あまた法律事務所へ相談

あまた法律事務所に相談すべきか検討中でしょうか?

世の中に法律事務所はたくさんあります。
同じ相談するなら、費用面で良心的で債務整理に強い事務所に相談したいですよね。

ここの記事を読むことで、あまた法律事務所に相談した方が良いのか、それとも他の事務所を探した方が良いのかがわかります。

事務所をお探しの方は、かなり参考になるはずです。
では、参りましょう!

あまた法律事務所に債務整理の相談をすべきか?

結論からいいます。
債務整理の相談をするなら、あまた法律事務所が一番おすすめです。

なぜでしょうか?

それは、あまた法律事務所には補償制度があるからです。
この仕組みは、他の事務所ではやっていません。
少なくともこのような取組みをしている事務所を私は知りません。

あまた法律事務所が行っている補償制度とはなんでしょうか?

それは、以下の補償です。

あまた法律事務所の補償

※ こちらの画像の出典元は公式サイトです。
(2020年4月11日)

いかがでしょうか。

あなたの借金が減額できない場合は、なんと!

1.着手金が全額返金される
2.補償金 ¥10,000-をもらえる

これ、凄くないですか?

このような補償をしてくれる弁護士をわたしは知りません。

この補償があることで、あなたは損をすることはありません。
補償金がもらえるんですから、あなたは安心して相談できるのです!

同じ相談するなら、このような良心的な事務所に相談するようにしたいものですね。

この記事を書いている段階では着手金の全額返金補償金があります。

しかし…
この補償金はいつまでももらえるのでしょうか?

突然なくなる可能性もあると思います。
なので、相談を迷っている場合は、今すぐ相談してみましょう!

→ あまた法律事務所【公式】無料診断はコチラ

豊川祐行代 表弁護士のメディア出演情報

あまた法律事務所の豊川祐行代表弁護士は、以下のメディアに出演しています。

  • めざましテレビ
  • ビビット
  • 現代ビジネス
  • 産経新聞 THE SANKEI NEWS
  • exciteニュース
  • 東洋経済ONLINE

結構たくさんの媒体に出演していますので、中にはご存知の方もおられるかもしれませんね。
めざましテレビに取材協力したときの様子が、以下のサイトに掲載されていました。
https://mato.ma/achievement/3890

あまた法務事務所の豊川祐行代表弁護士は、集団訴訟プラットフォームのMatoMa(マトマ)の代表弁護士でもあるようです。

あまた法律事務所と他の弁護士事務所の費用の比較

損か得か

あまた法律事務所と他の弁護士事務所の費用を比較してみました。

債務整理の各事務所の比較表

あまた法律事務所 アディーレ法律事務所 東京新宿法律事務所 アース法律事務所
相談料 何度でも0円 何度でも0円 何度でも0円
文書通信費
1社1,000円
何度でも0円
一般相談
30分/3,000円
減額できない場合の補償 あり
・着手金の全額返金
・さらに1万円を渡してくれる
なし
・着手金の全額返金
なし なし
過払い金 着手金
0円
回収報酬20%
1社9,800円
訴訟回収25%
着手金
0円
回収報酬20%
1社20,000円
訴訟回収25%
着手金
29,800円
回収報酬10%
1社19,800円文書通信費
1社1,000円
着手金
任意整理 着手金
1社49,800円
成功報酬
1社9,800円
減額報酬10%
過払回収20%
訴訟回収25%
実費 交通費
日当 0
着手金
1社40,000円
訴訟案件
1社60,000円
成功報酬
1社10,000円
減額報酬10%
過払回収20%
訴訟回収25%
着手金
1社29,800円
訴訟案件
1社39,800円
成功報酬
1社19,800円
減額報酬10%
文書通信費
1社1,000円
着手金
1社20,000円
成功報酬
1社20,000円
減額報酬10%
過払回収20%
個人再生
ローン無
着手金
400,000円
減額報酬0円
過払回収20%
訴訟回収25%
実費 交通費
日当 0
着手金
380,000円
申立費用
30,000円
(地方の場合)
着手金
480,000円
着手金
498,000円
訴訟案件
+10,000円
文書通信費
1社1,000円
着手金
300,000円~
個人再生
ローン有
着手金
500,000円
減額報酬0円
過払回収20%
訴訟回収25%
実費 交通費
日当 0
着手金
480,000円
申立費用
30,000円
(地方の場合)
着手金
480,000円
着手金
598,000円
訴訟案件
+10,000円
文書通信費
1社1,000円
着手金
400,000円~
自己破産
同時廃止
着手金
400,000円
減額報酬0円
過払回収20%
訴訟回収25%
実費 交通費
日当 0
着手金
270,000円
申立費用
30,000円
(地方の場合)
着手金
440,000円
着手金
298,000円
訴訟案件
+10,000円
文書通信費
1社1,000円
着手金
300,000円~
自己破産
少額管財
着手金
500,000円
減額報酬0円
過払回収20%
訴訟回収25%
実費 交通費
日当 0
着手金
380,000円
申立費用
30,000円
(地方の場合)
着手金
440,000円
着手金
398,000円
訴訟案件
+10,000円
文書通信費
1社1,000円
着手金

管財案件は
別途費用 有
時効緩用 着手金
49,800円

※表の中の料金は全て税別の価格です。
※表示が無い部分に関しては公式サイトに表示が無い為、事務所に確認してください。

あまた法律事務所と他の法律事務所の費用を調べてみたので、比べてみましょう。
割と知名度の高い法律事務所を挙げています。

それぞれの事務所の得意分野を挙げました。

弁護士法人アディーレ法律事務所 ・債務整理
・過払い金請求
・任意整理
・民事再生
・自己破産
他、法律全般
弁護士法人東京新宿法律事務所 ・債務整理
・借金問題
他、法律全般
アース法律事務所 ・B型肝炎
・債務整理
・詐欺被害
・債権回収
・不動産
他、法律全般

費用の相場を確認しておきましょう。

任意整理の一般的な費用相場…

・着手金2万円〜5万円+報酬金(基本費用)2万円〜5万円+減額報酬10%と言われています。

着手金 2万円〜5万円
報酬金(基本費用) 2万円〜5万円
減額報酬 10%

初回の法律相談の費用相場…

・30 分ごとに 5000 円から 1 万円の範囲内の一定額
一般法律相談料 30 分ごとに 5000 円以上 2 万 5000 円以下

参考資料:日本弁護士連合会
参考サイト:https://www.shiho-shoshi.or.jp/about/business.html

では、今回は債務整理の費用を表にしたので比較してみましょう。

費用はあくまでも、目安!

費用の比較は、あくまでも参考程度にしてください。
あなたが見ているタイミングでは、費用が変更になっているかもしれません。
正確な情報を知りたい方は、各事務所の公式サイトで確認をお願いいたします。

また、あまた法律事務所やその他事務所の費用についても、依頼者個々の事情が違うので、相談した事務所に見積もりを出してもらわないと分からないのも事実です。

同じ案件でも、事務所によってかなりの違いがあります。
そのために綿密な比較をした方が良いでしょう。

ここで、大事なことをもうひとつ!
自分に合った事務所を探す事が一番です。

こんなサイトもあります参考にしてみては?

多重債務についての相談窓口
日本司法支援センター(法テラス)、 日本弁護士連合会、 日本司法書士会連合会、
日本貸金業協会、 財団法人日本クレジットカウンセリング協会、 全国銀行協会

引用資料:金融庁公式サイト
引用サイト:https://www.fsa.go.jp/soudan/index.html

あまた法律事務所(弁護士)と司法書士事務所との比較

弁護士と司法書士

あまた法務事務所のような弁護士事務所と司法書士事務所のどちらに相談すべきか、悩んでいるかたもおられるかもしれません。

そこで、ここでは司法書士事務所の中で知名度の高いアヴァンス法務事務所あまた法律事務所を比較してみたいと思います。

あまた法律事務所の弁護士は、代表の豊川祐行(とよかわ ひろゆき)氏・加藤氏・金子氏の三名です。
(2020/4/5現在)

アヴァンス法務事務所の司法書士は、大阪本社代表の姜正幸(かん まさゆき)氏をはじめ、田中氏・原氏・青木氏・萩中氏・浜田氏・太田氏・東京支店代表の宮村勇規(みやむら ゆうき)氏の計8名です。
(2020/4/5現在)

何が違うかと言うと、あまた法律事務所は弁護士が3人で、アヴァンス法務事務所は司法書士が8人何ですね。

つまり…
弁護士がいる事務所があまた法律事務所で、
司法書士がいる事務所がアヴァンス法務事務所と言う訳です。

本来は、「司法書士」がいる事務所が司法書士事務所、「行政書士」がいる事務所が法務事務所なのですが、弁護士でなければややアバウトな感じでいいみたいです。

弁護士と司法書士との業務の違い

弁護士

あまた法律事務所は弁護士が業務にあたっています。
弁護士の仕事は、法律にかかわるトラブルなどの法律業務を扱う仕事です。

弁護士とは、法務省が実施する司法試験に合格し、司法研修所で修習を受けてから、日本弁護士協会に登録した人を弁護士と呼びます。

あまた法律事務所の三名は、弁護士なので、法律業務をすべて扱うことが出来きます。
弁護士は独立性や権限が守られています。
そのため、弁護士は法律業務に制限がないというところが大切なポイントです。

更に行政からの介入を受けずに業務ができます。
つまり、弁護士はどんなトラブルにでも対応できるんですね。
特に裁判所が関わる案件では、弁護士がいるあまた法律事務所に依頼するのが安心でしょう。

司法書士

一方、アヴァンス法務事務所は司法書士が業務にあたっています。
司法書士の仕事はと言うと、法律にかかわる書類の作成提出などの公式書類を扱う仕事です。

法務省が実施する司法試験に合格し、司法研修所で修習を受けてから、日本弁護士協会に登録した人を弁護士と呼びます。

司法書士の中でも法務大臣の認定を受けた認定司法書士は、簡易裁判所における訴額140万円以下の民事訴訟、民事調停、仲裁事件、裁判外和解等の代理をしたり相談を受けることが出来ます。
現在、ほとんどの司法書士が認定を受けていると言われています。

アヴァンス法務事務所の8人全員が認定司法書士なので、債務整理の業務に携わることができるんですね。

弁護士と司法書士の違い

あまた法律事務所の弁護士と違ってアヴァンス法務事務所の司法書士は、法務省の管理下の為、行政からの介入は避けれません。
少し行動範囲に規制がかかるんです。

本来、司法書士は登記・供託の代理や裁判所・検察庁・法務局などに提出する書類の作成提出などが主な業務と言われているので、元々の仕事の内容が違っていたんですね。

でも、ひとつ気付いたこともあります。

あまた法律事務所をはじめとする弁護士がいる法律事務所に比べて、アヴァンス法務事務所のような司法書士がいる法務事務所の方が、全体的に費用が安く設定されているようです。
司法書士の場合は業務内容に規制がある分、費用も少し安い設定にしていると考えても良いと思います。
(事務所により費用は違うため、弁護士事務所の方が安い場合もあります。)

1件につき140万円を超えるような借金がある場合は、司法書士では対応できません。
あまた法律事務所ならば、弁護士なので、その点は安心してお任せできると言えるでしょう。

あまた法律事務所の概要

まずは、事務所の事を紹介します。

事業所名 弁護士法人あまた法律事務所
所属弁護士会 東京弁護士会所属
代表弁護士 豊川祐行(とよかわ ひろゆき)
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目39-6 大同ビル5F
電話
FAX
03-5801-0731
03-5801-0732
メール info@amata-law.com
公式HP 無料診断はこちら
営業時間 9:00~21:00(平日・土日)
設立 2019年7月9日

メール(web)でのお問い合わせ 24時間受け付OK!
※営業時間は21:00までですが、連絡は20:30までにしましょう。

あまた法律事務所へのアクセス

あまた法律事務所の所在地はこちらです。

電車を利用

東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅 徒歩2分

国道沿いの飲食店が立ち並んだ一角、1階が「居酒屋テング酒場」のビルです。
大同ビルは、都営バス・「本郷三丁目駅前」のバス停の目の前にあります。
あまた法律事務所は、大同ビルの5階にあります。
※国道とは(本郷通り・中山道・国道17号とも言う)

あまた法律事務所の3つの特徴

1.債務整理に力を入れている

あまた法律事務所は、債務整理に力を入れている事務所のようです。
公式サイトの中に債務整理を前面に情報を打ち出していることからもそれがわかるのではないでしょうか。

2.名良会計

費用に関して事務所によっては明記していないことがよくあります。
その点、あまた法務事務所では、細かく公式サイトに明記されています。

3.実績が豊富

債務整理の業務内容の内、特に豊川裕行代表弁護士は、弁護士になってから通算約5,000人以上もの依頼者を弁護して救ってきた人物だと言うから、百戦錬磨どころの話ではないです。

あまた法務事務所は、債務整理をはじめとする借金問題を数多く扱ってきており、どんな借金問題のケースにも対応できる自信があるとのこと。
なので心強いですね。

その自信の表れが…

もし借金の減額ができない場合は、
着手金の全額返金と
補償金¥10,000をお渡しいたします。

と、公式HPで言い切ってしまうところではないでしょうか。

こんな特典を付けている法律事務所は「あまた法律事務」以外にわたしは知りません。

減額に失敗したら着手金を全額返金して、
更に…補償金¥10,000までくれちゃうって訳ですよね?
他では聞いた事がない自信の表現方法です。

あまた法律事務所の評判

あまた法律事務所の評判について、利用者からの信頼も厚く感謝の口コミが多いことも特徴の一つです。
同じ費用を払うなら、いかに依頼者に寄り添って生活を立て直す手助けをしてくれるかが大切だと思います。

債務整理の体験談

私には4社から借り入れがありました。
4社に返済をするのですから、辛かったですよ!

自営業なので、収入が不安定でした。
子供も3人いて、食べ盛りだったので本当に困り果てていました。
そんな時にたまたま、メディアであまた法律事務所の事を知り…
相談だけでもと思いあまた法律弁護士事務所に連絡したのです。

その時は電話で聞いて驚きました。
だって、相談料が無料だって!
しかも、確認したら初回だけではなく、何度相談しても…無料だって!
信じられますか?
今は相談しやすい環境が整ってきているんですね。

早速、あまた法律事務所に無料相談の予約を申し込み、
書類をそろえて事務所に行きました。
色々な話を聞いて頂き、分からないことも丁寧に説明してくれました。
威張った感じなど一切なく、むしろ好感が持てる印象でした。

細かいことも調べてもらい、初めて分かったこともありました。
例を挙げると、もう支払いが終わりそうな別の1社から、ほんの僅かですが、過払い金があることが判明したのです。

でも、3,000円程の過払い金の為に手数料を払うのは得策ではないので、
このまま、相殺手続きをした方が良いとの判断で交渉を進めてもらいました。
依頼者の不利益になることは回避してくれたんです。
(そんな細かいことまで…有り難い!)

主な4社についても、利息の発生を止めて交渉をして頂き、無事に減額に成功しました!
無理のない分割を組みなおしてもらって、
本当なら後18か月の支払いがなんと6ヶ月に短縮出来ました。

気持ちがかなり楽になりました。
もちろん、その間は利息は0円です。
(本当に、感謝しかないです!)

交渉の途中経過も、随時報告してくれました。
送られてくる書類も事務所の女性社員の個人名で郵送してくれました。
家族にも知られることなく、何より心配りが嬉しかったです。

任意整理の際に、私の知らなかったことや気付かなかった事まで、隅々まで気を配って債権者と交渉をして頂いて…本当に感謝しています。

あの時、勇気を出してよかった。
本当に思います。

私、個人の感想を言えば、実に評判がいい法律事務所だと思います。

Google のクチコミの一部を紹介します。

S本T郎 6ヵ月前
「今住んでいる所から近かった事もあり借金の減額相談に伺いました。
最初はとても不安でしたが事務員さんや弁護士先生がとても分かりやすく説明してくれたので安心しました。」

overd69 1ヵ月前
「すごく親身になってくれる頼もしい弁護士さんです。
受付の方もこちらの質問に的確にアドバンスもくれるので安心感があります。」

引用資料:Googleの口コミ
引用サイト:Google「あまた法律事務所」の口コミ
(参照日 2020/4/3)

ここに挙げた口コミは、ほんの一部です。
もっと口コミを見たい方はGoogleで検索してみて下さい。

あまた法律事務所の業務内容

取扱業務

・借金問題
・交通事故相談
・離婚問題
・労働問題(残業代請求…)・
・消費者トラブル(詐欺被害…)
・刑事事件・などの法律全般

業務内容

各種トラブルの相談と見積もり。
依頼を受けて各種の書類を作成し手続き。
面倒な書類の作成も手続きも、弁護士が全て代行。
場合によって交渉に入る。
業務内容としても各種トラブルは、交渉がほとんど。
弁護士の仕事とは読んで字の如く「弁護」が仕事。
つまり言葉で困っている人を救う仕事。
ここでは、言葉=交渉 を意味します。

あまた法律事務所で取り扱っている業務内容は全国対応です。
相談料も無料です。

あまた法務事務所の主な借金問題4つの解決方法

あまた法律事務所で特に力を入れているのが借金問題のようです。
債務整理には、次の4種類があります。

1.任意整理

貸金業者に減額と利息の免除を交渉して、支払い期間の延長と組み換えを裁判所を介さずに認めてもらう債務手続きの一つ。

2.個人再生

債務の返済困難を裁判所に認可してもらった上で、減額・利息の免除をしてもらう手続き。
住宅などの財産を手放すことも資格制限(特定の仕事に就けない)もなく、3~5年で返済できるようにする。
(5,000万円以下の借金なら最低返済額が最大で9割減額される事もあり得る)

3.自己破産

裁判所の認可の元、法律上借金の全ての債務を免除する手続き。

4.過払い請求

貸金業者に払い過ぎた利息の返還請求をする手続き。
この手続きには時効があり既に時効超過や、利息制限法の改正後の利息利率など、手続き自体数が減っていて、困難なケースが増えている。

債務整理の流れ

上記の内容が主な債務整理の内容です。
弁護士は、依頼者の話をよく聞くことから始めます。

話の内容と用意してきた書類(債務の資料)を総合的に照らし合わせます。
そして、依頼者の最も利益になる方法を選択します。

例えば、依頼者が任意整理を希望したとします。
しかし、任意整理をしたところで支払いができずに自己破産に陥ってしまう場合もあります。

そこで、弁護士は、依頼者の今後の生活の事や支払い能力など、無理はないか?
支払額に余裕はあるか?
なども考慮して返済計画を立ててくれるからです。

費用に関しても、事前に見積もりを出してくれるので安心です。
納得がいかなければ、何度でも計画を立て直してくれます。

あまた法律事務所の場合、弁護士の先生達は気さくな方ばかりで安心です。
威張った感じは皆無です。

公式のHPでも代表の豊川氏が言っていました。
「借金問題は割りと簡単に解決する」そうです。
(もちろん、専門家に依頼したらの場合ですので!)

なので、困ったらとにかく相談して欲しいと豊川氏が言っていました。

ただ、こうしている間にも利息は容赦なく増え続けています。
もし悩んでいるのなら、早めの対処が必要です。

あまた法律事務所のまとめ

 

あまた法律事務所のまとめ今回はあまた法律事務所を調べてみて、様々な発見をしました。

事務所によっては、費用を詳しく公開していないところもあります。
しかし、あまた法律事務所は費用をしっかりと明確にしており安心だと感じました。

それと同時に、弁護士業務の事も少しだけ、掘り下げて理解が出来たようにも感じます。
記事を書く上で沢山調べたので、勉強になりました。
(借金を返す前に知っていれば、なお、良かったのですが…汗)

私自身、今は借金も全て終わりました。
とても幸せな毎日を送ることができています。

昨年までは、随分長い間借金に悩まされていました。
それが、今年に入ってから貯金も出来るようになりました。

ただ、もっと早くに、あまた法律事務所に相談に行けばよかったなぁ…と思いました。

悩んでいても、何も変わりません!
勇気を出して借金の悩みを解決して頂きたく思います。

この記事を読んで、少しでもお役に立てたなら幸いです。

→ あまた法務事務所の無料診断はこちら