下では、借金による精神的負担を軽減させたり、上手く借金を返済するコツをご紹介したいと思います。

あなたは、借金のことで頭の中が真っ白になってしまい、何も考えられないという状態になりかけていませんでしょうか?

こうなってしまうと悪循環がはじまってしまいます。
悪いことばかりが引き寄せられ、精神的に追い詰められます。
最悪は自殺ということにまで発展してしまうケースもあるのです。

では、悪循環に歯止めをかけ。
そして、良い循環に持っていくためにはどうすれば良いでしょうか?

先ず、初めに考えたいことは、「効率的な返済」です。
あなたは効率的に返済ができているでしょうか。

効率的な返済とは、金利の高いものから優先的に返済を行う方法です。

いくら返済をしても、いっこうに元金が減っていかない・・・
これは、金利が高いからに外なりません。

毎月の定額支払が原則のリボ払いカードローンなどは、支払額の5割近くが利息分に充当されることも少なくありません。

これらについては支払い方法の変更手続を申し出て、1回の返済金額をできるだけ増やすことを考えます。

手持ち金額が3万円のとき、少しは手元に残しておこうなどとして1万円だけを返済に回すようでは、ダメ。
なぜって、利息だけを払っているのも同然だから。
これでは、いつまでたっても返済が終わりません。

多少の無理をしても通算の利息が嵩むものはなるべく速く完済する。
これがとても重要です。

希望を持つ方法

人間の心は弱いもの。

いっこうに借金が減らないとどうなるか?
人生に希望を持てなくなってしまうはずです。

人間、何が大切かというと、それは「希望」。
希望があるから頑張れるのです。

確実に借金が減っていくという事実。
これが、希望を持たせ、プレッシャーを押し返すことができるのです。

希望があれば、それに向かって生きて行けるのが人間であるなら、無理をしてでも早く返済してしまうことが大切です。

「え?無理?その無理ができないだよ!」

という方は、債務整理を検討しましょう。

債務整理により人生を再出発できた人は、少なくありません。
おそらくあなたの想像以上の数の人が債務整理をしています。

債務整理のやり方は簡単です。
まず、債務整理に強い弁護士や司法書士へ相談。
無料で相談に乗ってほしい場合は、以下のサイトを利用しましょう。

借金問題を何度でも無料相談できる相談所